あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球8/15~ブルガリアOP2017

GO Kei! 8/17ウエスタン&サザンOP2017 2回戦 杉田VSソウザ(54位)

高校野球2017 49代表校が決定!

ウエスタン&サザンOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      8/17ウエスタン&サザンOP2017 2回戦 杉田祐一VSジョアン・ソウザ

テニス     ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果

テニス     8/13~ウエスタン&サザン・オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績

速報      甲子園・夏2017 組み合わせ・抽選会 トーナメント表、試合結果(高校野球)

高校野球    甲子園・夏2017 出場校・代表校 地方大会の決勝日程送

世界陸上    世界陸上2017 決勝の競技日時・日程(日本時間で掲載・ロンドン大会)

卓球      8/15~卓球女子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、伊藤らが出場!

卓球      8/15~卓球男子 ブルガリア・オープン2017 試合結果、出場選手 松平、吉村ら参戦!

バドミントン  女子団体・全日本実業団バドミントン2017 トーナメント・組み合わせ表

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2/16ジャンプ女子ワールドカップ2017 第18戦 ピョンチャン大会 総合優勝の高梨沙羅、好調・伊藤有希のジャンプは!?


Chill Mimi

放送日時:2/16(木)15:40~17:30(NHK・BS1)
※再放送:2/17(金)9:00~(NHK・BS1)
場所:ピョンチャン(韓国)

52勝と歴代最多優勝タイ記録に王手をかけている高梨沙羅2018年に五輪が行われるピョンチャンでの大会、第17戦は伊藤有希が優勝しました。はたして、第18戦の優勝は!?

☆高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール→こちら
☆速報→第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦
第11戦 第12戦 第13戦 第14戦 第15戦 第16戦 第17戦 第19戦
世界選手権:女子・決勝 

スポンサーリンク

 

速報

ヒルサイズ:109m

K点:98m

ヒルレコード:

メモ:日本からは高梨沙羅伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里が出場。高梨のライバルとなるのは、シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦・第8戦、第11戦、第15戦に優勝)など。

トップ10

f:id:akatsuki_18:20170216185032g:plain

スポンサーリンク

 

f:id:akatsuki_18:20170216185041g:plain

日本勢

f:id:akatsuki_18:20170216173310g:plain

トライアル(試技・15:00~)

岩渕は94.5m。

勢藤は97.5m。

ルンビュは93.0m。

伊藤は99.0m。

高梨は103.0mで1位。

1回目

メモ:好天ながら風が強く、左右から吹き上げるような状況。競技時間が遅れています…24ゲートでスタート。

8番田中温子は80.0m、この時点で1位。

横風や強風、風が巻くなど、しばしば中断しています…

15番エルンストは79.0m、この時点で4位。

18番マッテルは63.0m、この時点で16位。

22番ボガタイは87.5m、この時点で1位。

23番キュッカネンは87.0m、この時点で1位。

24番シュトラウプは90.0m、この時点で1位。

25番岩渕はタイミングが遅れて失敗で68.5m、この時点で14位。

選手が1人飛ぶごとに待たされる場合が多く、難しい状況

26番イングランドは83.0m、この時点で6位。

27番勢藤は87.5m、この時点で4位。

28番ブティッツは86.0m、この時点で6位。

29番エマはタイミングを合わせて101.0m、この時点で1位。

30番ルンビュは103.0m、この時点で1位

31番伊藤はタイミングが遅れて伸ばせず90.0m、この時点で3位。

32番高梨は多少待たされてテイクオフ、99.5m、この時点で2位。

2回目

1番マッテルは73.0m。

10番岩渕はスキーが上を向きながら93.0m、この時点で2位。

15番エルンストは93.5m、この時点で1位。

19番イングランドは91.0m、この時点で1位。

21番ブティッツは87.0m。この時点で3位。

23番勢藤は見事なジャンプで99.5m、この時点で1位。

25番キュッカネンは91.0m、この時点で2位。

26番シュトラウプは92.0m、この時点で2位。

27番伊藤はヒルサイズを超えるビックジャンプ、最長不倒を更新して111.0m、この時点で1位

28番エマは102.0m、しかし転倒して2位。

ゲートが2段下がりました。

29番高梨は強い向かい風で97.0m、この時点で1位。

30番ルンビュはジャンプ中にバランスを崩して94.0m、3位。

この結果、高梨沙羅が優勝! 歴代最多優勝タイ記録の53勝を達成!