あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/28~全米オープン2017

8/21~世界バドミントン選手権2017

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

速報      8/18ウエスタン&サザンOP2017 3回戦 杉田祐一VSカレン・カチャノフ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

11月22日に対戦! 4階級王者のミゲール・コットとアルバレスが対戦 勝者はゴロフキン戦へ!

チケットが最高で24万円の高値がついた人気カード。日本の三浦が前座戦を行うことで、日本でも注目が集まるタイトルマッチになっています。さらに、この試合の勝者は、ゲンナディ・ゴロフキンとの対戦予定ということもあり、ボクシングファンには注目度が高いカードとなりました!

※この試合の速報はこちら

f:id:akatsuki_18:20151121193258g:plain

ミゲール・コット

f:id:akatsuki_18:20151121193542g:plain

プエルトルコ出身 

1980年10月29日 

170㎝ リーチも170㎝ 

スタイル:オーソドックス 

通算成績40勝4敗33KO 

WBO世界スーパーライト級、WBA世界ウェルター級、WBO世界ウェルター級、WBC世界ミドル級で王者となり、4階級制覇をはたしている。

攻守兼備のスイッチヒッターで、鋭い左フック、左ボディを武器としている。

守備力に優れるが、打ち合いを挑む攻撃的なスタイルのため、本場アメリカでの評価も高い。

過去にはマニー・パッキャオ、フロイド・メイウェザー・ジュニアといった世界的な知名度を誇るボクサーとも対戦している(パッキャオにはWBO世界ウェルター級、メイウェザーにはWBA世界スーパーウェルター級の防衛戦で敗戦して、王座陥落を喫している)。  

幼少時代に過食気味のため、ダイエットの目的でボクシングを始めた。

アマチュア時代にはシドニー五輪に出場している。

過去には何人かのトレーナーを交代しているが、現在のフレディ・ローチをかなり信頼しており、結果もついてきている。

若くて、大きく、耐久面でも優れているアルバレスの前評判が高い。

コットがガードを固めてインサイドに入り、得意の左で攻め込めるかに注目が集まる。

スポンサーリンク

   

サウル・カネロ・アルバレス

f:id:akatsuki_18:20151121211635g:plain

メキシコ出身 

175㎝ リーチは180㎝ 

1990年7月18日生まれ  

スタイル:右ボクサーファイター 

通算成績:45勝1敗1分32KO 

元WBA・WBC世界スーパーウェルター級スーパー王者 

20歳で世界タイトルを獲得し、早くから将来を期待されたメキシコのスーパースターである。 

攻撃的なスタイルで、常にKOを狙うファイトを見せるため、高い人気を誇る。 

パワフルな連打、一撃の破壊力、スタミナを併せ持つ。 

左フックと左アッパーを得意としている。 

☆ボクシング情報→トップページ

スポンサーリンク