あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

1/1~ブリスベン国際2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績 錦織の新シーズンがスタート!

ドロー発表!(12/31)→ブリスベン国際2017ドロー 

錦織の試合、テレビ放送(WOWOW

1/4 2回戦:錦織VSドナルドソン(105位)※試合開始は12:00頃~、録画放送は18:00~

1/6 準々決勝:錦織VSトンプソン(109位)※試合開始は12:00頃〜、録画放送は15:30〜

1/7 準決勝:錦織VSワウリンカ(4位)※第2試合11:30以降〜、Live中継は11:30~

1/8 決勝:錦織VSディミトロフ(17位)18:00以降〜センターコート第2試合

※Live中継は16:00~

f:id:akatsuki_18:20161228184525g:plain

si.robi

錦織の2017年はオーストラリアのブリスベン国際から始まります。全豪OPの前哨戦に位置づけられる大会でもあり、錦織のスタートに注目が集まります!

テレビ放送WOWOWLive及び録画放送(1/1~1/5を無料放送)。

f:id:akatsuki_18:20161228193310g:plainf:id:akatsuki_18:20161228193315g:plain

錦織圭 年末・年始のテレビ番組・出演、放送予定

2017年 錦織圭の出場大会、テレビの放送予定を随時更新!

スポンサーリンク

 

ブリスベン国際2017

近年の優勝者

f:id:akatsuki_18:20161228184719g:plain

場所:ブリスベン(オーストラリア)

メモ:2009年より開催されている大会

コート:ハード

カテゴリー:ATP250

日程:1/1(日)~1/8(日)

時差:+1時間

※デイセッションは現地11:00~、ナイトセッションは19:00~。

ドロー:28

スケジュール

1回戦:1/1、1/2、1/3

2回戦:1/4、1/5

準々決勝:1/6

準決勝:1/7

決勝:1/8

スポンサーリンク

 

出場選手(上位選手)

f:id:akatsuki_18:20161228185144g:plain

G・シモン(25位/フランス)

B・トミック(26位/オーストラリア)

V・トロイツキ(29位/セルビア)

S・クエリー(31位/アメリカ)

S・ジョンソン(33位/アメリカ) 他

※ランキングは2016年終了時

※選手名鑑:ラオニッチワウリンカティエムナダルプイユディミトロフ

2016年の上位進出者

f:id:akatsuki_18:20161228185302g:plain

ブリスベン国際2016・トーナメント表

ラオニッチ(14位)がフェデラー(3位)を破り、好スタートを切った。その他ベスト4はティエム(20位)、トミック(18位)と、若手の活躍が目立つ大会となった。 ちなみに、2016年はラオニッチがウィンブルドンで決勝進出、ティエムは4つの大会で優勝してブレーク、トップ10入りをはたした。 はたして、今大会は新たに活躍する選手が出現するだろうか…!?

※世界ランキングは当時

2016年・錦織の成績(プレーバック)

調整も兼ねて出場しているダブルスでは、ブルガリアの伊達男ディミトロフと順調に勝ち進むも、準決勝を棄権した。

一方、シングルスでは、2回戦でストローク力、粘り強さがあるククシュキン(65位)にストレート勝利。 準々決勝トミック(18位)には、3-6,6-1,3-6で敗退、不安の残るシーズンスタートとなった。 トミックは多彩なショットを持つ技巧派で、駆け引きも得意とする若手選手である。ただ、オフコートではしばしば問題を起こすなど、同じオーストラリアのキリオスと共に問題を起こす選手として知られている。 去年の錦織戦では、14本のサービスエースを決めるなど、サーブでの得点が目立った。

台頭する若手に負けた錦織だったが、その後の活躍は見事の一言、マスターズでは2度の準優勝、リオ五輪では銅メダルを獲得している。

2017年のスケジュールを見ると、クレーでの大会を増やしており、ヨーロッパでのクレーシーズンには特に注目と言えるだろう。

ブリスベン国際2016・トーナメント表

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク