あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

成長する14歳の中学生 伊藤美誠 

世界卓球2015を終えた伊藤美誠の世界ランキングが、11位に上昇しています。世界卓球では、期待された平野美宇とのダブルスで、2回戦敗退と結果を出せなかった伊藤美誠。しかし、シングルスでは確かな実力を発揮して、唯一、日本の女子でベスト8まで勝ち進みました。中学生ながら、物おじしないその姿は、日本だけではなく、中国でも多くの観客を魅了。卓球大国に確かな足跡を残した平野美誠は、新人賞にあたる「ニューカマー賞」を受賞しています。

伊藤 美誠(いとう みま)

出典:http://www.starts.co.jp/

静岡県出身 

2000年10月21日生まれ 

153㎝

所属・スターツコーポレーション 

2011年に全日本卓球選手権の福原愛が持つ、史上最年少記録を更新した。 

2014年には平野美宇とのダブルスで、ドイツオープン、スペインオープン、ワールドツアーファイナルで優勝した。 

2015年のドイツオープンでは、14歳152日で優勝という快挙をはたし、郭躍の持つ最年少優勝記録を大幅に更新した。

練習量がすさまじく、幼稚園の時から夜中の2時まで練習するほどであった。

   

世界卓球2015での活躍

出典:http://www.takurepo.com/

世界卓球では、期待されたダブルスで早々に敗退するも、シングルスで立ち直り、準々決勝まで勝ち進みました。女子シングルスは、日本のエースの石川、福原らが序盤で脱落しただけに、日本の注目が伊藤美誠に集まりました。

3回戦では福原愛を破ったビレンコに圧勝、準々決勝では残念ながらロンドン五輪の金メダリスト・李暁霞に2セット取るも敗退。

「ダブルスでは悔しかったけど、シングルスでは、自分のプレーができたから、悔いはないけど、ちょっと惜しかったから悔しい」と、初々しいコメントを残しました。

対する李暁霞には「想像以上だった。技術面で独特の優れたところがある。将来性があり、すばらしい選手」と健闘を称えられました。中国勢に対して、可能性を見せた試合になったと言えるかと思います。

2016年のリオ五輪での活躍がかかる中学生の伊藤美誠。世界卓球がおこなわれた蘇州では、確かな足跡を残して帰国の途につきました。

世界卓球2015シングルス4回戦&準々決勝 伊藤美誠のビレンコ、李暁霞戦 試合内容