あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

女子W杯2015 なでしこの決勝は、攻守に人材豊富なアメリカ代表 要注意選手、その結婚相手も掲載!

女子W杯カナダ大会の決勝戦は、くしくも前回と同じ組み合わせとなりました。また、ロンドン五輪決勝戦でも両国が顔を合わせるなど、因縁の相手となります。

対戦国のアメリカは攻撃にモーガン、ラピノー、ロイド、ワンバックらを擁し、守備においては大会ナンバー1、GKの呼び声高いホープ・ソロがゴールを固めます。このページでは、アメリカ代表について、調べています。

アメリカ代表

f:id:akatsuki_18:20150703124009g:plain

W杯:優勝回数は2回(1991年、1999年)

五輪:優勝回数は出場5回中4回

カナダW杯のグループリーグ成績

f:id:akatsuki_18:20150618185134g:plain

決勝トーナメント成績

1回戦:アメリカ2VS0コロンビア

準々決勝:アメリカ1VS0中国

準決勝:アメリカ2VS0ドイツ

チームスタイル

GKソロを中心にした堅守が特徴。攻撃においては、アメリカ相手に守りを固める国との対戦が多く、個人技やロングボールに頼りがちだった。しかし、攻めの姿勢を見せるドイツに対しては、スピードとテクニックを兼ね備えるモーガンが裏を狙い、ダイナミックな攻撃が機能した。

勝負強いチームであり、試合巧者と言える。

   

要注意選手

カルリ・ロイド(10番・MF・172㎝)

f:id:akatsuki_18:20150703130041g:plain

カナダW杯では、アメリカ最多の3ゴールをあげている。

2012年のロンドン五輪では、日本相手に2ゴールを奪った。

ボールコントロール、パッサーとして優れている。

アレックス・モーガン(13番・FW・170㎝)

f:id:akatsuki_18:20150703130144g:plain

f:id:akatsuki_18:20150703130154g:plain

カリフォルニア大学バークレー校に入学すると、同校のサッカー部、ゴールデン・ベアーズで歴代3位となる45得点をあげた。スピードと技術が高い、攻撃の要。

一時は、現役選手、最高年棒を得ているとされていた。

2014年にはプロサッカー選手のセルヴァンド・カラスコと結婚した。

アビー・ワンバック(20番・FW・181㎝)

f:id:akatsuki_18:20150703130522g:plain

f:id:akatsuki_18:20150703130530g:plain

決勝トーナメントでは、スーパーサブ的な役割となり、控え組に回っている。

4歳でサッカーを始め、3試合で27得点を決めた。そのため、男子のチームに移ったという逸話を持つ。

フロリダ大学時代には、通算96得点、49アシスト、決勝ゴール24回、ハットトリック10回という記録を達成している。

2004年、2012年の五輪では金メダル獲得に貢献。2012年にはバロンドールも獲得している。

2013年には、チームメイトだったサラ・ハフマンと同性結婚をしている。

ホープ・ソロ(1番・GK・175㎝)

f:id:akatsuki_18:20150703130631g:plain

f:id:akatsuki_18:20150703130636g:plain

6歳で両親の離婚を経験し、母親に育てられる。父親は退役軍人で、2007年に急逝している。

高校時代まではFWでプレーして、通算109得点を挙げた。 2008年、2012年の五輪での金メダル獲得に貢献。

2012年に元NFL選手のジェラミー・スティーブンスと結婚している。スティーブンスは警察沙汰を起こすなど、過去に色々な問題を起こしている。