あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報&結果 女子・第92回日本水泳2016 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・個人メドレー・バタフライのリオ五輪・日本代表になるのは!?

テレビ放送・スケジュール→こちら

リオ五輪・日本代表の座がかかる第92回日本水泳選手権。女子では、世界水泳金メダリストの渡部、星も参戦。その他、15歳の池江璃花子などの泳ぎにも注目が集まります!→男子の速報

f:id:akatsuki_18:20160331160608g:plain

LingZhi(Suzuki)

速報

50m自由形・準決勝

1組:4レーンは池江…6レーンの山口がリード…終盤で池江が出て1位…1位池江(25.30)、2位山口(25.72)、3位青木。

2組:5レーンは内田…田辺、内田のトップ争い、最後は内田が飛び出して1位(25.20)、2位松本、2位大内。

200m背泳ぎ・準決勝

1組:5レーンは中学生、リレーで五輪を決めている酒井…入りからトップの酒井…50mターンは酒井、後藤、寺本…100mターンは酒井、後藤の順…150mも酒井がトップ…1位酒井(2:10.00)、2位後藤、3位寺本。

2組:4レーンは川除…50mターンは川除、白井、酒井の順…100mターンも川除がトップ…150mターンも川除がトップ…1位川除(2:10.48)、2位神村、3位白井。

50m自由形・決勝:1位池江(24.76)、2位内田、3位松本、リオ五輪出場者は出ず…

200m背泳ぎ・決勝:1位酒井(2:10.43)、2位川除、3位後藤、リオ五輪出場者は出ず…

スポンサーリンク

 

結果

赤文字はリオ五輪内定。

4月4日(月)

女子400m個人メドレー

決勝:派遣標準記録は4分36.88、このタイムを切れば、リオ五輪の道が開けます。

ロンドン五輪代表の高橋(3レーン)、日本記録保持者の清水(4レーン)に注目です。
スタートしました…バタフライで飛び出したのは清水。テンポの良い泳ぎでリード。2位で高橋が追います。続いて背泳ぎに入りました。高橋が背泳ぎで上げて、清水をとらえました。ほぼ、同時に150mをターン。1位高橋、2位大橋、3位清水で平泳ぎに入りました。高橋が体半分リード、清水が2位に上げました。最後の自由形は、1位高橋、2位清水。高橋は日本記録ペース、清水は派遣標準が微妙です。1位高橋(4分35.55)、2位清水(4分36.68)、3位大橋。派遣標準を高橋、清水が切って、リオ五輪決定です! 清水はぎりぎりのタイムでした。

f:id:akatsuki_18:20160404202609g:plain

女子400m自由形

決勝:派遣標準記録は4:05.49です。注目は4レーンの五十嵐です。五十嵐が好スタート、序盤から飛ばして1位。200mのターンで五十嵐が体一つ抜け出しました。2位には長谷川が続いています。五十嵐が独泳状態。
1位五十嵐(4:09.70)、2位長谷川、3位和田。五十嵐が4連覇です。

f:id:akatsuki_18:20160404203446g:plain

4月5日

女子100mバタフライ

3レーンは長谷川(高校2)、4レーンは池江(高校1)、5レーンは星(世界水泳・200m金メダリスト)が有力選手となります。浮き上がりから、池江がリード、50mターンも好タイムで池江が飛ばします。池江が後半も伸ばし、体1つリード…1位池江(57.71)でリオ五輪・標準記録をわずかに超えて、代表確定。思わず涙となりました。2位星、3位長谷川。

f:id:akatsuki_18:20160405202028g:plain

4月6日

女子200m自由形

800mリレーの選考も兼ねます…派遣標準記録は1:56.82

3レーンは青木、4レーンは五十嵐、5レーンは持田、6レーンは池江となります…スタートで飛び出したのは五十嵐…50mターンは松本、五十嵐、池江の順です…100mターンは1位五十嵐…池江が上げてきています…150mターンは1位池江…最後の50mで池江が頭一つリード、1位池江(1:57.39)、2位五十嵐、3位持田、4位青木…以上4人が800mリレーの代表を決めました。

f:id:akatsuki_18:20160406200526g:plain

女子100m平泳ぎ

派遣標準記録は1:06:87
有力は3レーン金藤、4レーン渡部、5レーン鈴木、6レーン今井と、激戦の種目になります。スタートでリードは鈴木…50mターンは1位鈴木、2位松島…終盤に渡辺が追い上げました…1位渡部(1:06.57)、2位鈴木(1:06.72)、3位金藤…ゴール前の厳しい勝負でした…リオの切符は、渡部と鈴木が勝ち取りました。金藤は標準記録を切りましたが、順位で逃しました…。

f:id:akatsuki_18:20160406202109g:plain

4月7日

女子100m背泳ぎ

4レーンは竹村、5レーンは酒井(中学生)…浮かび上がりで竹村がトップ…50mターンは諸貫、竹村の順…1位酒井(1:00.12)、2位竹村(1:00.18)、3位諸貫(1:00.37)。リオ五輪の派遣記録には達しませんでした。

