あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報7月2日8:00~女子W杯2015日本VSイングランド 決勝トーナメント準決勝

日本2VS1イングランド

放送日時:7月2日(木)7:00~(NHK・BS1)

決勝トーナメントに入り、チーム力も向上して、一体感が出てきたなでしこジャパン。特徴である粘り強い試合運びも、よみがえってきています。決勝をかけた対戦相手は、イングランドになりました。攻守の切り替えが早く、組織的な守備が特徴のチームです。両チーム、中3日でのタイトなスケジュールとなりますが、どのような試合になるのでしょうか!?

スタメン

GK:海堀あゆみ

DF:有吉佐織、岩清水梓、熊谷紗希、鮫島彩

MF:宇津木瑠美、阪口夢穂、宮間あや(Cap)、川澄奈穂美

FW:大野忍、大儀見優季 

☆他国の成績、速報、放送日時などは→こちら
☆決勝トーナメント表→こちら

   

速報

前半

いよいよなでしこジャパンの準決勝が始まります。イングランドは相手に合わせて、フォーメーションを変えるサッカーです。控え組の澤、岩淵がピッチに登場しています…選手が登場し、国歌演奏が行われます。互いに円陣を組み、試合が始まります…。

0分:日本のキックオフです…

0分:テイラーがボールを浮かしてDFをかわし、ボレーシュート…グラウンダーのボールは、わずかに左に流れました。危ない場面でした…

2分:大儀見が起点となり、右にはたくと、右サイドに走りこんだ川澄がセンタリング…しかし、イングランドがクリア

4分:イングランドは得意のロングボールのパスから、再度チェンジ…右サイドからペナルティエリアに侵入してクロス…しかし、日本がクリア

5分経過

5分:イングランドのCK→後ろにパスし、ロングボールで中に入れます…しかし、日本がクリア
6分:宇津木が左サイドに飛び出し、センタリング…GKがキャッチ

7分:右サイドからイングランドのFK→ファーにいる岩清水がヘディングでクリア

立ち上がり、イングランドがやや攻勢です…

イングランドも前からプレッシャーがきています…

10分経過

10分:イングランドがゴール前にロングボール…しかし、中の味方と合いませんでした…

12分:日本のCK→高いボールはイングランドがクリア

イングランドはロングボールの精度が高く、カウンターでも威力を発揮しています…

15分経過

日本はなかなか攻撃で良い形を作れません…また、ミスも少し目立っています…

イングランドはセンターライン付近から、厳しいプレッシャーをかけています…

19分:イングランドのFK→ゴール前に上げるも、海堀がキャッチ

20分経過

20分:宮間が左サイドから中に切れ込み、走りこんだ鮫島がミドルシュート…しかし、枠の上を超えました…

21分:日本のFK→直接ゴール前に入れると、バウンドして、ゴールラインを割りました…

22分:イングランドのロングスロー…DFに当たって落ちたボールをダガンがシュートを打つも、枠を外しました…

24分:大野、大儀見、左サイドの宮間と良くボールが回るも、宮間のクロスは長すぎて、右サイドの川澄に合いません…

25分経過

26分:左サイドからテイラーが突破…クロスは海堀がキャッチ

27分:鮫島をかわして右サイドからクロス…チャップマンがボレーを狙うも、ジャストミートしません…

28分:イングランドのロングFK→日本がクリアしました…

30分経過

26分:左サイドからテイラーが突破…クロスは海堀がキャッチ

27分:鮫島をかわして右サイドからクロス…チャップマンがボレーを狙うも、ジャストミートしません…

28分:イングランドのロングFK→日本がクリアしました…

30分経過

30分:右サイドから有吉が抜け出し、ペナルティエリアに侵入…後ろからイングランドの選手が押すと、審判が笛を吹きました…

31分:宮間のPK→ゆっくりと助走を取って左隅に放つと、GKは逆に飛び込み、日本が先制です!

35分経過

35分:イングランドのロングスロー・・こぼれ球をウィリアムズがシュートするも、ゴールなりません…

イングランドは同点においつくため、攻勢をかけています…

37分:ゴール前の攻防から、後ろにボールが出ると、ラファティがミドルシュート…しかし、精度がなく外れました…

38分:イングランドのCK→PKの競り合いから、イングランドが倒れるとPKの笛が吹かれました…

39分:4番のウィリアムスが蹴ります…左隅に決めました

40分経過

41分:日本のFK→こぼれ球を宇津木がシュート気味にセンタリングを上げる、わずかにゴールの上でした…

43分:日本のCK→イングランドがクリア…イングランドのカウンター…日本が奪いました

45分経過

前半終了

後半

0分:イングランドのキックオフです…

1分:イングランドのロングスロー…ゴールラインを割って日本のゴールキックです…

2分:イングランドのロングスロー…長身にスコットに合わせるも、海堀がハイボールをキャッチ

イングランドは後半も得意のロングボールから、攻撃の形を作っています…

5分経過

5分:イングランドが左サイドからアーリークロスも、中の選手に合いませんでした…
6分:日本のCK→ニアに蹴るも、イングランドがクリア

8分:イングランドのFK→ロングボールが前に入れるも、ブロンズのヘッドはゴールの上を超えます…

10分経過

10分:日本が右サイドからFK→坂口に低いパスも、相手のカットに合いました…

14分:イングランのテイラーアウト→ホワイト、イン

15分経過

イングランドは右サイドからの攻撃を、数多く狙っています…

16分:イングランドのダガンがミドルシュート…強烈なボールは、ゴールバーの上を叩きました…

日本が押し込まれる時間帯になっています…

18分:鮫島がボールを奪われると、ホワイトが切れ込み、ペナルティエリア前でミドルシュート…海堀が右手でパンチング…イングランドのCK→海堀がパンチングでクリア…こぼれ球をイングランドが奪い、再びセンタリングを上げると日本の選手にあたりCK→ファーへの早いボールは、8番のスコットにぴったり合ってヘディングシュート…しかし、わずかに左に外れました…

20分経過

22分:右サイドに有吉が展開…グラウンダーのボールを入れるも、味方に合いません…

24分:大野アウト→岩渕イン

25分経過

26分:岩渕が左サイドでドリブル…相手をかわし中に入れるも、わずかに大儀見に合いませんでした…

27分:岩渕が左サイドからドリブル、相手をかわしてシュート…しかし、枠を外れました…

30分経過

30分:日本のFK→左サイドの岩渕から宮間にパス…宮間がセンタリングをすると、坂口が頭で合わせます…しかし、枠をはずれました…

32分:左サイドからラファティがクロスを上げると、ゴールバーに当たりました…

35分経過

日本がなかなか前で起点が作れません…

38分:イングランドのFK→チャンプマンが頭で合わせるも、ゴールラインを割ります…

39分:ウィリアムズアウト→カーニーイン

40分経過

47分:右サイドの川澄が中央にアーリークロスを入れると、大儀見の前に戻ったイングランドの選手が足にあて、オウンゴールになりました!

試合終了…日本が勝利して、決勝進出です!

日本は疲労からパスの精度が悪く、攻撃のリズムを作れない展開も、PKを得ると、宮間が冷静に決めて先制。しかし、その後すぐに、大儀見がファウルを取られ、イングランドもPKを得、て同点に追いつく。

後半になると、イングランドの得意のロングボールからのカウンターが威力を発揮。メンバー交代も含め、攻勢に出る。日本は岩渕が入り挽回。ゲームはこう着状態のまま終盤に突入。すると、右サイドから川澄が入れたボールが、相手のオウンゴールを呼び込み、アディショナルタイムに待望の追加点を獲得。攻守にわたり汗を流して地道な貢献をいとわない川澄が勝利の女神を呼び込んだ。

   

f:id:akatsuki_18:20150628081449g:plain

f:id:akatsuki_18:20150628105534g:plain