あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

なでしこジャパンが挑む東アジア杯、リオ五輪最終予選 ライバルの中国、韓国、オーストラリア、北朝鮮はどんなチーム!?

8月1日に初戦を迎える東アジア杯。そして、来年の2月から3月には、リオ五輪アジア最終予選が控えています。このページでは、リオ五輪の出場を争うアジアの強敵について、まとめています。

なお、リオ五輪のアジア枠は、2枠となっています。

日本代表

f:id:akatsuki_18:20150716204632g:plain

世界ランクは4位

女子W杯2015では、準優勝をはたした。決勝トーナメント1回戦ではオランダ、準々決勝ではオーストラリア、準決勝ではイングランドに1-0で勝利した。決勝では、アメリカ代表に2-5で敗れた。

日本代表の強みは、攻撃の中心こそ宮間あやだが、総じてレベルが高く、前線の選手の多くが、得点を取ることができる点である。

また、豊富な運動量、チームワーク、諦めない精神力など、強みを持つチームに成長しつつある。さらに、今回のW杯では、宇津木、岩渕、有吉といった選手が新たに活躍し、次につながる選手が育ってきたのが大きいだろう。

   

中国代表

f:id:akatsuki_18:20150716204822g:plain

世界ランクは14位

女子W杯2015では、ベスト8まで進んでいる。 決勝トーナメントでは、1回戦でカメルーンに1-0で勝利。準々決勝ではアメリカ相手に、0-1と守備で善戦している。

ドイツのポツダム所属のGK王飛を中心にした堅守を誇る。攻撃においては、王麗思を中心に組み立て、トップをはる王柵柵にボールを集める。MFの唐佳麗は、積極的にミドルシュートを放ってくる。また、王麗思は、精度の高いFKをもっている要注意選手である。

W杯では、1999年に準優勝をはたしており、アジアの古豪である。

韓国代表

f:id:akatsuki_18:20150716204955g:plain

世界ランクは17位

女子W杯2015では、グループリーグを突破した。決勝トーナメントでは、1回戦でフランスと対戦して、0-3で敗れている。

攻撃の中心は、カン・ユミ、チョン・ガウルなど。

オーストラリア代表

f:id:akatsuki_18:20150716205056g:plain

世界ランクは9位

女子W杯2015では、決勝トーナメントの1回戦で、優勝候補のブラジル代表を1-0で破った。しかし、ベスト8で、なでしこジャパンと対戦して、0-1で敗北している。愛称はマチルダスといい、2大会連続でベスト8という成績を残した。

日本代表との対戦成績は、1勝6敗1分となっており、なでしこジャパンが大きく勝ち越している相手である。

要注意選手は、W杯で3得点を決めているサイモンと、スピードを持つデバナである。また、身体を活かしたセットプレーにも、注意しなくてはいけない。

※東アジア杯には不出場である。

北朝鮮代表

世界ランクは8位

2010年以前において、中国に続いて、アジアでトッとなったチームである。当時は、パワー、スピードで頭一つ抜けており、2010年に日本が台頭するまでは、アジアをリードする存在だった。女子W杯は、2007年のベスト8が最高成績である。

☆なでしこジャパンの情報満載→トップページ
☆なでしこジャパン、今後の日程、放送予定→こちら