あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

冬季アジア札幌大会2017・女子カーリング 試合結果、出場国、日程 日本からはLS北見が出場!

f:id:akatsuki_18:20170217213601j:plain

Ophidian

9月に中部電力とのピョンチャン五輪・日本代表決定戦をひかえているLS北見。冬季アジア札幌大会では、日本代表として出場します!

出場国

f:id:akatsuki_18:20170217212444g:plain

スポンサーリンク

 

冬季アジア札幌大会2017・女子カーリング

カーリング日程:2/18(土)~2/24(金)

場所:札幌市カーリング場(北海道)

日本代表:LS北見

順位

1韓国(4勝0敗)

2中国(3勝1敗)

3日本(2勝2敗)

4カザフスタン(1勝3敗)

5カタール(0勝4敗)

スケジュール

予選:18日~21日

準決勝:22日

3位決定戦:23日

決勝:24日

試合結果

2/18 13:30

日本17-1カタール

カザフスタン2-20中国

2/19 9:00

日本17-3カザフスタン

カタール2-24韓国

2/20 9:00

韓国8-6中国

カタール2-14カザフスタン

2/20 18:00

日本5-7韓国

f:id:akatsuki_18:20170220212102g:plain

中国23-1カタール

2/21 13:30

日本5-8中国

f:id:akatsuki_18:20170221161926g:plain

韓国18-1カザフスタン

2/22 18:00 準決勝

日本5-6中国

f:id:akatsuki_18:20170222204825g:plain

韓国15-3カザフスタン

2/23 18:00 3位決定戦

日本17-0カザフスタン

f:id:akatsuki_18:20170223203745g:plain

スポンサーリンク

 

2/24 18:00 決勝

韓国5-12中国

LS北見

2016年は世界選手権で、日本代表における最高成績、銀メダルを獲得。

しかし、今季はパシフィックアジアで3位となり世界選手権・代表の座を逃した。 さらに、軽井沢国際カーリングでは予選敗退など不調。

日本カーリング選手権では、決勝で敗れて2位になり、日本代表の座を逃した。

それでも、今年の9月にある日本代表決定戦で、ピョンチャン五輪の切符を目指す。

日本カーリング選手権では産休明けの本橋麻里が復帰した。一方、セカンドとしてプレーしていた鈴木夕湖が控えに回った。

チーム構成

リード:吉田夕梨花(変わらず)

セカンド:吉田知那美(サードから変更)

サード:本橋麻里(控えから変更)

スキップ:藤澤五月(変わらず)

5th(控え):鈴木夕湖(セカンドから変更)

☆カーリングの情報、盛りだくさん→トップページ 

スポンサーリンク