あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

錦織圭 トップ選手達との対戦成績 全敗している相性が悪い選手は!? ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ナダルらとの通算成績は!?

このページでは、錦織がしのぎを削るトッププレイヤー達との対戦成績(ATPツアー)を掲載しています。ビックトーナメント制覇に向けて、日々進化する錦織圭、トップ5との勝率を上げることが、課題になっています。

※ランキングは2017年7月時点(更新7月7日)

スポンサーリンク

 

錦織圭VSトップ10

f:id:akatsuki_18:20160503212909g:plain

si.robi/Marianne Bevis

※試合結果は、最近の対戦のもの

錦織2-10A・マレー(1位)

全仏OP2017・4回戦(6-2,1-6,6-7,1-6)

デビス杯2016日本対英国(5-7,6-7,6-3,6-4,3-6)

リオ五輪・準決勝(1-6,4-6)

全米OP2016・準々決勝(1-6,6-4,4-6,6-1,7-5)

ツアー・ファイナル2016(7-6,4-6,4-6)

錦織2-9R・ナダル(2位)

バルセロナOP2016・決勝(4-6,5-7)

リオ五輪・3位決定戦(6-2,6-7,6-3)

 
錦織4-4S・ワウリンカ(3位)

ロジャーズ・カップ2016・準決勝(7-6,6-1)

全米OP2016・準決勝(6-4,5-7,4-6,2-6)

ツアーファイナル2016(6-2,6-3)

ブリスベン国際2017・準決勝(7-6,6-3)

錦織-11N・ジョコビッチ(4位)

ロジャーズ・カップ2016・決勝(3-6,5-7)

イタリア国際2016・準決勝(6-2,4-6,6-7)

マイアミOP2016・決勝(3-6,3-6)

マドリードOP2016・準決勝(2-6,6-3,3-6)

ツアー・ファイナル2016・準決勝(1-6,1-6)

錦織2-5フェデラー(5位)

全豪2016・4回戦(7-6,4-6,1-6,6-4,3-6)

錦織7-6M・チリッチ(6位)

スイス・インドア2016・決勝(1-6,6-7)

ツアーファイナル2016(6-2,2-6,3-6)

 
錦織5-2M・ラオニッチ(7位)

デビス杯2015日本VSカナダ(3-6,6-3,6-4,2-6,6-4)

 

錦織3-0D・ティエム(8位)

BNLイタリア国際2016・準々決勝(6-3,7-5)

錦織5-3ツォンガ(10位)

スポンサーリンク

 

錦織VSトップ20

錦織3-1G・ディミトロフ(11位)

錦織0-0A・ズべレフ(12位)

錦織3-0ゴファン(13位)

錦織3-0モンフィス(14位)

錦織4-1ベルディヒ(15位)

錦織1-0L・プイユ(16位)

錦織0-0カレノ・ブスタ(17位)

錦織1-2J・ソック(18位)

錦織4-0RB・アグト(19位)

錦織3-0N・キリオス(20位)

その他

錦織2-1J・イズナー(21位)

錦織4-1AR・ビノラス(22位)

錦織2-2I・カルロビッチ(23位)

錦織1-0P・クエバス(24位)

錦織2-7R・ガスケ(27位)

錦織5-4S・クエリー(28位)

錦織1-5デルポトロ(32位)

錦織0-0G・シモン(36位)

錦織10-4D・フェレール(39位)

錦織3-2B・ペール(46位)

…以上となっています。

トップ5…つまりBIG4とワウリンカに対しては、錦織はすべてで負け越しとなっています。ビッグトーナメントを制するためには、この5選手に勝たなければ、優勝が難しい状況です。

その他のトップ10プレイヤーに対しては、勝ちこしているのはさすがです。

トップ20プレイヤーで見ると、12人に勝ち越し、7人に負け越し、1人とは引き分け…という状況です。

ちなみに、一度も勝てていないのが、R・ガスケ(フランス)になります。

追記:2016年5月5日のマドリード・オープンでガスケに初勝利を挙げました。

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク