あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

シェリー=アン・フレーザー=プライス 100m、五輪連続の金メダリスト 選手名鑑

陸上競技の花形、100m走で世界のトップにいる選手が、シェリー=アン・フレーザー=プライスです。裕福ではない生い立ちながら、努力を重ね、ついには100m走の頂点に立ちました。

北京・世界陸上、リオ五輪でも金メダル獲得が期待されています。このページでは、シェリー=アン・フレーザー=プライスについてまとめています。

シェリー=アン・フレーザー=プライス

f:id:akatsuki_18:20150814230922g:plain

ジャマイカ出身 

152㎝/57kg 

1986年12月27日生まれ 

競技:100m/200m 

記録:100m(10秒70)/200m(22秒09)

f:id:akatsuki_18:20150814230729g:plain

f:id:akatsuki_18:20150814230736g:plain

   

f:id:akatsuki_18:20150814230657g:plain

住民以外、立ち入り禁止というスラム地区出身 

父親は同じ地区に住んでいたが、同居はしていなかった。 

母親、兄・弟と共に暮らしていた。 

母親のしつけは厳しく、勉強もよくやらされた。 

家は貧しく、地元の有名校に合格したものの、授業料が払えなかった。また、陸上の大会に裸足で出場したというエピソードをもっている。

この頃のことを、「生まれ育った環境が、我慢強さ、一生懸命働くこと、生き延びる意思の強さを与えてくれました。自分と家族のために、一生懸命でした」

この頃、見知らぬ若い資産家の女性が、プライスの援助を申し出たことで、高校に入学することができた。 

高校時代はそこまで、本格的に陸上に取り組まなかった。母親が勉強を重要視していたからである。 

プライスが本格的に陸上に取り組み始めたのは、ジャマイカ工科大学に入学してからである。しばらくの間、タイムも11秒31と並で、身長も低いことから注目される存在ではなかった。  

しかし、2008年の北京五輪・国内選考会で2位に入る。さらには、北京五輪で10秒78という好タイムで金メダルを獲得。 

2011年のテグ世界陸上では、100mは4位。リレーで銀メダルを獲得。

2012年のロンドン五輪では、100mで金メダルを獲得。200mはフェリックスに次ぐ2位だった。 

2013年のモスクワ世界陸上では、100m、200m、リレーで金メダルを獲得した。これは、世界陸上で女子初の短距離3冠となった。 

同年には、IAAF世界最優秀選手賞を受賞した。 

ポケット・ロケット財団を設立し、自分と同じような境遇の子供を支援している。