あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

大阪桐蔭 2度目の春夏連覇は!? エースは徳山、出身のプロ野球選手、厳しい練習環境(甲子園・高校野球)

2017年・夏の甲子園で注目を集めるのが、大阪桐蔭になります。春の甲子園で優勝しており、春夏連覇がかかります。 また、藤浪、森らを擁した2012年に春夏連覇を達成しているため、史上初、2度目の春夏連覇という記録がかかります!

☆速報 甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表
☆春の選抜高校野球2017 トーナメント、組み合わせ表

スポンサーリンク

 

2017年・主なメンバー

監督:西谷浩一

大阪大会、決勝の大冠戦のスタメン

f:id:akatsuki_18:20170803212246j:plain

※打率に関しては、2017年・春のセンバツのもの。

投手・徳山はMAX145キロの右腕。伸びのある直球が持ち味。

2017年のセンバツでは、5試合、39回を投げて、防御率は1.85

夏の大阪大会では、準決勝で最大のライバル履正社と対戦。 強打を誇る履正社相手に、4失点に抑える力投を見せた。

徳山は130キロ後半の直球、スライダーとカーブ高低に投げ分け、打たせて取るピッチングを披露。 高校通算62本塁打、7割打者の安田から空振り三振を取るなど、チームに勢いをもたらした。

また、同点ホームランを放つなど、投打で活躍した。

クオリティ、メンタル、投球術などの評価が高い選手だが、夏の甲子園で活躍すれば、プロのドラフト指名も見えてきそうだ。

スポンサーリンク

 

大坂桐蔭出身の主なプロ野球選手

f:id:akatsuki_18:20170803212002j:plainf:id:akatsuki_18:20170803212004j:plain

なお、大阪桐蔭はプロ野球以外のスポーツも盛んで、サッカー、ラグビー、ゴルフなどでプロ、実業団の選手を多数輩出している。

厳しい練習環境

野球部の選手は3年間、寮生活を送る。 寮とグラウンドは、携帯電話が圏外になる山奥にあり、練習は週7日である。

2か月に1度、布団交換の日があり、その時だけ家族と会うことができる。この時は外出もできるが、2時間で寮に戻らなくてはならない。

基本的には寮からの外出も禁止されており、1ヶ月に1度、バスでコンビニに行くのががささやかな楽しみとなる。 しかし、1年生は500円、2年生は1000円、3年生は1500円までと、金額が決まっている。

このように全寮制を敷く学校の中でも厳しいことで知られる大阪桐蔭だが、厳しい環境で培うハングリー精神が強さの源になっているのかもしれない。

参考:大阪桐蔭、強さの秘密は過酷な寮生活(夕刊フジ) - 

☆甲子園・夏2017 出場校・代表校

スポンサーリンク

 

2017年 春の甲子園(センバツ)

決勝8-3履正社

準決勝2-1秀岳館

準々決勝4-2東海大福岡

2回戦11-8静岡

1回戦11-0宇部鴻城

2017年 夏の高校野球

大阪大会 決勝10-8大冠

準決勝8-4履正社

準々決勝15-9興南

5回戦6-0金光大阪

4回戦5-0同志社香里

3回戦6-1渋谷

2回戦14-1千里


Andrei!