あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/28~全米オープン2017

8/21~世界バドミントン選手権2017

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

速報      8/18ウエスタン&サザンOP2017 3回戦 杉田祐一VSカレン・カチャノフ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

マネーと呼ばれた男 フロイド・メイウェザー

5月3日に世紀の一戦と言われるマニー・パッキャオとフロイド・メイウェザーの対戦が実現します。一説には両者合わせて300億円のファイトマネーが発生するとも言われています。このページでは、圧倒的に有利とされている超人的なディフェンス能力を持つフロイド・メイウェザー・ジュニアについて色々と調べています!

☆マニー・パッキャオVSフロイド・メイウェザー、ボクサーたちの勝敗予想→こちら
☆マニー・パッキャオの詳しい経歴やエピソード→こちら

   

フロイド・メイウェザー・ジュニア

f:id:akatsuki_18:20150426203012g:plain

アメリカのミシガン州グランドラピッズ出身 

173㎝ 

リーチは183㎝ 

47戦47勝 

史上初めて無敗のまま5回級制覇を達成した 

パウンド・フォー・パウンド(最強ボクサー)と評される 

WBC世界スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級王者を獲得している

ニックネーム

 2試合で8500万ドルを稼いだフロイド・メイウェザー

出典:http://boxing-fan.net/

2012年と2014年に世界スポーツ選手長者番付1位(年収は100億円以上)を獲得したこともあるが、露骨に高級車や高級装飾品を自慢するため『Money』と呼ばれている。以前は童顔のため『Pretty Boy(プリティーボーイ)』と呼ばれていた。近年は『TBE(The Best Ever 史上最高)』というニックネームで呼ばれることもある。ちなみに、『Pretty Boy(プリティーボーイ)』という呼ばれ方は、試合後、全く顔に傷がつかない、きれいなままだからという説もある。

スタイル

 メイウェザーが公開練習、好調をアピール(ボクシングニュース)

出典:http://boxingnews.jp/news/

日本チャンピオンの井上尚弥が「何発当てられるか試してみたい」と言わしめるほど、卓越したディフェンス能力とスピードを兼ね備えている。一方で、危険を冒さないそのスタイルは「タッチボクシング」と呼ばれ、マイク・タイソンなどに「まるで芝生が育つのを見ているようだ」と批判的な見方をされることもある。また、トラッシュトークと呼ばれる対戦相手への悪口を盛んに行うため、マスコミ受けが良い選手でもある。

父親は名トレーナー

 Floyd Mayweather, Sr. cropped.jpg

出典:http://ja.wikipedia.org/

父親のフロイド・メイウェザー・シニアは、元プロボクサー。ボクサーとしては大成しなかったが、トレーナーとして成功した。育てた選手の中にはメイウェザーだけではなく、オスカー・デ・ラ・ホーヤ、チャド・ドーソン、リッキー・ハットンといった名選手が数多くいる。

一方で、息子であるメイウェザーを、叔父から自身が撃たれた時に盾にするといった行為を行ったことがある。また、メイウェザーはよく殴られていた。このため、息子との関係は良好と言えず、険悪である。一時期、メイウェザーは、母方の姓であるフロイド・ジョイ・シンシアを名乗っていた時期があるほどだ。

フロイド・メイウェザー・シニアには、ロジャーとジェフという二人の弟がいて、共に世界王者になったことがあるチャンピオンだった。シニアは問題を起こして、つかまってしまい指導できない期間も長く、結局、メイウェザーのトレーナーは、2階級王者だったロジャーが務めることが多くなった。

経歴

出典:http://saitomo0908.com/ 

メイウェザー家はとても貧しく、親子7人で一つのベットルームに寝なくてはいけないほどだった。電気が止められることあるほど、お金に困っていたのだ。また、住んでいる町は治安も悪く、父親は法を逸脱することに手を染めていた。そのような家庭環境だったため、メイウェザーは祖母の家で暮らすことになった。

そして、高校を中退してプロボクサーを目指すことになる。1996年にはアトランタ五輪で銅メダルを獲得した。アマチュア時代は84勝6敗だった。 

1996年にスーパーフェザー級でKOデビュー。

1998年にWBCスーパーフェザー級王者を獲得した。

2002年にWBCライト級王者を獲得。判定勝利であり、きわどいジャッジだった。

2005年にスーパーライト級王者を獲得。

2006年のIBF世界ウェルター級王者を、ザブ・ジュダーから獲得。しかし、この試合では両陣営が乱闘を起こすなど、大荒れの試合になった。

2007年にはオスカー・デ・ラ・ホーヤとの世紀の一戦が実現。判定で勝利して、WBCスーパーウェルター級王者となり、史上4人目の5階級制覇を達成。無敗での達成は史上初である。

出典:http://lamafa.net/

2008年にはWWE(プロレス)にモハメド・アリ以来のプロレス出場となり、ビック・ショーに勝利した。試合内容は圧倒的な体格差から、劣勢に立たされるも、隙をついての下腹部攻撃、椅子攻撃を敢行し、最後はブラスナックルパンチでビック・ショーの顎を粉砕した(というプロレス的なショーである)。この年、モチベーションが見いだせず、引退を発表するが2009年に復帰した。

2011年にWBCウェルター級王者ビクター・オルティスと対戦。序盤はオルティスがラフな攻撃をしかけ、バッティングをみまった。激怒したメイウェザーは相手が謝罪のハグをしようとしたところで、パンチをみまってKOしてしまう。これをレフリーが見落とし、後味の悪いチャンピオン獲得となった。この頃に、内縁の妻に手を出すなどして、服役することになった。出所後にはボクシングに復帰して、ウェルター級、スーパーウェルター級で活躍を続け、現在まで無敗である。

そして、様々な紆余曲折を経て、マネー・パッキャオとの世紀の一戦の実現にいたった。