あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
スイス・インドア20172017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報11/22ミゲール・コットVSアルバレス(WBC世界ミドル級タイトルマッチ)

ミゲール・コットVSサウル・カネロ・アルバレス

放送日時:11月22日11:00~(WOWOW)

三浦VSバスガス戦に続いて、行われる予定です。

4階級制覇のミゲール・コットに、勢いあるメキシコの若手・サウル・カネロ・アルバレスが挑みます。スリリングな打撃戦が期待されるこの試合、制するのはどちらのボクサーになるのでしょうか!?

☆ボクシング情報のトップページ

スポンサーリンク

   

速報

メキシコのスーパースター・アルバレスが入場。

プエルトリコの英雄・コットが緊張感みなぎる表情で入場です。

両者視線を合わせないまま、グローブ合わせました。

王者になると18億円を獲得となります。

第1R:ゴングが鳴ります。コットはヒット&アウェイ、接近戦を演じると、すぐに距離を取りフットワークを使います。アルバレスはじっくりと見ながら、強力なパンチを放っています。

第2R:アルバレスは距離が縮まると、力あるパンチを繰り出します。アルバレスがガードの上から、ワンツースリーのコンビネーションを見せます。しかし、コットも足を使って、うまくかわしています。アルバレスの右ストレートが、コットの顔をとらえるも、当たりは浅いです。ここまで、互いに持ち味が出ています。

第3R:コットがフットワークを使い、アウトボクシングを見せます。ガードを固めながら、うまく近づいてパンチを出します。アルバレスは左のリードジャブを放っていきます。互いに手数が出るようになっています。アルバレスの右ストレートがクリーンに入るも、コットにあまり効いていないようです。

第4R:アルバレスがガードの上から、威力ある右ストレートを放ちます。コットは足を止めず、外から右ストレートの連打を放っていきます。コットが手数をだし、アルバレスが強いパンチを放っています。

第5R:ここまで、コットのディフェンス力、うまさが光っている印象です。しかし、アルバレスも威力あるパンチを見せています。コットが距離を縮めて、パンチの連打を放ちます。コットが入ったところに、アルバレスがパンチを合わせました。

第6R:ここまで、内容が拮抗しています。アルバレスのパンチはガードの上からです。アルバレスのボディブローが入るも、コットもボディを返しました。コットが距離をうまく使い、手数を出しています。

第7R:コットがフットワークを使い、うまく距離を使って、パンチを出しています。コットのうまさが出ています。アルバレスはガードの上から、強力なパンチを当てています。コットが入ってきたところを、アルバレスの強力な右アッパーが当たりました。

第8R:アルバレスの右フックが、2度コットに入りました。序盤から、接近戦の打ち合いとなります。接近戦ではアルバレスが、押し込んでいます。コットの動きが、やや止まりました。その後は展開が落ち着きました。

第9R:コットの右が、アルバレスに入ります。アルバレスのパワーが、コットの技術を上回りつつあります。コットのボディのワンツー。アルバレスが一瞬、コットをロープ際に追い詰めました。コットはジャブをだし、足を動かして、手数を増やします。アルバレスのパンチは単発気味です。

第10R:互いにパンチを出しあうも、クリーンヒットがなかなか出ません。コットの手数が出て、威力はあまりありませんが、ヒットが目立ちました。

第11R:コットのセコンドはジャブから、アウトボクシングをするように指示しました。アルバレスはロープに追い詰めて、パンチを狙いたいところです。しかし、コットのフットワークは健在、うまさを見せています。アルバレスのパンチは単発になっています。コットは完全なアウトボクシングとなっています。アルバレスの左がカウンター気味に入り、コットがややぐらついたようです。アルバレスはコンビネーションが出ずに、攻めあぐねている印象です。互いに決め手がありません。

第12R:最終ラウンドです…序盤から激しい打ち合い、パンチが交錯します。判定では微妙な状況…アルバレスが積極的にパンチを出します…コットは足を動かし、ディフェンス力を発揮しています。アルバレスの強烈なボディが、コットに効きました。しかし、残り時間がなく、追い詰めることはできませんでした……。

判定:アルバレスが大差で判定勝利。117-111、119-109、118-110。

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20151121193258g:plain

f:id:akatsuki_18:20151121193542g:plain