あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

ウィンブルドン2016 ドロー、組み合わせ、試合結果 注目の錦織、ジョコビッチの対戦相手は!?

ゲリー・ウェバーOP2016では、左わき腹痛のため、2回戦を棄権した錦織圭。
しかし、ウィンブルドンに向け練習に励んでいるようです。

四大大会の中では、唯一ベスト8を経験していないウィンブルドン…錦織は不得手の芝で、どのようなプレーを見せるのでしょうか!?

※錦織は「8」番目の表です。

日本選手では、ダニエル太郎14番目の表)、西岡良仁(予選通過・7番目の表)も本戦に出場します!

第3日は雨のため、多数試合が延期しています。

ウィンブルドン2016 ドロー、組み合わせ

f:id:akatsuki_18:20160624021811g:plain

si.robi/Marianne Bevis

ベスト16

f:id:akatsuki_18:20160711021244g:plain

f:id:akatsuki_18:20160711021248g:plain

全組み合わせ表は一番下にあります。

スポンサーリンク

 

錦織との対戦成績

錦織-0S・グロス(123位)

錦織1-1マルチェンコ(86位)

錦織3-1J・ベネトー(547位)

錦織1-1A・クズネツォフ(42位)

錦織-3M・チリッチ(13位)

錦織-4R・フェデラー(3位)

錦織-9N・ジョコビッチ

試合結果

1回戦

錦織圭(6位)VS0S・グロス(123位)→速報(6/27 23時~開始予定)

6-4 6-3 7-5

※2015年に対戦があるグロスが初戦の相手となった。サーブで263キロという世界最速の記録を持つグロス。前回の対戦では16本のエースを量産された相手だけに、芝ではなおタフな相手となるかもしれない。

ダニエル太郎(115位)VS3J・モナコ(97位)

5-7 6-4 3-6 2-6

西岡良仁(122位)VS3S・スタホフスキー(92位)

3-6 4-6 4-6

D・ティエムVS0F・マイヤー(80位)

※ランキングで100位外だったマイヤーだが、ゲリー・ウェバーOP2016で驚きの優勝。棄権した錦織の2回戦の対戦相手が、マイヤーだった。マイヤーはティエム、ズべレフら期待の若手を破って、感動的なATP500初優勝を成し遂げた。フェデラー、錦織、ティエム、ベルディヒといった優勝候補がいただけに、世界を驚かせたのだった。ティエムにとっては、早くも雪辱戦となる。

2回戦

錦織圭VS1J・ベネトー(547位)→速報(6/30日に延期・21時~開始予定)

4-6 6-4 6-4 6-2

※錦織の2回戦は、34歳のベテラン、ベネトーが相手となった。3勝1敗と勝ち越している相手だが、全仏OP2014・ダブルスで優勝しているオールラウンダーだ。一方で、シングルスでは決勝で10連敗して未勝利と、ありがたくない記録も持っている選手だ。

3回戦

錦織圭(6位)VS0A・クズネツォフ(42位)→速報(7/2 19時~開始予定)

7-5 6-3 7-5

※全仏OP2016・2回戦でストレートで破っている相手がクズネツォフだ。フォア、バック共にフラット系で、テンポの速いアグレッシブさが持ち味のプレイヤーだ。芝生では、より油断できない相手と言えるだろう。

ジョコビッチ(1位)1VSS・クエリー(41位)

6-7 1-6 6-3 6-7

f:id:akatsuki_18:20160703025757g:plain

4回戦

錦織圭(6位)VS1M・チリッチ(13位)→速報(7/4 22:30~開始予定)

1-6 1-5(錦織が棄権

※全米OP2014の決勝で敗れた相手がチリッチだ。強力なサーブとフォアを持つ。ゴラン・イワニセビッチをコーチに変更して、テニスを楽しむこと、サーブをシンプルにしたことで大きく成長した強敵である。

準々決勝

フェデラー(3位)VS2M・チリッチ(13位)

6-7 4-6 6-3 7-6 6-3

f:id:akatsuki_18:20160707063611g:plain

S・クエリー(41位)1VSラオニッチ(7位)

4-6 5-7 7-5 4-6

ベルディヒ(9位)VS0L・プイユ(30位)

7-6 6-3 6-2

A・マレー(2位)VS2ツォンガ(12位)

7-6 6-1 3-6 4-6 6-1

準決勝

フェデラー(3位)2VSラオニッチ(7位)→速報(7/8 9時~)

3-6 7-6 6-4 5-7 3-6

A・マレー(2位)VS0ベルディヒ(9位)

6-3 6-3 6-3

決勝

マレー(2位)VS0ラオニッチ(7位)→速報(7/10 22時~)

6-4 7-6 7-6

※対戦成績は、マレーの6勝3敗。

スポンサーリンク

 

全組み合わせ

トップハーフ

f:id:akatsuki_18:20160703022419g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703022430g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703064159g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703064209g:plain

f:id:akatsuki_18:20160702072348g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703022439g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703022447g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703022456g:plain

ボトムハーフ

f:id:akatsuki_18:20160704031652g:plain

f:id:akatsuki_18:20160704031655g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703064224g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703235253g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703235312g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703235916g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703235329g:plain

f:id:akatsuki_18:20160703022515g:plain

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ
☆6/27~ウィンブルドン2016 出場選手、テレビ放送、見どころ→こちら