あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2019スケジュール
ウエスタン&サザン2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

速報      8/17卓球女子 ブルガリア・オープン2019・準々決勝 伊藤美誠VSユ・モンユ

速報      8/17卓球女子 ブルガリア・オープン2019・準々決勝 石川佳純VS何卓佳

速報      8/16卓球女子 ブルガリア・オープン2019・2回戦 伊藤美誠VS范思琦(ファン・スーチィ)

速報      8/16卓球女子 ブルガリア・オープン2019・2回戦 石川佳純VSスッチ

テニス     8/11~ウエスタン&サザンOP2019 ドロー、組み合わせ表、試合結果、錦織のテレビ放送

バドミントン  8/19~男子単・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~女子単・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~女子複・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  8/19~男子複・世界バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

カーリング   8/9~女子・アドヴィックスカップ2019 結果、日程 出場チーム ロコソラーレ、中部電力が参戦

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      8/13~卓球女子 ブルガリア・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/13~卓球男子 ブルガリア・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/20~卓球女子 チェコ・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      8/20~卓球男子 チェコ・オープン2019 試合結果、組み合わせ、出場選手

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

全仏OP2015 錦織の3回戦は、サウスポー巧者のベルダスコVSアガシ現役最後の対戦相手との勝者

全仏OP2015の2回戦でベルッチとの戦いにのぞむ錦織。3回戦ではフェルナンド・ベルダスコVSベンヤミン・ベッカーの勝者と戦う可能性があります。ベルダスコとは今季、BNPパリバ・オープンで対戦して勝っています。一方のベンヤミン・ベッカーは、様々な異名を持つ、個性的な選手です!

 ベンヤミン・ベッカー

ドイツ出身 

1981年6月16日生まれ 

178㎝/72kg 

右利き・両手打ち 

現在、ランキングは45位(最高は40位) 

現在は4勝11敗 

7歳からテニスを始める。 

大学はアメリカのベイラー大学に所属して、全米チャンピオンになっている。 

プロ転向は遅く、24歳である。 

2006年のウィンブルドンで、初めて4大大会本戦出場をはたす。 

同年の全米OPでは、3回戦でアンドレ・アガシと対戦。テニス史上5人目のキャリアグランドスラムを達成しているアンドレ・アガシを破った。アガシはこの大会後に引退を表明しており、アガシ現役最後の対戦相手として知られるようになる。 

この年はこのように活躍が目立ち、421位から62位まで、ランキングが上昇して、最優秀新人賞を獲得した。 

この後ベッカーは低迷するも、2009年のオーディナ・オープンでは予選から勝ち上がって、ツアー初優勝をはたした。 

ドイツの往年の名選手・ボリス・ベッカー(現在のジョコビッチのコーチ)とイニシャルが同じであることから、「もう一人のB・ベッカー」と呼ばれることがある。

2006年のジャパン・オープンでは、イリ・ノバクとの3回戦で深夜4時近くまで戦った経験を持つ。そのため「最も遅い時間に戦った選手」としても知られるなど、意外な記録に立ち会う縁を持つ選手である。  

パワー攻撃が持ち味だが、アメリカ育ちらしく、対角線をうまく利用するなど、戦術にも優れている。また、強烈なサービスを武器としている。

一方で上位ランカーには弱いという特徴も持つ。

錦織との対戦成績は1勝2敗。2010年のデルレイビーチで錦織が1-2で敗れているが、2014年のメンフィスOP、東京での2試合では錦織が勝っている。クレーでの対戦は今回が初めてである。

   

フェルナンド・ベルダスコ・カルモナ

ten_g_fernando_60054

出典:http://super-watashi.com/

スペイン出身 

1983年11月15日生まれ 

188cm/88kg

左利き・両手打ち

現在、ランキングは34位(最高は7位)

4歳の時より、自宅の裏にあるハードコートで練習を始める。

そのため、スペイン勢はクレーコートが得意だが、彼はハードコートを得意とする。

ツアー成績シングル6勝

安定した1stサービスと得意なフォアハンドストロークを軸に攻撃を組み立てるのが基本。

高い打点から、ハードヒットすることが多く、多くの場合、フォアに回り込んでショットを放ってくる。

ダブルスでも成績を上げており、ネットプレーも上手い。

深いストロークの中に、ドロップショットやショート気味のボールを入れるなど、前後の揺さぶりも長けている。

一方で、ダブルフォルトが多い弱点を抱えている。また、バックハンドは、フォアハンドに比べて弱い。

全豪OPでは、ナダルと5時間以上の激戦を繰り広げたことがある。

長い間トップ50を維持している31歳のプレイヤー。 

2015年は17歳のアンドレイ・ルブレフに、バルセロナOPで敗れるなど何かと話題も提供している。

今季はここまで15勝11敗

マドリードOP2015では2回戦で第9シードのマリン・チリッチを破っている。

錦織とはBNPパリバ・オープンの3回戦で戦って、敗北している。

☆バルセロナOP2015・17歳のルブレフに敗れる!→こちら 
☆BNPバリパオープン3回戦・錦織VSベルダスコの速報→こちら