あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

2016年にジョコビッチを破っている選手とはいったい誰!

2015年は全仏を除く四大大会、マスターズでは9大会中6大会で優勝と、快進撃を続けたジョコビッチ。絶対王者とも呼ばれる強さは圧倒的でした。そして迎えた2016年、やはり強さを見せて、現在までツアーでは4敗しかしていません(1敗は、ドバイ・準々決勝、対F・ロペス戦を途中棄権)。 なお、リオ五輪では、デル・ポトロがジョコビッチを1回戦で破りました。

このページでは、数少ない2016年にジョコビッチを破った選手を掲載しています!

※2016年9月更新

☆2015年にジョコビッチを破った4人の選手とは…→こちら

スポンサーリンク

 

ノバク・ジョコビッチ

f:id:akatsuki_18:20160711183427g:plain

Marianne Bevis

国籍:セルビア

1987年5月22日生まれ

世界ランキング:1位

今季成績:44勝4敗

圧倒的な守備力、ストローク力を誇るプレイヤー。サーブ、リターン、ネットプレー、コートカバーリング力など、総合力に優れるハイレベルなオールラウンダーである。加えて、高い集中力、戦術眼を持つ。さらに、食事による肉体改造で、柔軟さを手に入れ、プレーレベルが一回り上がった。

2016年はここまで、全豪OP全仏OPマドリードOPマイアミOPBNPパリバOPなどで優勝をはたして、2015年同様の強さを保持している。

しかし、生涯グランドスラムを達成した全仏OP後のウィンブルドンでは、モチベーションがあがらずに、まさかの3回戦敗退を喫した。

イリ・ベセリ

国籍:チェコ

現在のランキング:64位

モンテカルロ・マスターズ・2回戦で、6-4、2-6、6-4で勝利をおさめた。初戦のジョコビッチを破る大金星であり、実質、2016年のジョコビッチ、初黒星となった。強打を誇るチェコの新星が、まかさの大物食いをやってのけた。ちなみに、ジョコビッチ不在の中、この大会で優勝をはたしたのは赤土の王R・ナダルだった。

アンディ・マレー

f:id:akatsuki_18:20160711183544g:plain

Marianne Bevis

国籍:英国

現在のランキング:2位

BNLイタリア国際の準決勝、ジョコビッチは錦織相手に大熱戦、フルセット、タイブレークにもつれた試合を制した。しかし、決勝ではフィジカルが落ち、アンディ・マレーにストレートで敗戦を喫したのだった。

1987年5月15日生まれのマレー、1987年5月22日生まれのジョコビッチ、1週間しか誕生日が違わない2人は、この先も終生のライバルとして激闘を繰り広げるだろう。

サム・クエリー

国籍:アメリカ

現在のランキング:41位

198㎝のビックサーバー。2016年は錦織も敗戦している相手だ。好調の時のビックサーバーは手が付けられないが、ウィンブルドンではクエリーが、今シーズン最大のサプライズ勝利を成し遂げた。 3回戦で7-6、6-1、3-6、7-6でジョコビッチから大金星をあげたのだ。 実に31本のサービスエースと、56本のウィナーを叩き込んだのだった。

年間グランドスラム、年間ゴールデンスラムという世紀に残る偉業達成の可能性があったジョコビッチの夢を、打ち砕いたのだった。  

ウィンブルドン2016・3回戦

f:id:akatsuki_18:20160703025757g:plain

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク