あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報 世界陸上2015 女子・5000m 決勝

大会最終日である8月30日20時15分より、決勝が行われる女子5000m。ディババ三姉妹のゲンゼベや、世界歴代3位の記録を持つアヤナが出場します。注目の決勝戦を制し、トラックの女王になるのは、どの選手でしょうか!?

☆世界陸上2015 放送予定・日程と全スケジュール(タイムテーブル)→こちら

   

f:id:akatsuki_18:20150827172727g:plain

 予選

1500mで世界記録保持者のG・ディババ。世界陸上でも金を獲得しています。5000mはどのような結果を出すのでしょうか…。日本では、尾西、鈴木、19歳の鷲見が出場します。上位5着プラス5名が決勝進出です。

1組:G・ディババ、チェロノ、尾西

スタートから尾西は先頭に出ました。積極的なレースを展開。G・ディババは後方に付けています。

1000m(3分04秒77)

1000mを超えても、尾西が先頭を走っています。

集団から、ジャマイカの選手が遅れました。

尾西は自己ベストより、速いペースで先頭を行きます。

2000m(6分10秒57)

2000mも尾西が先頭で通過。

3000m(9分20秒台)

3000mを超えると、英国のトフェルが先頭。にわかにペースが上がっているか…尾西も2番手で走っています。
先頭集団は8人ほどに絞られています。
尾西の後ろには、ケニアのチェプタイが3位を走ります。ディババは8位。

残り3周でケニアのチェロノがスパート。尾西はあっという間に抜かれ、先頭集団から遅れました。残り1000m。尾西は6位。

4000m(12分26秒台)

尾西はペースダウン、7位に落ちました。

ディババは2位。

先頭集団は5人に絞られ、ペースは落ち着きました。最後の1周の鐘が鳴ります。ケニア勢の2人がトップ争い。尾西もスパート。

終盤でディババが抜け出し、1位でゴール。尾西は6位の選手を抜いて、6番でゴール(15分33秒84)。尾西は記録で決勝進出!

1位:ディババ(15分20秒82)、2位チェロノ(15分20秒94)、3位ベレテ(15分20秒94)、6位:尾西

2組:アヤナ、鈴木、鷲見

スタートから鷲見が積極的に先頭に出ました。普段からフロントランナータイプの鷲見ですが、小出監督の元で練習を積んでいます。

2組目に比べると、スローな展開。

2週目で鈴木が2番手に出て、序盤は、日本代表が先頭を引っ張っています。

鈴木は前に出ると、1位に出ました。

日本勢で1、2位争いを展開しています。

1000m(3分16秒台)

鈴木が1000mをトップで通過。

残り9周で鷲見が遅れ、集団にのまれました。

鈴木がトップ、エチオピア勢が2番手を走ります。

日本の鷲見は、最後方まで落ちました。

3000m通過すると、アフリカ勢がギアを上げました。集団は縦長になり、数人の選手がふるい落とされています。鈴木は2位、3位、4位と落ちていきます。しかし、4位で粘りの走り、先頭についていきます。

先頭はエチオピアのアヤナです。鈴木はペースを上げて3位に上がって、残り3周です。

4000m(12分13秒87)

3位のエチオピアの選手と、激しい3位争い。険しい表情で、鈴木が残り2周です。

先頭のアヤナは2位にだいぶ差をつけています。

4400mを超えて、鈴木が3位から離されました。

残り1周…鈴木もペースは落ちていません。

鈴木は4位でスパート。アヤナは独走でゴール。鈴木はゴール前でペースが落ちて2人に抜かれ、6位でしたが、記録で決勝進出。鷲見は11位でゴール。
1位アヤナ(15分9秒40)、6位鈴木(15分28秒18)、11位鷲見

決勝

注目選手:ディババ(エチオピア)、アヤナ(エチオピア)、尾西美咲、鈴木亜由子

鈴木、尾西がスタート直後から前を狙っていきます。日本勢2人が先頭で走っています。早いペースで進んでいきます。序盤、後ろの集団は追わないため、

少し差がついています。

しかし、1周を過ぎると、エチオピアのディババ、アヤナが追いかけて、追いつきました。

縦長の集団は10人となっています。

1㎞(3分1秒66)

1000mを超えて、鈴木が前に出ています。

2000m

2000mを超えると、アフリカ勢ギアを上げて、鈴木、尾西を置き去りにしていきました。

先頭集団は5人となり、脱落する選手が続出しています。

3000m(8分55秒)

3000mを超えてエチオピアのディババ、アヤナが独走気味になっています。
鈴木は9番手、尾西はさらにその後ろになります。

3周になると、アヤナがロングスパート、ディババとの距離を開けていきます。

4000mを超えても、アヤナが独走。ディババとの距離をさらに広げました。ディババも追走するも、追いつけません。

アヤナが残り1周、ロングスパート作戦が見事に決まっています。ディババを完全に置き去りにしました。

独走のアヤナが4800mを通過し、ゴールに向かいます……最終コーナーでもスピードは落ちません、見事に圧勝のゴール(14分26秒83)、2位はテフェリ(14分44秒07)、3位ディババ(14分44秒14)、鈴木は8位争いで最終コーナー通過、最後に入賞争いを演じるも、8位の選手にわずかに届きませんでした。鈴木は9位(15分08分29)、尾西は14位。

f:id:akatsuki_18:20150830233902g:plain

   

f:id:akatsuki_18:20150827172734g:plain