あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

2015年 錦織らファイナル出場のトップ7選手 ジョコビッチとの対戦成績は!?

11月15日に開幕するATPツアー・ファイナルズ、その出場選手8人が決定しています。錦織圭もまた昨年に続き、8位で出場を決めました。→組み合わせ・試合結果はこちら!

ファイナルズ2015・出場選手

f:id:akatsuki_18:20151112164947g:plain

1位:ノバク・ジョコビッチ(20億6千万)

f:id:akatsuki_18:20151108154704g:plain

2位:ロジャー・フェデラー(8億1千万)

f:id:akatsuki_18:20151101115245g:plain

3位:アンディ・マレー(8億)

f:id:akatsuki_18:20151112170314g:plain

4位:スタン・ワウリンカ(6億5千万)

f:id:akatsuki_18:20151025202756g:plain

5位:ラファエル・ナダル(4億円)

f:id:akatsuki_18:20151101115258g:plain

6位:トマシュ・ベルディヒ(3億8千万)

f:id:akatsuki_18:20151112170200g:plain

7位:ダビド・フェレール(3億7千万)

f:id:akatsuki_18:20151112170150g:plain

8位:錦織圭(3億3千万)

f:id:akatsuki_18:20151112170136g:plain

※( )は今シーズンの賞金額

気になるのは、ツアー・ファイナルズを誰が制するのか……ということになります。

優勝候補の本命は、今季絶好調のノバク・ジョコビッチです。四大大会では、全仏OPをのぞく3大会、マスターズでは出場した8大会中、6大会で優勝しています。さらに今季は、出場した15大会で10回の優勝、14回の決勝進出をなしとげています。まさに、ジョコビッチの年となった2015年でした。そして、2014年も制しているファイナルズですが、今年の有終の美を飾れるでしょうか!?

スポンサーリンク

   

ファイナルズ・出場選手のジョコビッチとの対戦成績(2015年)

錦織圭:0勝1敗

フェデラー:2勝4敗

マレー:1勝6敗

ワウリンカ:1勝3敗

ナダル:0勝3敗

ベルディヒ:0勝3敗

フェレール:0勝3敗

……と以上のようになっています。

ファイナル出場の選手の中で、勝利をあげた選手は3人。フェデラー、マレー、ワウリンカです。

フェデラーは、シーズン序盤のドバイ、そして、終盤のウェスタン・サザンOP(マスターズ)で勝利して、唯一2勝を挙げた選手です。

マレーは2013年のウィンブルドンで勝って以来8連敗を喫していましたが、ロジャーズ・カップ(マスターズ)の決勝で勝利しています。今シーズンはトップの中で最もジョコビッチと対戦しています。

そして、ワウリンカは1勝3敗ですが、その1勝は全仏OPの決勝であげたものです。この全仏OPのみ、ジョコビッチは四大大会で未勝利でした。ですので、生涯グランドスラムがかかっていました。そのジョコビッチを破って、全仏初優勝を飾ったワウリンカにとっては、値千金の1勝となりました。ジョコビッチにとって、今季、最も大きな敗戦となった試合ともいえるでしょう。

この他の選手を見てみると、誰も勝利を挙げていません。錦織は1試合しか当たっていませんが、ナダル、ベルディヒ、フェレールというトップ10の常連も歯が立たない状況です。

実のところ、ジョコビッチは今季は5敗しかしていません。 そのうち4敗はフェデラー、マレー、ワウリンカというトップ4の選手からです。そして、残りの1敗は、意外と言えば意外、納得できると言えば納得できる、あのビックサーバーからです…

☆誰がジョコビッチを止められるのか!? 2015年に彼を破っている選手とはいったい誰!?→こちら
☆錦織、テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク