あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

グループEを1位で突破した日本代表。いよいよ、ロシアW杯2018をかけた、アジア最終予選(3次予選)にのぞむことになります(2016年9月開幕)。

このページでは、ロシアW杯のアジア枠「4,5」をかけた最終予選の抽選会、試合結果などを、随時お伝えしていきます!

日本のロシアW杯出場が決まる!

スポンサーリンク

 

日程&試合結果&開始時間

※テレビ放送:NHK・BS1/テレビ朝日

2016年

※8節が終了。

第1節:9月1日

日本1VS2UAE(埼玉/19:35)

第2節:9月6日

日本2VS0タイ(アウェー/21:15)

第3節:10月6日

日本2VS1イラク(埼玉/19:35)

第4節:10月11日

日本1VS1オーストラリア(アウェー/18:00)

第5節:11月15日

日本2VS1サウジアラビア(埼玉/19:35)

2017年

第6節:3月24日

日本2VS0UAE(アウェー/0:30)

第7節:3月28日

日本4VS0タイ(ホーム/18:30)

第8節:6月13日

日本1VS1イラク(アウェー/21:30)

第9節:8月31日

日本2VS0オーストラリア(ホーム/19:30)※浅野、井手口

第10節:9月5日

日本0VS1サウジアラビア(アウェー/)

☆ロシアW杯アジア最終予選 日本代表・全試合のスタメン→こちら
☆サッカー・日本代表 W杯(本大会)の全結果、成績、スタメンを掲載!→こちら

スポンサーリンク

 

ロシアW杯アジア最終予選

f:id:akatsuki_18:20160330221952g:plain

World's Favorite Sport / vramak

期間:2016年9月1日~2017年9月5日

方式:グループA・Bに分かれて対戦する(ホーム&アウェー方式全10試合)。各グループの上位2位チームは本大会出場が決定。A・B3位の2チームは4次予選に回り、勝利したチームが大陸間プレーオフに回る。対戦相手は、北中米カリブ海4位のチームとなる。ここで勝利すれば、W杯本戦に出場できる。つまり、出場枠は「4,5」となる。

出場国:12チーム

f:id:akatsuki_18:20160330222142g:plain

f:id:akatsuki_18:20160330222146g:plain

抽選結果

A:イラン、韓国、ウズベキスタン、中国、カタール、シリア

B:オーストラリア、日本、サウジアラビア、UAE、イラク、タイ

head to head(日本との対戦成績)

VSイラン(5勝6敗5分)

VSオーストラリア8勝7敗8分)

VS韓国(13勝38敗13分)

VSサウジアラビア7勝3敗1分)

VSウズベキスタン(6勝1敗3分)

VSUAE5勝2敗8分)

VSカタール(8勝4敗2分)

VS中国(11勝7敗7分)

VSイラク6勝3敗2分)

VSシリア(9勝0敗1分)

VSタイ14勝2敗4分)

※2016年3月29日時点、太文字は同組。

☆サッカー日本代表→トップページ

抽選会(2016年4月12日)

抽選方法:マレーシア(時差1時間)で行われる。日本時間で4月12日の17:30から行われる模様(不確定)。第1ポッドから第6ポッドに、2か国ずつが入り、抽選で組み合わせが決定。同じポッドの対戦はない。FIFAランキングにより、ポッドのシードが決まる。

第1ポッド:イラン、オーストラリア

第2ポッド:日本、韓国

第3ポッド:サウジアラビア、ウズベキスタン

第4ポッド:UAE、中国

第5ポッド:カタール、イラク

第6ポッド:シリア、タイ

…となっている。つまり、日本は第2ポッドの韓国との対戦はなくなる。また、第1ポッドのイラン、オーストラリアが同じ組み合わせに入ることもない。

展望:日本の最大のライバルになるのは、やはりW杯出場・常連国だろう。つまり、第1ポッド、第2ポッドのイラン、オーストラリア、韓国などが強敵となるが、そのうち、対戦可能性があるのは1か国というのは、悪い抽選ではないと言えるかもしれない。なお、日本が対戦で負け越しているのは、イランと韓国のみである。

第3ポッドのサウジ、ウズベキスタンは勝負強さがあり、どちらも嫌な対戦相手だ。

第4ポッドのUAEは中東、中国はアウェーで厳しい試合となりそうだ。

第5ポッドのカタールは帰化選手が多く、イラクは中東の強豪国である。

第6ポッドのタイ、シリアは力が若干劣るため、負けられない試合となる。