あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2/26ノルディック複合・団体ノーマルヒル・ノルディック世界選手権2017


 5518 Designs

放送日時:2/26(日)21:55~22:49(NHK・BS1)→22:49~(NHK・BS1サブ102)
※放送はジャンプが録画、クロスカントリーがLive
場所:ラハティ(フィンランド)

ジャンプとクロスカントリーで行われるノルディック複合。エース・渡部暁斗を中心に、日本代表が上位進出を目指します!

☆ノルディック世界選手権2017 日本代表の出場選手、テレビ放送

スポンサーリンク

 

日本代表

f:id:akatsuki_18:20170221164805g:plain

ジャンプ順位

f:id:akatsuki_18:20170226200417g:plain

最終順位

f:id:akatsuki_18:20170226232826g:plain

スポンサーリンク

 

速報・ジャンプ(前半)

トライアル(試技)

4位:渡部剛弘 94.0m

6位:渡部暁斗 95.5m

9位:永井秀昭 92.0m

13位:渡部善斗 91.5m

本戦

メモ:11か国で争われる…

1人目・永井が終わって日本は4位、トップから+12秒

2人目・渡部剛が終わって日本は3位、トップから+22秒

3人目・渡部善が終わって日本は2位、トップから+38秒

4人目・渡部暁が終わって日本は2位、トップから+44秒

8番永井秀昭は90.0m。

19番渡部剛弘は91.0m。

30番渡部善斗は94.5m

41番渡部暁斗は95.0m

速報・クロスカントリー(後半)

メモ:4×5㎞、1ドイツ、2日本、フランス、4オーストリア、5ノルウェーの順でスタート。

1人目

ドイツがスタート、約40秒遅れで日本の永井、フランスがスタート。その20秒後にオーストリア、ノルウェーがスタート。

序盤は永井が良い走りで、3位グループとの差を保っています…

1周目終わって、永井が単独で2位に浮上

フランスが5位に落ちました…

永井が疲労からスピードが落ち、3位グループとの差がつまっています…

永井がゴールまじかで転倒、4位に落ちました…

2周目が終わり、1位ドイツ、2位オーストリア、3位ノルウェー、4位日本、5位フランス。

2人目

日本の2番手は渡部剛弘

2番手グループに日本を含め4ヶ国。ドイツは独走。

2番手グループからフランスが脱落。

1周目終わって、日本の渡部剛は4位

2位はノルウェー、3位との差を離しました、3番手グループに日本、オーストリア。

2周目終わって、1位ドイツ、2位ノルウェー、3位はオーストリア、差がなく4位で日本。

3人目

日本は渡部善斗

3番手は日本とオーストリア。銅メダル争いは、この2か国の争いか…

1周目終わって、3位オーストリア、4位日本、差はありません…日本のスキーが良く滑っています…

渡部善斗が前のオーストリアのウォルターによくついています…

ゴール前でフォルターがスパート、渡部善と少し差を離しました…

2周目終わって1位ドイツ、2位ノルウェー、3位オーストリア、3位から+6秒で日本が4位。

アンカー

アンカーはエースの渡部暁斗。

最初ののぼりですぐに渡部が3位のグラーサーに追いつきました

4番手グループが日本、オーストリアを追っています…

1周目、ゴール前で渡部が3位に浮上。しかし、4番手グループの3か国も迫っています…

2周目

3.6㎞前で、グラーサーが仕掛け、渡部が4位に落ちました…

1位ドイツ、2位ノルウェー、3位オーストリア、4位日本、オーストリアと日本は約3秒差