あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
ハンブルクOP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/17イタリア国際2020・2回戦 錦織VSムゼッティ

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

全仏OP2015の見どころや放送予定は!? 錦織、ジョコビッチの優勝の行方は…!?

2015年のグランドスラム全仏OPが5月24日より、いよいよ始まります! この大会の見所は、ノバク・ジョコビッチが生涯グランドスラムを達成できるかになります。ちなみに、今シーズン、立て続けに全豪OP、マスターズ4連勝と、際立った強さを見せています。対戦相手も、フェデラー、ナダル、マレーといったBIG4を破っており、彼を誰が止められるのか…そういった声が出るほどです。そして、もう一つの見所といえば、クレーコートで好調の錦織が、グランドスラムに手が届くかどうか…という点も大きな注目になるでしょう。とにかく、錦織が上位進出するためには、組み合わせも大きなカギになてくると思います。とにかく、楽しみな全仏OPになりますが、このページでは見所、放送予定、大会概要などをまとめています!

   

1.開催期間:5月24日(日)~6月7日(日)

main image

出典:http://prtimes.jp/ 

2.放送予定

WOWWOWは連日生放送予定 

テレビ東京:錦織圭の試合をすべて放送予定(生放送かどうかは今のところ不明です。テレビ東京はよく、CMを入れるため、ディレイ放送でスポーツ中継することが多いです。ちなみに、テレビ東京を見られる地域は首都圏、北海道、愛知、大阪、岡山、香川、福岡ということです)。

NHKについては、現状不明です(ウィンブルドンは放送するそうです)。

3.大会概要 

フランスのパリ、スタッド・ローラン・ギャロス競技場で開催。この名前は、飛行家のローラン・ギャロス(第1次世界大戦のフランス・エースパイロット)に由来している。 

1891年にフランス選手権として創設された。 

1995年にセンターコート「コート・フィリップ・シャトリエ」が創設された。  

4大大会唯一のクレーコートである。 

14度グランドスラム大会を制しているピート・サンプラスが唯一、優勝できなかった大会である。フェデラーでさえ、1度の優勝しかない。このように、キャリア・グランドスラムを目指す選手の、最大の障壁となっている。 

技術はもちろんのこと、最後は精神力がものをいう最も過酷なトーナメントと称されることがある。 

過去10年のうち、ナダルが9度優勝している大会。このことから、ナダルはキングオブクレーと呼ばれるようになった。9度の優勝は歴代1位である。

4.近年の大会優勝者( )は準優勝 

2005年:ラファエル・ナダル(マリアノ・プエルタ) 

2006年:ラファエル・ナダル(ロジャー・フェデラー) 

2007年:ラファエル・ナダル(ロジャー・フェデラー) 

2008年:ラファエル・ナダル(ロジャー・フェデラー) 

2009年:ロジャー・フェデラー(ロビン・セーデリング) 

2010年:ラファエル・ナダル(ロビン・セーデリング) 

2011年:ラファエル・ナダル(ロジャー・フェデラー) 

2012年:ラファエル・ナダル(ノバク・ジョコビッチ) 

2013年:ラファエル・ナダル(ダビド・フェレール) 

2014年:ラファエル・ナダル(ノバク・ジョコビッチ)

5.ノバク・ジョコビッチは生涯グランドスラムを達成できるのか!?

ノバク・ジョコビッチ(テニス)

 出典:http://tennis.jp/

歴代優勝者をご覧いただけばわかると思いますが、ジョコビッチは2012年と2014年に準優勝しています。対戦相手は、共にラファエル・ナダル。この時は、2度とも、1-3で敗れています。ですので、最大のライバルになるのはラファエル・ナダルです。

しかし、今季のナダルは不調で、キングオブクレーの名に陰りが出ています。バルセロナOPでは3回戦で早々と敗退。ロレックスマスターズでは、準決勝まで進んでいますが、ジョコビッチに3-6、3-6でストレート負けを喫しています。試合内容はとてもおもしろく、観客を沸かせていました。ジョコビッチが熱戦の中で点を取られたときに、驚くほど充実感を漂わせていました。そういう意味でこの2人の戦いは名勝負になると思いますが、現地点として今季は、ジョコビッチが大きくリードしています。

とはいえ、全仏OPで生涯グランドスラムを目指すので、プレッシャーがかかってくるのは間違いありません。ちなみに、2015年シーズンはジョコビッチは2敗しかしていません。対戦相手の1人はフェデラーです。もう一人は……以下の記事に書いてあります!

一つ言えるのは、ビックサーバーはやはり、どんな相手でも大きな武器を持っているということです。そういう点から考えると、ラオニッチ、好調のイスナーなどもジョコビッチと当たる場合には、注目になります。

ちなみに、今季ジョコビッチを苦しめた上位選手といえば、1セット奪っているベルディヒ、錦織圭などが挙げられると思います。また、ジョコビッチは現在、22連勝中ということで、全仏OPで土がつくのかどうかも注目が集まります。

☆ジョコビッチを今季破っている2人の選手とは!? 一人は意外な選手!?→こちら

6.錦織圭はグランドスラムに手が届くのか…!?

日本のメディア的には優勝候補ということで、報道されるかもいしれませんが、トップ10選手に勝つのは容易ではありません。また、トップ20クラスでも、相性などで厳しい対戦にもなります。やはり、ツアーのトップ選手のレベルは高いです。ただ、今季、クレーコートでの錦織は強いです。一概には言えませんが、格下には無類の強さを発揮することが多くなっています。

クレーコートはストロークに長けた選手が有利ですが、世界トップクラスのストローク力を持つ錦織は大きな利点を持っていると言えるかと思います。

ただ、今季は29勝7敗(執筆時点)とトップクラスの成績を上げている錦織の敗戦相手を見ると、フェレール、フェリシアーノ・ロペスといったベテランの名前が見えます。経験の前に、リズムを乱されて敗戦というパターンがありました。他の選手ではラオニッチ、イスナーなどビック・サーバーに敗れています。このように、ベテラン、ビックサーバーに敗れている点は、注目すべき点の一つかと思います。あとは、BIG4には今季勝てていないので、それを踏まえて、組み合わせに注目していきたいと思います。

ちなみに、世界中のメディアから、優勝候補の3,4番手に上がっているということですが、全仏OPに向けて、昨年よりもフィジカル、技術ともパワーアップしているのは間違いないでしょう。

☆今季錦織が敗れている選手は、どのような選手がいるのか?→こちら