あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

4/13~卓球女子・リオ五輪アジア大陸予選会 試合結果、出場選手 福原、石川、伊藤が出場!

過酷な日本国内の代表レースを勝ち抜いた福原、石川、伊藤。世界卓球2016(団体戦)では、準優勝をはたして、リオ五輪にはずみをつけています。

このページでは、リオ五輪・シングルス代表枠「11」をかけたアジア大陸予選会の結果を掲載していきます!→女子の組み合わせ表

男子の結果

リオ五輪・アジア大陸予選会

f:id:akatsuki_18:20160406152118g:plain

日程:2016年4月13日~4月16日

場所:香港

日本代表:福原愛(6位)・石川佳純(4位)・伊藤美誠(10位)

※日本代表に選出されたのは福原、石川、伊藤の3名。このうち、伊藤は団体のみの出場予定となる。福原、石川は団体戦に加え、シングルスの日本代表(候補)である。

アジア大陸予選会では、アジアにおけるリオ五輪代表「11名」を選出することになる。仮に予選会で代表になれなくても、5月に発表されるランキングで、上位22位に入っていれば、リオ五輪の代表を獲得できる。

石川、福原はランキングでトップ10に入っており、現状で考えても、ほぼリオ五輪出場は確定的である。また、石川、福原に何らかのアクシデントがあった場合に備え、伊藤美誠もこの予選会に急きょ出場することになった(出場しないと、シングルスへのリオ五輪参加ができないため)。

スポンサーリンク

 

リオ五輪・アジア大陸代表(11名)

李暁霞(中国)

馮天薇(シンガポール)

バトラ(インド)

サハキアン(レバノン)

シャハスワリ(イラン)

リ・ミョンスン(北朝鮮)

サウェータブット(タイ)

キム・ソンイ(北朝鮮)

コムウォン(タイ)

ダズ(インド)

ラリバ(フィリピン)

☆卓球の情報充実→トップページ

スポンサーリンク

 

試合結果

1st・stage(東アジアゾーン)

2回戦

石川佳純(4位)VS2リ・ミギョン(72位)

11-9 11-2 11-8 5-11 9-11 11-7

福原愛(6位)3VS李皓晴(22位)

9-11 5-11 9-11 11-9 11-7 11-7 10-12

伊藤美誠(10位)VS3KIM Song I(53位)

12-10 4-11 9-11 11-8 11-8 8-11 15-13

準々決勝

石川佳純(4位)VS1李皓晴(22位)

11ー7 11ー7 11ー3 11ー13 11ー7

伊藤美誠(10位)VS2丁寧(2位)

6-11 11-9 12-10 11-5 6-11 11ー9

準決勝

石川佳純(4位)VS1伊藤美誠(10位)

10-12※伊藤が棄権

決勝

石川佳純(4位)0VS李暁霞(5位)

9-11 8-11 3-11 4-11

※日本勢は2nd・stage以降は不参加。

主な出場選手

中国

劉詩文(1位)・丁寧(2位)・朱雨玲(3位)・李暁霞(5位)

※卓球王国・中国は、トップ3に加え、ロンドン金メダリスト・李暁霞(5位)が出場。

韓国

徐孝元(12位)・田志希(15位)

香港

帖雅娜(20位)・李皓晴(22位)・杜凱栞(25位)姜華君(30位)

※最近のワールドツアーで実績を残している帖雅娜(20位)など、4選手が参戦。選手層が厚く、日本のライバルとなる。

北朝鮮

リ・ミョンスン(33位)・KIM Song I(53位)・リ・ミギョン(72位)・CHA Hyo Sim(117位)

※ワールドツアーの参加が少ないため、ランキングは低いが、実際はトップレベルの実力を持つ。世界卓球2016・準決勝での日本との対戦は、記憶に残る激闘となった。

TPE

鄭怡静(14位)・陳思羽(27位)・LEE I-Chen(77位)・HUANG Yi-Hua(78位)

シンガポール

馮天薇(7位)・ユ・モンユ(23位)・ZENG Jian(46位)・周一涵(48位)

※この他、この他、タイ、インドネシア、フィリピン、カタール、インド、イラン、カザフスタン、ウズベキスタンなど、アジア各国の選手がエントリー。
リオ五輪のライバルは、東アジア勢に集中している状況である。