あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

3/7BNPパリバ・オープン2016 錦織らトップ10も集結! 放送、出場する注目選手、見どころを掲載!

3月7日にアメリカで開幕するBNPパリバ・オープン。今季最初のマスターズとなります。今シーズンはここまで、D・ティエムなど、若手の活躍が目立っています。トップ選手が集うマスターズ、はたして、どの選手が制するのでしょうか!?→ドロー・組み合わせ表

BNPパリバ・オープン2016

ATP:1000(マスターズ)

マスターズの中でも、最も賞金が高い大会

世界ランクトップ30は出場が義務であるため、基本的に全員出場

サーフェス:ハード

ドロー:96枠

2015年優勝:ノバク・ジョコビッチ

日程:3月7日(月)~3月20日(日)

予選:3月8日~9日

1回戦:3月10日~11日

2回戦:3月12日~13日

3回戦:3月14日~15日

4回戦:3月16日

準々決勝:3月17日~18日

準決勝:3月19日

決勝:3月20日

テレビ放送:NHK(BS1中心)・ガオラ

※放送時間帯は4時から12時ころがメインとなります。 2015年はNHKが錦織の試合を生中継しています。3月7日に問い合わせたところ、錦織の生中継の予定があります。また、夜には録画放送がBS1であります。NHK地上波は、準決勝から放送があります。

ガオラでは錦織以外も、注目選手の試合を放送します。

錦織圭の放送

2回戦:3月14日朝5:00開始予定→速報

3回戦:3月16日朝3:00~→速報

4回戦:3月17日朝9:00開始予定→

準々決勝:3月19日朝4:00~→速報

※以降はNHK地上波。

準決勝:3月20日朝2:00~

決勝:3月21日朝5:00~

スポンサーリンク

 

優勝を争うトップ10選手

錦織圭(6位)

f:id:akatsuki_18:20160301214507g:plain

IMG_9186 / angelicalbite

日本 今季成績:10勝3敗

ここまで全豪OPでベスト8、ブリスベン国際でベスト8、メンフィスOPで優勝、メキシコOPで2回戦敗退という結果の錦織圭。好調でのぞんだメキシコOPでは、同じく好調のS・クエリー(36位)に2回戦で敗退して、ポイントも失う結果となった。勢いを失わないためにも、今季初のマスターズでは、しっかりと勝ち星を重ねていきたいところだ。

ちなみに、昨年はベテランのF・ロペスと4回戦で対戦。スライスなどをまじえた緩急の攻めにリズムをつかめず、錦織は4-6、6-7で敗退している。

ノバク・ジョコビッチ(1位)

セルビア 今季成績:14勝1敗

2015年にジョコビッチ1強時代を築き上げる、グランドスラム3大会優勝、マスターズ6大会優勝をはたす。今シーズンもその強さが続くのか注目された全豪OPでは、見事に優勝をなしとげた。しかし、続くドバイでは、目の感染症で準々決勝を途中棄権。体調が心配されるがエントリーをしている状況。

アンディ・マレー(2位)

f:id:akatsuki_18:20160226002845g:plain

英国 今季成績:6勝1敗

妻キムとの間に、第1子を授かったアンディ・マレー。両親が離婚しているマレーは、家族の生活を非常に大切にしているようだ。そのため、今季は全豪OPのみの出場にとどまっている。しかし、母国開催のデビス杯には出場を発表しており、錦織率いる日本と対戦することが決まっている。

ロジャー・フェデラー(3位)

f:id:akatsuki_18:20160301221850g:plain

IMG_4649 / Marianne Bevis

スイス 今季成績:8勝2敗

ひざの手術のため、マイアミOPまで欠場を発表。トップ10最年長ながら、セイバーなど新戦法を編み出す向上心、オーラを身にまとったそのプレーは、今もテニスファンを魅了してやまない。復帰が待たれる。

S・ワウリンカ(4位)

スイス 今季成績:13勝2敗

R・ナダル(5位)

スペイン 今季成績:8勝4敗

昨年はBIG4から陥落したナダル。一時はモチベーションを落とすも、終盤は立て直しに成功。ランキングも5位まで上げている。

しかし、迎えた2016年は全豪の1回戦でベルダスコ(64位)に、クレーの大会であるアルゼンチンOPでD・ティエムに敗戦するなど、元気がない印象だ。

再び力強さが戻ってくるのか、これから注目である。

T・ベルディヒ(7位)

チェコ 今季成績:11勝4敗

D・フェレール(8位)

スペイン 今季成績:11勝6敗

JF・ツォンガ(9位)

フランス 今季成績:6勝4敗

R・ガスケ(10位)

フランス 今季成績:5勝1敗

その他・注目選手

D・ティエム(14位)

オーストリア 今季成績:18勝4敗

シーズン序盤で最も目立っている選手の1人が、22歳のD・ティエムである。6大会に出場して、アルゼンチンOP、メキシコOPを制している。特にクレーの大会でナダルを破るなど、成長著しい若手選手である。その勢いがどこまで続くのかも、要注目のプレイヤーだ。

ニック・キリオス(27位)

オーストラリア 今季成績:10勝2敗

193㎝の長身を活かした攻撃力、驚異的な瞬発力など、プレーレベルの高さは誰もが知るところである。一方で、失言や問題行動など、プレー以外での話題も事欠かない選手である。

2015年の錦織との対戦でも、最初は絶好調だったが、途中から審判に不平をぶつけ続け、自滅していった…。これほど試合中に話す選手も珍しいかもしれない。 今季はチリッチを破って、オープン13で優勝している。また、ベルディヒ(7位)、R・ガスケ(10位)など、トップ10選手を破るなど、調子は上向きだ。自分を律する術を身に付ければ、トップ20に入ってくるのは間違いない選手である。

T・フリッツ(81位)

アメリカ 今季成績:6勝4敗

アメリカの超新星と言える存在がT・フリッツだ。日本のファンには、メンフィスOP決勝で、錦織と対戦した18歳の若手選手といえば、顔も浮かぶ人も多いだろう。

ラオニッチ、イズナーを好きな選手にあげるフリッツは、ダイナミックなサーブ、強力なフォアを武器にしている攻撃的選手である。まだ、若いため、プレーに粗さ、弱点もあるが、末恐ろしい選手である。過去には1年でランキングを1000位近くあげるなど、急成長を遂げている。今大会にはWC(主催者推薦)での出場となる。

※成績、順位は3月1日時点

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク