あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

藤川球児が出身地、高知の独立リーグへ! ファンの声や四国アイランドリーグについて掲載!

米大リーグのレンジャーズを自由契約になった藤川球児が、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団することを発表しました。2015年は29試合に出場して1勝1敗2セーブだった藤川球児。ネット上では驚きの声と共に、「見直した!」という声も多く見られました。ちなみに、オファーを出したのは、藤川サイドということです。

藤川の球児の声明の要約

f:id:akatsuki_18:20150601191145g:plain

僕と妻の生まれ故郷である高知で、子供たちに僕が投げる姿を見てもらって、今後の夢につなげてもらいたい。僕が投げることで喜んでくれる人たちの顔がみたい。自分が必要とされる場所、投げる喜びを1番感じられる場所で投げたい。応援してきてくれた人たち、自分を育ててくれた高知から再スタートを決めました。

   

ネット上の反応

f:id:akatsuki_18:20150601194223g:plain

阪神復帰で間違いないと思ったが、これはこれで良い決断。応援します!

見直した。この決定に敬意を表する。応援するし、NPBに這い上がれるといいな!

NPBレベルでは厳しいのだろうか…?

阪神かと思ったけど、これはすごい。藤川に幸あれ!

必要とされる場所、輝ける場所での活躍を期待しています!

男気あるね! 正直、彼に億を出す球団もあると思うけれど、独立リーグを選ぶなんて素直にかっこいい。

この選択に球児らしさを感じる。とりあえず「おかえり!」

高知・梶田宙球団社長

正直びっくりしましたが、四国アイランドリーグや高知の野球にとっては、すごく幸せなことです。高知への地域貢献や、子供たちに夢を与えたいという熱意が伝えられている。

四国アイランドリーグ

出典:http://bb-nippon.com/ 

四国4県を活動地域とするプロ野球独立リーグ。NPB入りを目指す選手による、地域文化に根差したプロ・アマに属さないリーグ創設を目指す目的で設立された。

2005年に開幕して、一時は九州のチームや関西のチームも参加していた。

2011年度に四国アイランドリーグplusに名称を変更し、2012年からは四国の各県、全4チームでの公式戦という形式に戻っている。

外国人選手枠はなく、日本人、外国人関係なく選手を獲得できる。 地元に根付いたファン拡大を掲げているが、平均観客数は2013年度は500人弱という数字である。また、NPB入り選手を育成するという教育リーグ的な役割も大きい。

練習環境については、恵まれているとは言えず、最初は河川敷などを利用する球団もあった。しかし、後に改善して、高知では越知町が練習場所を提供、愛媛は愛媛銀行の自社グラウンドで練習できるようになった。また、自治体の協力もあって、専用の合宿所も持てるようになった。

加盟球団 

愛媛マンダリンパイレーツ 

香川オリーブガイナーズ 

高知ファイティングドッグス 

徳島インディゴソックス

試合数:前期(4月・5月)/後期(8月・9月)に各34試合が行われる。また、夏季2か月感はリーグの選手を選抜して、北米の独立リーグに派遣することが決まっている。 

過去のリーグ所属選手:中谷翼、角中勝也、梶本達哉、三輪正義、堂上隼人、亀澤恭平、又吉克樹、アレッサンドロ・マエストリ

放送メディア(高知):テレビ高知 NHK高知放送局(ラジオ)