あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報8/21リオ五輪・男子マラソン 日本代表は佐々木、北島、石川

放送日時:8月21日21:00~0:15(NHK総合)

リオ五輪も佳境に入り、陸上競技も男子マラソンを残すのみとなりました。 このページでは、陸上のおおとりを飾る、男子マラソンを速報していきます。

日本からは、佐々木悟、北島寿典、石川末広が出場します!

スポンサーリンク

 

速報

f:id:akatsuki_18:20160821150426g:plain

Francis Storr

世界記録2:02:57(KIMETTO/ケニア)

五輪記録2:06:32(WANJIRU/ケニア)

激しい雨の中でのレースになります。気温もかなり下がっています。

スタートしました(21:30)

スローペースでスタートしています…

3km前

先頭集団から、北島がやや遅れ始めました…先頭集団は50名以上です。

5km(15:33)

佐々木、石川は先頭の大集団で走っています…

先頭集団は横長で、進んでいます。ペースはまだ遅いままです。北島は先頭集団から、十数秒遅れました…。

先頭集団はペースがあがらないまま、8㎞過ぎを走っています。

9kmすぎ、先頭集団が少しずつ縦長になりつつあります…

石川はトップ近くに位置取りしています…

10㎞

先頭集団では、石川、佐々木ともに、良い位置取りです…。

雨がおさまりました…

15km(46:53)

先頭集団が通過しました…

先頭に20人ほどの集団があり、その後尾をひくように二十人程が続いています…

18㎞過ぎ、先頭集団は30人ほどにしぼられています…日本の石川、佐々木はこの集団で走っています。

20km(1:02:27)

先頭集団が通過しました。

だいぶ先頭集団が縦長になってきています…北島は87位と、だいぶ遅れました…

24㎞過ぎ、石川が先頭集団から少し遅れています…

25㎞(1:18:12)

先頭集団が通過しました…トップ集団は25名ほどで、佐々木は入っています…

石川は先頭集団から離されました…

27㎞過ぎに、佐々木も先頭集団から遅れ始めました…

トップ集団が15名になりました。佐々木は22位前後です…。

30㎞

先頭集団はペースアップ、7人になりました…ケニアのキプチョゲ、アメリカのラップなど…

33㎞過ぎに、先頭集団が3人となりました。かなりペースが上がっています。キプチョゲ、ラップ、エチオピアのリレサの3人によるメダル争いか・・・!?

35㎞(1:47:40)

給水ポイントで、キプチョゲ、リレサがペースアップ、ラップが遅れ始めました…

キプチョゲがロングスパート、2位のリレサはペースについてけません…

38㎞過ぎ、キプチョゲ、リレサの差が16秒です…

40㎞(2:02:24)

キプチョゲがトップで通過…リレサ、ラップと続きます…佐々木は17位…

スタジアム(42.195km)

1位:キプチョゲ(2:08:44)ケニア

2位:リレサ(2:09:54)エチオピア

3位:ラップ(2:10:05)アメリカ

16位:佐々木悟(2:13:57)

36位:石川末広(2:17:08)

94位:北島寿典(2:25:11)

男子マラソン

スポンサーリンク