あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/13-イタリア国際2018 ドロー決定!

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
イタリア国際2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     5/13~BNLイタリア国際2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

速報      5/18イタリア国際2018 準々決勝 錦織圭VSジョコビッチ(ローマ・マスターズ)

テニス     5/27~全仏オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送、出場選手

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

カーリング   5/18~女子パシフィックアジア・カーリング 日本代表決定戦2018 結果、テレビ放送 LS北見VS富士急

速報      5/18女子 パシフィックアジア・日本代表決定戦2018・第1試合 LS北見VS富士急(カーリング)

速報      5/19女子 パシフィックアジア・日本代表決定戦2018・第3試合 LS北見VS富士急(カーリング)

卓球      5/22~卓球女子 香港オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 石川、伊藤、平野らが参加予定

卓球      5/22~卓球男子 香港オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手

バドミントン  5/20~女子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送(ユーバー杯)

バドミントン  5/20~男子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送(トマス杯)

速報      5/21ユーバー杯2018 日本VSカナダ

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

女子W杯 なでしこ決勝で敗退 監督、宮間、岩渕、宇津木ら選手のコメント アメリカの声も…

W杯決勝では、前半の序盤に立て続けに失点した日本が、反撃も及ばず2-5で敗れました。とはいえ、2大会連続で決勝まで勝ち進み、成果を残した日本代表。悔し涙を流す選手も多くいましたが、このくやしさは次につながると思います。来年の2月にはリオ五輪のアジア予選が控えています。

f:id:akatsuki_18:20150706111820g:plain

佐々木監督

最後まで選手はよく走ってくれた。選手には誇りをもっている。(この敗戦は)自分たちのサッカーを見つめなおすだけ。一生懸命頑張っている選手たちを信じて、試合を見ていた。ファイナルまできたことは成功。次の世代が入ってきて、パワーアップすることが重要。(試合を通して)最後まで諦めないで、走りきることができた。(この4年間は)選手たちと楽しく、積み重ねてこれた。

宮間あや

応援してくださったみなさまに申し訳ない。後悔はないが、チームを勝たせられなかったことが残念だった。自分がやれることはすべてやった。チームのみんなも文句をいわずに、がんばってくれた。難しい試合の中で、チーム全員ががんばった。この4年間は、最高の仲間を手に入れた4年間だった。

岩渕真奈

くやしいです。自分たちにできることはたくさんあった。結果は結果なので悔いしか残っていない。この23人で戦うのは最後だが、本当にいいチームだったと思う。もっと、もっと、なでしこを知ってもらえるように頑張りたい。

宇津木

チーム全員が出し切った結果が2位なので、相手チームをリスペクトしたい。課題が多く残った。結果をしっかり受け止めながら、もう1度みんなで話し合いたい。世界2位を誇りに思いながら、また成長していきたい。

(この4年間について)自分が変わったことは微々たること。技術というよりも、コミュニケーションの大切さ、団体スポーツの大切さ、人間として大切なこと、チームとして何が大切なのかを振り返れた4年間だった。なでしこのメンバーのすごさを考えられた4年間だった。

有吉

残念だったが、これが実力差。早い時間での失点が大きかった。最高のメンバーだった。胸を張って帰りたい。

川澄奈穂美

当たり前ですが、負けてくやしいです。でも、サッカー人生で決勝を戦える瞬間が何度もありません。ここまで連れてきてくれた仲間とスタッフ、応援してくださったみんなに心から感謝しています。次のステップアップのため、また今日から良い準備を始めたいと思います。

大野忍

今はもう大会が終わったという感じ。先のことは考えていないので、リーグに集中したい。ここで見せたプレーをリーグでも出していきたい。

   

エリス監督

本当にうれしい。このチームを誇りに思います。選手一人一人が夢をもっていた。ロイドのことは野獣と呼んでいるが、最高のプレーを見せた。日本を非常にリスペクトしているが、今日の試合は私たちがよく集中して、完璧なプレーができた。

ロイド(決勝でハットトリック)

(優勝は)言葉では表現できない。このチーム、一人一人を誇りに思います。(ハットトリックは)使命感でした。勝たなくてはいけないという…そのために、日々、反復練習をしてきた。信じられない素晴らしいグループで、一丸となって勝ち得た優勝です。エリス監督は我々を信じてくれました。

☆なでしこジャパン、今後の日程→こちら
☆サッカー界、セルジオ越後氏、中国、アメリカメディアの評価→こちら