あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
上海マスターズ2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/8~上海マスターズ2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

テニス     10/2~楽天ジャパンOP2017 ドロー、組み合わせ

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2/24ノルディック複合・個人ノーマルヒル・ノルディック世界選手権2017 渡部暁斗の活躍は!?


Christine Blok

放送日時
ジャンプ:2/24(金)17:25~18:25(NHK・BS1)
クロスカントリー:2/24(金)20:25~19:20(NHK・BS1)
場所:ラハティ(フィンランド)

勝者がキングオブスキーと呼ばれるノルディック複合、ジャンプとクロスカントリーで行われる競技です。メダル獲得が期待されるエース・渡部暁斗に注目です!

☆ノルディック世界選手権2017 日本代表の出場選手、テレビ放送

スポンサーリンク

 

日本代表

f:id:akatsuki_18:20170220200045g:plain

最終順位

f:id:akatsuki_18:20170224211213g:plain

スポンサーリンク

 

f:id:akatsuki_18:20170224211929g:plain

速報:後半(クロスカントリー)

スタート順

1番フレンツェル、2番リュゼック(14秒後)、6番渡部暁斗(31秒後)、8番永井秀昭(34秒後)、17番渡部善斗(57秒後)…

メモ:2.5km×4周

1周目

フレンツェルがスタート…続いてリュゼックがスタート、31秒差で渡部暁斗がスタート…第3集団に十数人がすぐに固まる状況…

第3集団の渡部が先頭で引っ張る形に…

1位フレンツェル、2位リュゼックは差がなくなりました…

渡部暁斗はトップから+18秒で4位で2週目へ…

2周目

渡部暁がいる3位グループは13人、永井、渡辺善も3位グループへ…

1位グループの2人はリュゼックが前に出て引っ張っています…共にドイツ勢…

渡部暁はトップから+34秒差で10位で3週目へ…

3周目

1位はリュゼック、2位フレンツェルとの差を広げています…

3位グループに渡部暁…互いにけん制して、スピードは上がっていません…

1位リュゼックはほぼ独走状態…

渡辺暁は9位で4周目へ…

4周目

3位争いは混とん、17人の争い、渡部暁は中盤にいます…

8.8kmで渡部がスピードを上げ、5番手にあがりました…

1位リュゼック、2位フレンツェル、3位争いに渡部がからむも、わずかに届かずに5位

速報:前半(ジャンプ)

トップ3

f:id:akatsuki_18:20170224184548g:plain

日本勢

f:id:akatsuki_18:20170224184008g:plain

メモ:K点90m、ヒルサイズ100m

34番渡部剛弘は92.0m、この時点で11位。

35番渡部善斗は92.5m、この時点で4位。

38番永井秀昭は大きく伸ばし95.5m、この時点で2位。

52番渡部暁斗は良いジャンプを見せて95.5m、この時点で4位。

53番リースルは94.5m、この時点で10位。

54番フレンツェルはビックジャンプで99.0m、この時点で1位。

55番リュゼックは99.0m、この時点で2位。