あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
アントワープ2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報 アントワープ ヨーロピアン・オープン2020・1回戦 錦織圭VSアンドゥハル

テニス     10/26~エルステバンク・オープン 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     11/2~パリ・マスターズ2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     11/9~ソフィア・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  速報10/18女子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 決勝 奥原VSマリン

バドミントン  速報10/18女子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 決勝 福島廣田VS松本永原

バドミントン  10/13~男子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~男子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~混合複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      10/18明治大学卓球部90周年記念事業 ドリームゲーム OBオールスターVS現役大学生 試合結果、出場選手

卓球      Tリーグ選抜VS高校3年生 卓球ドリームマッチ 試合結果、出場選手、テレビ放送(未来応援プロジェクト)

卓球      速報 日本生命レッドエルフVS木下アビエル神奈川(2020-2021)

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報6月17日 NBAファイナル第6戦キャバリアーズVSウォーリアーズ

放送日時:6月17日(水)10:00~

NBAファイナルも佳境を迎える第6戦。ここまでキャバリアーズが2勝、ウォーリアーズが3勝できています。第6戦はウォーリアーズに悲願の優勝がかかる重要な一戦となります。2勝2敗の場合、第5戦をとったチームが、過去8割近く優勝しているNBAファイナル。はたして、レブロンが阻止するのか、カリーが打ち勝つのか、見逃せない対戦となります!

スタメン

キャバリアーズ:デラベドバ シャンパード モズゴフ トンプソン レブロン・ジョームズ

ウォーリアーズ:カリー トンプソン バーンズ イグドラ グリーン

主なスタッツ

キャバリアーズ

レブロン:32得点 18REB 9AST

モズゴフ:17得点 12REB

トンプソン:15得点 13REB

スミス:19得点

ウォーリアーズ

カリー:25得点 8AST

イグドラ:25得点

グリーン:16得点 11REB 11AST

☆NBAファイナルの速報→第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦

   

速報

第1Qキャバリアーズ15-28ウォーリアーズ

キャバリアーズ:シャンパードのフリースロー1→モズゴフのインサイド3→速攻からのレブロンのレインナップ5→トンプソンのフローターショット7→モズゴフのフリースロー8→トンプソンのインサイド10→スミスのフリースロー11→トンプソンのインサイド13→レブロンのレインナップ15

ウォーリアーズ:トンプソンのミドル2→カリーのレインナップ4→グリーンのフローターショット6→速攻からのカリーのレインナップ8→カリーの3P11→ウォーリアーズポイント13→イグドラのアウトサイド15→イグドラのミドル17→グリーンンお3P20→イグドラの3P23→グリーンのダンク25→バーンズの3P28

第2Qキャバリアーズ43-45ウォーリアーズ

キャバリアーズ:ジョーンズのフリースロー18→レブロンの3P21→シャンパードのフリースロー22→ジョーンズのインサイド24→レブロンのインサイド26→トンプソンのフリースロー27→シャンパードのアウトサイド29→モズゴフのフリースロー31→モズゴフのフリースロー33→レブロンのフリースロー34→レブロンのドライブ35→レブロンの3P38→レブロンのフリースロー39→トンプソンのインサイド41→トンプソンのダンク43

ウォーリアーズ:バルボーサの3P31→イグドラのフリースロー32→グリーンのポストアップ34→バーンズの3P37→イグドラのミドル39→リビングストンのフリースロー41→カリーのレインナップ43→グリーンのレインナップ45

第3Qキャバリアーズ61-73ウォーリアーズ

キャバリアーズ:モズゴフのインサイド45→トンプソンのインサイド47→レブロンのフリースロー49→レブロンのインサイド51→シャンパードのフリースロー53→スミスのアウトサイド55→レブロンのインサイド57→スミスのフリースロー58→レブロンのフリースロー59→モズゴフのインサイド61

ウォーリアーズ:バーンズの3P48→イグドラのダンク50→グリーンの3P53→カリーのフリースロー54→イグドラのドライブ56→イグドラのフリースロー57→リビングストンのインサイド59→イグドラのダンク61→リビングストンのインサイド63→エジリのフリースロー64→エジリのアリウープダンク66→カリーの3Pがはずれるもエジリがフォローしてダンク、バスケットカウント69→エジリのフリースロー71→グリーンのポストアップ73

第4Qキャバリアーズ97-105ウォーリア―ズ

キャバリアーズ:スミスのフリースロー62→レブロンのレインナップ64→モズゴフのフリースロー66→レブロンのダンク68→モズゴフのダンク70→スミスの3P73→モズゴフのポストアップ75→シャンパードのフリースロー77→レブロンのレインナップ79→スミスのフリースロー81→レブロンのポストアップ83→トンプソンのインサイド85→デラベドバのフリースロー86→スミスの3P89→スミスの3P92→ジェームスのドライブ94→スミスの3P97

ウォーリアーズ:バルボーサのインサイド75→カリーの3P78→リビングストンがフォローしてダンク80→イグドラの3P83→カリーの3P86→トンプソンの3P89→イグドラの3P92→リビングストンのドライブからのレインナップ94→イグドラのフリースローは2本はずれる→グリーンのフリースロー96→カリーのレインナップ98→カリーのフリースロー100→グリーンのフリースローは2本はずれます→カリーのフリースロー101→カリーのフリースロー103→イグドラのフリースロー104→イグドラのフリースロー105

ウォーリアーズが優勝です! コート上で選手が抱き合います! MVPはイグドラとなりました!

第1Qでウォーリアーズが爆発、キャバリーアズを突き放す。しかし、第2Qになるとキャバリアーズが反撃、2点差につめより前半を折り返す。勝負どころの第3Qでは、イグドラ、伏兵エジリが奮起。再びウォーリアーズが10点以上の差をつける。さらに、第4Qになってもウォーリアーズの勢いは止まらず。カリーが、イグドラが得意のスリーポイント攻勢で勝利へのカウントダウン。キャバリアーズも終盤、スミスがスリーポイントを連発するも、力尽きた。故郷での優勝というレブロンの夢はもちこし、カリーはMVPと優勝という栄冠を手にした。

   

f:id:akatsuki_18:20150614214213g:plain

f:id:akatsuki_18:20150608172133g:plain