あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
上海マスターズ2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/8~上海マスターズ2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

テニス     10/2~楽天ジャパンOP2017 ドロー、組み合わせ

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

ウェスタン&サザン・オープン2015 8/16開幕! 錦織、トップ20も参戦! 注目の出場選手、放送は!?

8月16日より全米OPの前哨戦・マスターズであるウェスタン&サザン・オープン2015が行われます。マスターズの優勝がない錦織ですが、北米で続くマスターズの2連戦で、確かな結果を残したいところ。

このページでは、大会の情報、放送予定、注目選手などを掲載しています!

ウェスタン&サザン・オープン

f:id:akatsuki_18:20150810164620g:plain

シンシナティ・マスターズとも呼ばれる大会

アメリカ・オハイオ州シンシナティで開催される。

開催期間:8月16日~8月23日

1899年に第1回大会が開催されており、全米OPに次ぐ最古のトーナメントとなっている。

放送予定 GAORA/NHK・BS1

1回戦:8月17日/8月18日

2回戦:8月18日/8月19日

3回戦:8月20日

準々決勝:8月21日

準決勝:8月22日

決勝:8月23日

過去の優勝者

2014年:ロジャー・フェデラー

2013年:ラファエル・ナダル

2012年:ロジャー・フェデラー

2011年:アンディ・マレー

2010年:ロジャー・フェデラー

2009年:ロジャー・フェデラー

2008年:アンディ・マレー

2007年:ロジャー・フェデラー

2006年:アンディ・ロディック

2005年:ロジャー・フェデラー

打倒ジョコビッチに挑む注目選手!

錦織圭

日本出身 

ランキング:4位 

今季成績:41勝9敗

怪我からの休養明けから戻った錦織。そのコンディションは回復し、見事にシティ・オープン2015で優勝をはたしています。そのシティ・オープンでは、サム・グロス、M・チリッチ、J・イズナーと苦手としているビックサーバーを次々と連覇。確かな進化の証を見せています。

中学生からテニス留学をしたアメリカという二番目のホームタウン、慣れたハードコートで躍動する錦織。全米OP前の最後の大会で、どのような結果を残すのでしょうか!?

☆錦織、テニス情報満載→トップページ

   

ロジャー・フェデラー

f:id:akatsuki_18:20150810165029g:plain

スイス出身 

ランキング:2位 

今季成績:40勝7敗 

2005年を始め、合計6回の優勝をこの大会ではたしているフェデラー。 今季は安定した成績を残しています。ツアー優勝も4勝と素晴らしい成績です。

しかし、マスターズ、4大大会では残念がら未勝利となっています。ランキング1位に君臨するジョコビッチに、なかなか勝てないのが原因です。ウィンブルドンでは決勝で、そのジョコビッチに1-3で敗れています。また、マスターズでも今季は優勝がないのも、ジョコビッチに決勝で2度敗れているからです。

それでも、今季、ジョコビッチを破っている3人のうちの1人。フェデラーはジョコビッチ攻略の手がかりをつかむことはできるのでしょうか!?

☆ロジャー・フェデラーをもっと知るには…→フェデラーの若かりし頃の言葉

アンディ・マレー

f:id:akatsuki_18:20150810165036g:plain

スコットランド出身 

ランキング:3位 

今季成績:44勝8敗 

私生活で結婚したこともあり、充実したシーズンをおくっているアンディ・マレー。ランキングも3位をキープし続け、トップ3にいることが自然になっています。今シーズンのツアー優勝は3回。ジョコビッチが不在だったムチュア・マドリード・オープンでは見事に優勝をはたしています。

しかし、一方で下位には強く、トップ選手に弱いと言う特徴をもっている選手です。今季はジョコビッチに全豪OP決勝、全仏OP準決勝で敗れたのを始め、マスターズでも2敗を喫しています。今季のジョコビッチの強さは、すさまじいものがありますが、マレーにとっては、大きな壁として立ちふさがっています。しかし、トップへの道を目指すためにも、打倒ジョコビッチは必須です。ジョコビッチに黒星をつけることを期待できる数少ない選手だけに、さらなる進化が期待されます。

☆マレー、フェデラー、錦織などトップ10選手名鑑→こちら

出場予定選手

ノバク・ジョコビッチ(1位)

ロジャー・フェデラー(2位)

アンディ・マレー(3位)

錦織圭(4位)

スタン・ワウリンカ(5位)

トマシュ・ベルディヒ(6位)

ダビド・フェレール(7位)

マリン・チリッリ(8位)

ラファエル・ナダル(9位)

ミロシュ・ラオニッチ(10位)

ジル・シモン(11位)

ジョン・イズナー(12位)

リシャール・ガスケ(13位)

ダビド・ゴファン(14位)

ガエル・モンフィス(15位)

ケビン・アンダーソン(16位)

グリゴール・ディミトロフ(17位)  

D・ティエム(18位)

ヴィクトル・トロイキ(19位)

R・B アグト(20位)他

※記事内の成績、ランキングは8月11日時点のものとなります 。