あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
モーゼルOP2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     9/17~モーゼル・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織がATP250の大会に登場!

テニス     10/1~楽天ジャパン・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織が出場!

テニス     10/7~上海マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織が参戦!

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

カーリング   9/27~女子カーリング Prestige Hotels & Resorts Curling Classic 2018 結果、日程 LS北見、中部電力が参加

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      9/28~卓球女子 ワールドカップ2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 石川佳純と平野美宇が参戦

速報      9/23中国オープン2018 決勝 桃田賢斗VSギンティン(バドミントン・男子シングルス)

速報      9/23中国オープン2018 決勝 髙橋・松友VS松本・永原(バドミントン・女子ダブルス)

速報      9/22中国オープン2018 準決勝 桃田賢斗VS石宇奇(バドミントン・男子シングルス)

速報      9/22中国オープン2018 準決勝 奥原希望VS C・マリン(バドミントン・女子シングルス)

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ウィンブルドン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績 錦織圭が今季3大会目のグランドスラムに挑む!(全英オープン)

ウィンブルドン2017 ドロー錦織のテレビ放送:WOWOWはLive、NHKは午前0:00過ぎから放送もあり

1回戦:錦織VSチェッキナート(105位):7/3 21:00頃

2回戦:錦織VSスタホフスキー(122位):7/5 21:00

3回戦:錦織VSアグート(19位):7/7 19:30

3回戦:大坂VSウィリアムズ(11位):NHKは0:10〜※7/8 1:00頃~開始予定

スポンサーリンク

 

過酷なクレーシーズンが終わり、約1ヶ月ほどの短い芝のシーズンに入りました。前哨戦であるゲリー・ウェバー・オープン2017で元気な姿を見せている錦織、ウィンブルドンでの活躍に期待がかかります!

2016年・錦織の芝の成績

f:id:akatsuki_18:20170621182746g:plain

ウィンブルドン2017

f:id:akatsuki_18:20170621183311g:plain

si.robi

メモ:2016年A・マレーが優勝。錦織は脇腹を痛め、4回戦を途中棄権。陣営が棄権をうながし、審判がトレーナーを呼ぶなど騒然とする中、プレーを続け勝負への執着を見せた。

メモ2:選手は白いウェアの着用が義務付けられた伝統と格式がある大会だ。日本から応援に行く時は、テニス観戦のマナーを知っておくと良いかも知れない。ここ10年の優勝者は、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー…いわゆるBIG4が分け合っている。ちなみに、生涯グランドスラム王手のワウリンカは、ウィンブルドンで達成を目指すことになる。

場所:ロンドン(英国)

コート:芝(グラス)

カテゴリー:グランドスラム

日程:7月3日~7月16日

時差:-8時間

ドロー:128

2016年のドロー

スポンサーリンク

 

2016年の大会・上位進出者

f:id:akatsuki_18:20170621181225j:plain

※ランキングは当時

出場選手(上位)

f:id:akatsuki_18:20170621181250g:plain

※2017年6月21日時点の成績

2016の錦織(当時6位)/4回戦を途中棄権

1回戦:S・グロス(AUS・123位)に6-4,6-3,7-5

2回戦:J・ベネトー(FRA・547位)に4-6,6-4,6-4,6-2

3回戦:クズネツォフ(RUS・42位)に7-5,6-3,7-5

4回戦:チリッチ(CRO・13位)に1-6,1-5で途中棄権

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク