あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

2月23日~錦織出場予定 強豪ひしめくメキシコ・オープンの強豪たち!

2月23日~2月28日の日程で、アビエルト・メキシコ・テルセル・オープンが行われます!

 

放送については、準決勝と決勝のみの放送です。
WOWOWではなく、スカパーのGAORAでの放送です。
注目が高いだけに、もったいない気がします。

 

メキシコのアカプルコで開催されます。
去年まではクレーコートでしたが、今年から屋内のハードコートになりました。
2セット先取の3セットマッチです。
2014年の優勝者はグリゴール・ディミトロフです。

 

優勝者はメキシコのソンブレロをかぶって写真撮影ができます(笑)
錦織選手は似合いますかね~^^;

 

 出典:http://blog.livedoor.jp 

※写真の人物は関係ありません!

 

もちろん錦織も出場します!

 

 出典:http://www.gettyimages.co.jp

 

メンフィスOPでは屋内・高速ハードを見事に攻略。旧友やビックサーバー、巨人まで見事に勝利しました!(^^)!
驚異の粘りと精神力は、多くの日本のファンの心に残る試合だったのではないかと思います。
メキシコでの試合も応援しましょう!
ちなみに、アビエルト・メキシコ・テルセル・オープンですが、出場選手はメンフィスOP以上に強豪ぞろいです。錦織との熱戦を繰り広げたライバルやビックサーバーも出場します。トップ10プレイヤーも、錦織を含め3人エントリーしています!

 

   

 

マリン・チリッチ

 出典:http://www.gettyimages.co.jp

 

ユーゴスラビア出身で右利き。
世界ランキング9位。
2014年のグランドスラム・全米では、錦織を破って4大大会・初優勝をはたした因縁の相手。
長身(198cm)から打ち下ろすサービスと強力なフォアが武器。
ボブ・ブレットにテニスを学んでおり、オージースタイルのボレー、丁寧なバックハンドを身につけている。
非常に真面目な性格だが、メンタル勝負に脆い1面もある。
今回の優勝候補の一人。

 

ダビド・フェレール

出典:http://www.wowow.co.jp/ 

 

スペイン出身のプレイヤー。
右利き・バックハンドストロークは両手打ち。
175cmと小柄なプレイヤー。
現在の世界ランキングは10位(最高は3位)。
2015年・1月の全豪OPで錦織と対戦したのは記憶に新しいところ。
「リトルビースト」という異名を持つ、屈指のリターナー。
強靭なスタミナ、安定したメンタル、勝負強さを持つ選手。
とにかく粘り強いストロークが信条。
ポジショニングも良く、ハードコートでも結果を出す。
2010年から12年まで、この大会を3連覇している。
ジョン・トラボルタ、なだぎ武に似ているというのはネタである。

 

グリゴール・ディミトロフ

出典:http://baseballtennis.reestar.info 

 

2014年の大会の覇者。
ブルガリア出身。
世界ランキングは11位。
190cm。右利きで、バックハンドは方手打ち。
自分で作ったスイング・エネルギーを1点に集中させ、球を加速させる能力はトップクラス。
フィジカルに強みを持つ。
フェデラーにスタイルが似ているという意味で「ベビー・フェデラー」というあだながついた。
しかし、さらなる進化の余地があるプレイヤー。
 余談だが、テニス界の美女、マリア・シャラポワと付き合っていたことがある。

 

この他、メンフィスにも出場していたアレクサンドル・ドルゴポロフ(23位)、イボ・カルロビッチ(25位)といったビックサーバーも出場します。