あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
モーゼルOP2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     9/17~モーゼル・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織がATP250の大会に登場!

テニス     10/1~楽天ジャパン・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織が出場!

テニス     10/7~上海マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織が参戦!

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

カーリング   9/27~女子カーリング Prestige Hotels & Resorts Curling Classic 2018 結果、日程 LS北見、中部電力が参加

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      9/28~卓球女子 ワールドカップ2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 石川佳純と平野美宇が参戦

速報      9/23中国オープン2018 決勝 桃田賢斗VSギンティン(バドミントン・男子シングルス)

速報      9/23中国オープン2018 決勝 髙橋・松友VS松本・永原(バドミントン・女子ダブルス)

速報      9/22中国オープン2018 準決勝 桃田賢斗VS石宇奇(バドミントン・男子シングルス)

速報      9/22中国オープン2018 準決勝 奥原希望VS C・マリン(バドミントン・女子シングルス)

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/11~ジャパンOP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/18~中国OP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  9/25~韓国OP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

第95回全国高校サッカー・Jリーグ(プロ入り)内定選手(2016~2017)

12月30日に開幕する全国高校サッカー。連覇を狙う東福岡、夏冬2冠を目指す市立船橋、U−18プレミアリーグを制した青森山田など、熱い対戦が繰り広げられそうです。

このページでは、プロ入りを決めている選手を掲載しています!

※第95回全国高校サッカーに出場する高校の選手を掲載しています。

第95回全国高校サッカー 組み合わせ表

スポンサーリンク

 

Jリーグ内定選手


kanegen

f:id:akatsuki_18:20161230005905g:plainf:id:akatsuki_18:20161230005907g:plain

※2016年12/29時点

原輝綺(市立船橋/DF):U-19アジア選手権2016・日本代表。アジア選手権では、主に途中交代でボランチとして出場。Jリーグ選手が主軸の中にありながらも、非常に速い寄せでボールを奪取する力の高さを見せた。市立船橋では守備を牽引する。

廣末陸(青森山田/GK):U-19アジア選手権2016・日本代表。広い守備範囲、正確なキックを持ち、カウンター攻撃の起点を担う。

高橋壱晟(青森山田/MF):前回大会で4得点の活躍。攻撃の軸の1人。

タビナス・ジェファーソン(桐光学園/DF):非常に身体能力に優れている大会注目選手の1人。

岩崎悠(京都橘/FW):スピード、パワーを兼ね揃える大会屈指のFWの1人。U-19アジア選手権2016でも、Jリーガーを抑え、途中からレギュラーを奪取して存在感を見せた。

U-19アジア選手権2016で、日本はこのカテゴリーで初優勝、U-20W杯出場権も4大会ぶりに獲得した。

スポンサーリンク