あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
上海マスターズ2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/8~上海マスターズ2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

テニス     10/2~楽天ジャパンOP2017 ドロー、組み合わせ

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2015年11月15日第1回さいたま国際マラソン(リオ五輪代表選考レース)

放送日時:11月15日(日)9時00分~11時50分(日本テレビ)
解説:高橋尚子・赤羽有紀子

主な出場者:渋井陽子、中里麗美、那須川瑞穂、小田切亜希

世界陸上でリオ五輪の代表を勝ち取った伊藤舞。残す枠は2枠となりましたが、これから夏の五輪に向けて、熾烈な代表選考争いが始まります。このレースでは、3位に入ることが前提条件となります!

※日本人トップ、2位になった吉田香織の選手名鑑

☆11/15第1回さいたま国際マラソン 放送、出場選手は!?→こちら

スポンサーリンク

   

速報 

雨がやみ、気温も高くなく、タイムも出やすい状況になっています。今スタートしました。

早くも集団は長い列になっています。先頭集団には、海外選手が多い状況です。先頭はペースメーカーが走っています。
1㎞を3分38秒で入りました。

先頭集団は11人となりました。

招待選手の小田切が先頭集団から離されています。

先頭集団の日本人選手は、渋井、中里、吉田香織の3名です。

5㎞を17分25秒で、先頭集団が通過しています。渋井、中里、吉田が給水しています。

給水地点後ののぼりで、中里、リトアニア選手が、先頭集団から離され始めました。

中里は15秒ほど、先頭集団から遅れています。アップダウンに、手を焼いている様子です。

先頭集団はさらに、1人落ちて、9人となりました。

先頭の9人はレース全体でも、きびしい登り坂にさしかかっています。

先頭には、エチオピアのメルカム、バイサなど、過去の世界陸上のメダリストも加わっています。

中尾陸橋を越え、34分38秒で10㎞を通過しました。

先頭集団から海外選手のキベト、タファが脱落して、7人となっています。

13㎞過ぎ、先頭集団はペースメーカーの2人をのぞくと、6人となっています。日本人では渋井、吉田がついています。

51分56秒で、先頭集団が15㎞を通過しています。給水ポイントでも、渋井、吉田が冷静にドリンクをとりました。現在は先頭は6名が走っています。

渋井は安定した走り、吉田は落ち着いた走りでトップ争いを演じています。

先頭集団は埼玉スタジアムに向かっています。

20㎞

20㎞を1時間9分21秒で、先頭集団が通過します。

給水所で吉田はスペシャルドリンクを取るのを失敗しています。

先頭は変わらず、6名となっています。

20㎞過ぎ、先頭集団の渋井が最後尾となり、苦しそうな表情を見せています。

渋井は若干苦しそうですが、先頭集団の最後尾で粘っています。

先頭集団が25kmを1時間26分51位秒で通過。先頭集団は変わらず6名です。

バイサ、渋井、吉田、メルカムなどがトップ争いです。

苦しそうだった渋井も粘りの走りを見せています。

先頭集団から、ケニアのケバソが少し離されています。

30㎞手前で、先頭集団から、ケバソ、渋井、メルカムが遅れ始めています。

先頭集団は3名になりました。34歳の吉田香織は、1位争いに加わっています。

30㎞

1時間44分38秒で先頭集団が通過しました。ペースメーカーもはずれます。

30㎞をすぎて、吉田が苦しそうな表情。トップ争いの前の2人から、少し離されています。

32km過ぎに、吉田が先頭から30mほど遅れました。現在3位です。渋井は5位です。

1位はスピードをあげたバイサ、2位はチュセイア、3位が吉田という順番になっています。

渋井が4位にあげました。日本人争いでは、2位に入っています。

35km

日本人トップ、3位の吉田が2時間2分35秒で通過しました。

3位の吉田が、2位のチェサイアを追っています。1位のバイサは独走状態に入りつつあります。

先頭のバイサは逃げています。

2位と3位の吉田の差は7秒ほどになりました。

吉田は苦しそうな表情。しかし、2位のチェサイアとの差をつめています。

39㎞過ぎで、吉田がチェサイアを抜いて2位にアップ。

チェサイアは吉田を追うことができません。

吉田は現在は実業団に見所属、市民ランナーです。

40㎞

2時間20分45秒で吉田が追加。2位のチェサイアに10m以上の差をつけています。

42,195㎞

1位のエチオピア・バイサは独走のまま、スーパーアリーナに入っていきます。2時間25分44秒でゴール。

吉田香織がゴールであるスーパーアリーナに近づいていきます。

吉田が2位、2時間28分43秒でゴール。

3位のチェサイアが2時間29分11秒でゴール。

4位は渋井。

マラソン

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20151111200636g:plain

f:id:akatsuki_18:20151111200651g:plain