あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

3/8~BNPパリバ・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績 錦織圭・今季初のマスターズへ!

※→BNPパリバ・オープン2017ドロー3/8発表

錦織の試合、テレビ放送:ガオラ/NHK・BS1

※試合前日に発表され次第掲載していきます。ガオラ、NHKはBS1中心にライブ放送があります。

2回戦:3/13錦織VSエバンズ(41位)※午前3:00~

3回戦:3/15錦織VSミュラー(28)※午前3:00~

4回戦:3/16錦織VSヤング(60)※午前3:00~

4回戦:3/16西岡VSワウリンカ(3)※午前10:00~

準々決勝:3/18錦織VSソック(18)※午前6:00以降(第2試合)

スポンサーリンク

 

f:id:akatsuki_18:20170227191706g:plain

si.robi

第1シードでのぞんだリオ・オープン2017では、T・ベルッシ(69)相手に初戦敗退を喫した錦織圭。

内容も芳しくない試合となりましたが、切り替えてのぞめるか、注目の大会となります!

2016年のマスターズ優勝者・錦織の成績

f:id:akatsuki_18:20170227185852g:plain

BNPパリバ・オープン2017

場所:カリフォルニア(アメリカ)

コート:屋外ハード

カテゴリー:マスターズ1000

日程:3/8(水)~3/19(日)

時差:+17時間(3/12からはサマータイムのため+16時間)

※デイセッションは現地11:00~、ナイトセッションは19:00~。

ドロー:96

2016年のドロー

スポンサーリンク

 

出場選手(上位)

f:id:akatsuki_18:20170227202015g:plainf:id:akatsuki_18:20170227202016g:plain

2016年の大会・上位進出者

f:id:akatsuki_18:20170227191351g:plain

※(順位)は当時のランキング

2016の錦織(プレーバック)

2回戦でククシュキン(90)を6-3,6-3でストレートで勝利。ククシュキンはしぶといストローカーで、2016年の序盤はよくあたり、早くも3回目の対戦だった。錦織は4/5とブレークチャンスをものにした。

3回戦はジョンソン(35)と対戦、7-6、7-6で勝利。タイブレークでの強さを見せた。

4回戦はイズナー(11)とあたり、1-6,7-6,7-6と激戦をものにした。錦織はブレークチャンス「0/0」、イズナーのエース「23本」と苦戦した数字だ。

準々決勝はナダル(5)と対戦、4-6,3-6で敗れた。ナダルは「89%」で1stサーブを入れた。錦織は2ndサーブで「37%」しか得点できなかった。

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク