あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/28~全米オープン2017

8/21~世界バドミントン選手権2017

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     8/28~全米オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      8/19ウエスタン&サザンOP2017 準々決勝 杉田祐一VSグリゴール・ディミトロフ

速報      8/18ウエスタン&サザンOP2017 3回戦 杉田祐一VSカレン・カチャノフ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  8/21~世界バドミントン選手権2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報3/4ノルディック複合・団体ラージヒル・ノルディック世界選手権2017 エース渡部暁斗、連続でのメダル獲得は!?


Christine Blok

放送日時:3/4(土)0:45~2:00(NHK・BS1)
場所:ラハティ(フィンランド)

ジャンプとクロスカントリーで行われるノルディック複合。エース・渡部暁斗は個人ノーマルヒルで5位でしたが、個人ラージヒルでは銀メダルを獲得しています! 世界選手権、最後の複合種目での活躍に期待がかかります!

☆ノルディック世界選手権2017 日本代表の出場選手、テレビ放送

スポンサーリンク

 

日本代表

日本チームは渡部暁斗、渡部善斗

ジャンプ結果

f:id:akatsuki_18:20170303234046g:plain

最終結果

f:id:akatsuki_18:20170304015000g:plain

スポンサーリンク

 

速報・ジャンプ(前半)

トライアルでは、渡部暁斗が130.5mで2位、渡部善斗は117.5mで12位。

1人目

11番渡部善斗は123.0m

14番フレンツェルは125.5m。

1人目が終わって、日本は4位。1位フランス、2位ノルウェー、3位ドイツ。

2人目

25番渡部暁斗は123.0m

28番リュゼックは122.0m。

2人目が終わって、日本は3位。1位フランス、2位ドイツ。

速報・クロスカントリー(後半):10周

1周目

日本の渡部善がトップから18秒後、3位でスタート。

2周目

トップから+5.7秒遅れで渡部暁斗がスタート、日本は3位。

1位集団はフランス、ノルウェー、ドイツ、日本。日本はトップから1秒差の4位。

3周目

1位集団で渡部善が滑っています。5位のオーストリアも差をつめています。

日本はトップから1秒差の4位。

4周目

渡部暁が1位集団。5位のオーストリアが差を詰めて、1位集団に一気に追いつきました…。

渡部暁がゴール前で転倒、5位に落ちました。トップから3,7秒差。

5周目

渡部善がすぐに1位集団の最後尾においついています…

日本はトップから2,7秒差の5位

6周目

1位集団は5か国、渡部暁もついています。

先頭集団はけん制して、スピードが上がらない状況。

日本はトップから+1.8秒差の5位。

7週目

1位集団は変わらず5か国。渡部善は5位。

ドイツのフレンツェルがしかけ、1位集団からオーストリアが落ちました。

渡部善はしっかり対応しています。

1位ドイツ、2位ノルウェ、3位日本、トップから+1,2秒差

8週目

オーストリアが1位集団においつき、再び5か国。

渡部暁は最後尾につけました。

日本は5位、トップから+1.8秒。

9周目

渡部善の最終周。ノルウェーが仕掛けました。2番手にドイツ。

3番手集団に日本、フランス、オーストリア。3位集団はトップから距離を離されました…

1位ノルウェー、2位ドイツ、3位日本、トップから+11.8秒。

10周目

渡部暁斗は3位集団の先頭。フランス、オーストリアとメダル争いか…

渡部暁斗が終盤にロングスパート、2か国を引き離しにかかります…

1位ドイツ、2位ノルウェー、3位日本でゴール!