あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報6月21日8:30~女子W杯2015中国VSカメルーン 決勝トーナメント1回戦

中国1VS0カメルーン

放送日時:6月21日8:15~(NHK・BS1)

過去には準優勝しているアジアの古豪・中国。一方、アフリカ勢としてグループリーグを2位突破したカメルーンが対戦します。ノックアウト方式の一戦必勝の試合を制するのは、どちらのチームになるのでしょうか!?

フォーメーション

中国:4-2-3-1

カメルーン:4-2-3-1

☆他国の成績、速報、放送日時などは→こちら
☆決勝トーナメント表→こちら 

   

速報

前半

0分:キックオフです…

1分:中国のDFがミス…カメルーンの9番ヌゴノマ二がペナルティエリアに侵入してフリーでシュート…しかし、枠を外れます…

カメルーンが前線から、積極的に来ています…中国も前線から早めのチェックに行きます…

5分経過

5分:カメルーンのCK→中国がクリア

7分:中国のオウが左サイドからアーリークロスも、GKがキャッチ…

8分:ペナルティエリア前でエンガナムイがミドルシュートもDFのブロックにあいます…

10分経過

11分:中国のCK→ファーサイドの選手が折り返し、中央の9番のオウ・サンサンがフリーでシュートを決めました!

13分:カメルーンのFK→GKオウが直接キャッチ

15分経過

15分:カメルーンのFK→中国がサイドラインにクリア

16分:カメルーンのCK→9番のヌゴノマ二がヘディングするも、ゴールラインを割ります…

19分:中国が右サイド、浅い位置から高いセンタリング…GKがパンチング

20分経過

20分:カメルーンが右サイドからマイナスのクロス…しかし、中央にいるエンガナムイに合いませんでした…

21分:カメルーンのFK→エンガナムイが直接シュート…壁に当たったボールをオンゲヌがシュートを打つも、サイドネットでした…

23分:中国がカウンターから、18番のカン・ホーがミドルシュートも、ジャストミートしませんでした…

25分経過

カメルーンが前掛かりになり、中国が前線3人でカウンターを狙う展開…

30分経過

30分:カメルーンのフェウジオがミドルシュート…GKがキャッチ

中国はDFライン4人がしっかり並んで、うまくコントロールしています…

35分経過

38分:カメルーンのFK→ゴール前に上げると、こぼれ球をカメルーンの選手がシュートも、GKが抑えます…

39分:中国のFK→ファーサイドから、さらにサイドチェンジ…中に入れたボールがこぼれ、中国の選手がミドルシュート…カメルーンの選手に当たって、CK→最後はGKが抑えます…

40分経過

41分:カメルーンのCK→中国のクリア

43分:カメルーンのCK→カメルーンのファウル

45分経過

45分:中国がカウンター…左サイドからクロスを上げるも、中央のオウに合いませんでした…

前半終了

後半

0分:キックオフです…

1分:カメルーンのFK→カメルーンのファウル

3分:右サイドからオウ・ソウが相手をかわして、センタリング…しかし、カン・ホーはオフサイドでした…

3分:右サイドからオウ・ソウが相手をかわして、センタリング…しかし、カン・ホーはオフサイドでした…

4分:左サイドから、中国がセンタリング…オウ・レイシがファーサイドでシュートを放つも、ジャストミートしません…

中国は後半の入り、良いリズムで攻勢をかけています…

5分経過

7分:カメルーン7番のオンゲヌがペナルティエリア左でキープ…しかし、センタリングはミスとなります…

8分:中国が左サイドからカウンター…フリーのオウ・サンサンがセンタリングを上げるも、カメルーンのGKがキャッチ

10分経過

守備の時には、中国はFWの選手も含めて、自陣に戻ってゴール前にブロックを敷いています…カメルーンは前線でなかなか、ボールをキープできません…

14分:ヌゴノマニがミドルシュート…しかし、GKが防ぎました…

14分:裏に抜け出したオウ・サンサンがフリーになって、GKと1対1に…しかし、シュートはゴール枠から外れました…決定的なシーンでした…

15分経過

16分:カメルーンが左サイドから高いボールでセンタリング…DFに囲まれたエンガナムイが強引にヘディングを打つも、ゴールの枠を外れました…

18分:右サイドのハイクロスに、ゴール前のエンガナムイがヘディング…しかし、ボールがゴールバーの上を叩きました…カメルーンのCK→中国がクリア

20分経過

20分:中国が右サイドからクロス…しかし、GKがキャッチ

21分:カメルーンが左サイドからアーリークロス…ファーにいたヌシューがボレーを放つも、GKオウの正面でした…

22分:センターラインから中国がゴール前にパス…オウ・ソウが走りこむも、GKンドムが飛び出しました…

攻守の切り替えが早くなっています…

25分経過

28分:DF裏に抜け出したオウ・サンサンと飛び出したGKンゴヌが交錯…ゴールが空に…こぼれ球をひろった中国の選手がシュートを打つも、大きく枠を外しました…

30分経過

30分:中国がカウンター…左サイドからクロスを上げるも、ゴールラインを割りました…

33分:中国のロウがカウンターから、ゴールを狙うもGKがパンチング…中国のCK→GKが抑えます…

35分経過

36分:カメルーンが左サイドからクロス…エンガナムイがヘディングを打つも、ゴールなりません…

37分:エンガナムイがロングシュートを放つも、枠を外れます…

41分:オウ・サンサンがDFの裏に抜けて、フリーに…GKと1対1も戻ったDFにカットされました

42分:カメルーンが右サイドでクロス…FWがヘディングで合わせるも、ゴールなりません…

44分:中国のカンがミドルシュート…枠を外れました…

45分経過

試合終了

カメルーンが序盤に攻め込むも、中国が落ち着いてディフェンス…すると、コーナーキックから中国の最初のシュートがゴールとなる…この後は、前掛かりのカメルーン、守備を固めてカウンター攻撃とう図式となる。その後は、両チームチャンスを作るも、ゴールを決めきれず…結局、堅守の中国がカメルーンの攻撃を封じて勝利を手に入れた。

   

f:id:akatsuki_18:20150621004720g:plain

f:id:akatsuki_18:20150607204812g:plain