あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


卓球7/2~オーストラリアOP2017 石川、平野、水谷、張本ら出場

GO Kei! 7/3~ウィンブルドン2017

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

テニス     ウィンブルドン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

卓球      7/2~卓球女子 オーストラリア・オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野らが出場!

卓球      7/2~卓球男子 オーストラリア・オープン2017 試合結果、出場選手 水谷、張本ら参戦!

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2/4ジャンプ女子ワールドカップ2017 第13戦 ヒンツェンバッハ大会 高梨沙羅、連勝なるか!?

 ※速報→2/5第14戦はこちら


tpower1978

放送日時:2/4(土)21:00~22:50(NHK・BS1)
※再放送:2/5(日)午前9:00~(NHK・BS1)
場所:ヒンツェンバッハ(オーストリア)

第12戦で史上2人目の50勝到達という記録を打ち立てた高梨沙羅ここまで3勝の伊藤有希。存在感を示す日本勢にたちはだかるルンビュ。優勝のゆくえは…!?

☆高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール→こちら
☆速報→第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦
第11戦 第12戦 第14戦

スポンサーリンク

 

速報

ヒルサイズ:94.0m

K点:85.0m

ヒルレコード:98.0m(高梨)

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里、他が出場。高梨のライバルとなるのは、シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦・第8戦、第11戦に優勝)など。

トップ10

f:id:akatsuki_18:20170204225306g:plain

スポンサーリンク

 

f:id:akatsuki_18:20170204225309g:plain

日本勢

f:id:akatsuki_18:20170204224050g:plain

1回目

メモ:天気は晴れ、17ゲートでスタートします…風は緩やかな向かい風となっています…

20番目の選手が終了…

23番、15歳モラは79.5m、この時点で1位。

風が追い風、向かい風と変わりやすくなっています…

26番岩渕は追い風で77.5m、この時点で6位。

28番目、地元ヘルツルは88.0m、この時点で1位。

29番勢藤は向かい風で84.5m、この時点で2位。

30番サラ・ヘンドリクソンは82.5m、この時点で4位。

31番マヤ・ブティッツは80.5m、この時点で6位。

32番ビュルトは81.0m、この時点で6位。

33番ザイフリーズベルガーは82.5、この時点で4位。

34番、最近好調のフォークトは88.5m、この時点で2位。

35番アルトハウスは89.0m、この時点で2位。

36番アブバクモワは82.5m、この時点で9位。

37番、地元シュトルツは87.0m、この時点で4位。

38番ルンビュはタイミングが合わずに82.5m、この時点で7位。

39番伊藤は向かい風でスタートで85.5m、この時点で4位。

40番高梨ややタイミングが合わずに87.5m、この時点で1位タイ。上位選手のポイントが僅差の混戦となって2回目となります…

2回目

メモ:風があまりない中で2回目がスタート、ゲートは17で変わらず…

11番岩渕は81.0mと1回目より伸ばしました、この時点で1位。

18番アブバクモワは79.5m、この時点で3位。

19番イングランドは83.0m、この時点で2位。

20番サラ・ヘンドリクソンは82.0m、この時点で4位。

21番ザイフリーズベルガーは83.0m、この時点で1位。

22番ルンビュは85.0m、この時点で1位。

23番ロゲイユは80.5m、この時点で5位。

24番勢藤は良いジャンプで87.0m、この時点で1位。

強い横風が吹き始め、一時中断。

25番シュトルツは86.5m、この時点で1位。

26番伊藤は追い風で85.0m、この時点で1位。

27番フォークトは87.0m、この時点で1位。

28番アルトハウスは88.5m、この時点で1位。

29番、地元ヘルツルは82.0m、この時点で5位。

30番高梨はタイミングを合わせて91.0m、1人、90m越えで1位、優勝です!