※100mメドレーリレーで、中学生の酒井夏海がリオ代表をつかんでいます!

f:id:akatsuki_18:20160407195210g:plain

女子200mバタフライ

注目は世界水泳2015・金メダルの星。3レーンは大塚、4レーンは長谷川、5レーンは星。スタートで飛び出したのは小林、50mターンは小林、星、長谷川の順…100mターンは星、長谷川、小林…150mターンは1位星、2位長谷川…この2人がトップ争い…1位星(2:06.32)、2位長谷川(2:06.52)、3位小林…リオ五輪は星、長谷川が代表を決定!

f:id:akatsuki_18:20160407200339g:plain

女子200m個人メドレー

有力は世界水泳2015銀メダリストの渡部、5レーンの清水です…最初はバタフライ、寺村が飛び出しました…続く背泳ぎも寺村がリード、背泳ぎが強い清水が2位…渡部は5位、続く平泳ぎで渡部が追い上げます…1位は寺村、2位は渡部…最後の自由形も寺村が逃げて、1位寺村、2位今井、3位渡部…リオ五輪は寺村、今井が代表に決まりました。

f:id:akatsuki_18:20160407202015g:plain

4月8日

女子100m自由形

リオ五輪派遣標準:53.81

400mリレーの代表も兼ねます…4レーンが内田、5レーンが池江…50mは内田、松本、池江…1位内田(53.88)、2位池江(54.06)、3位松本、4位山口…この種目の代表は出ませんでした…400mリレーの代表は、上位4名が決まりました!

f:id:akatsuki_18:20160408200151g:plain

4月9日

女子800m自由形

決勝:3レーン地田、4レーン高橋…前半から高橋が飛ばしています…200mターンは高橋、菊池、和田の順です…400mターンも高橋、菊池、和田の順です…600mターンは高橋、菊池、地田の順です…1位高橋(8:36.84)、2位地田、3位和田。リオ五輪出場者は出ませんでした。

f:id:akatsuki_18:20160409195302g:plain

女子200m平泳ぎ

決勝:レベルの高い選手がそろっています…3レーンは今井、4レーンは金藤、5レーン清水、6レーン渡部…浮かび上がりで鈴木、渡部がトップ争い…50mターンは青木、金藤、鈴木の順、金藤が飛び出しています…100mターンは金藤、青木、渡部の順…150mターンは金藤、渡部、青木…金藤が体2つ分リード、独泳です…1位金藤(2:19.65)、2位渡部(2:23.54)、3位今井。リオ五輪は金藤、渡部で決まりました。金藤は日本新記録

f:id:akatsuki_18:20160409203641g:plain

4月10日(最終日)

女子50m自由形

f:id:akatsuki_18:20160410180000g:plain

女子200m背泳ぎ

f:id:akatsuki_18:20160410180829g:plain

スポンサーリンク

 

 

大会2日目:100mバタフライ・決勝は、驚異の高校生・池江、世界水泳200m金メダリストの星が登場します! 池江は、1歳半の時から、鉄棒の逆上がりができたという逸話を持ち、中学生で3つの日本記録を樹立しています。

バタフライ・準決勝

1組:注目の世界水泳・200m金メダリストの星が登場。星は4位で50m通過、終盤で1位に上げて58.84で1位。

2組:高校に入学した池江が4レーン、同じ高校の先輩・長谷川が3レーンです。序盤から池江が頭一つリード、50mを27秒前半で通過、さらにスピードを上げて57.55、日本新記録で1位。

200m自由形・準決勝

1組:50mターンで山根が1位。100mターンも山根がトップ。150mターンは長谷川がトップ。しかし、持田、高野があげてゴール。1位持田、2位高野。

2組:4レーンが五十嵐、5レーンが池江。50mターンは松本が1位。100mターンも松本がトップ。150mターンは1位が青木。終盤に五十嵐があげてトップ、池江も上げるも、2位は青木、3位は池江となりました。

続いて100m平泳ぎ・準決勝

1組:4レーンが青木、5レーンが渡部(世界水泳・金メダリスト)になります。

スタートしました…青木、渡部、金指が先頭争い…50mターンは1位が渡部、後半も渡部が伸びています…1位渡部、2位青木、3位金指

2組:有力は金藤です。50mターンは、トップが鈴木です。鈴木が飛ばします。しかし、金藤が終盤上げます。1位鈴木、2位金藤、3位今井。

女子100m背泳ぎ・準決勝

1組:注目の第4レーン、中学生の酒井が1位、1分00秒56で中学新記録。

2組:4レーンは竹村です…スタートでトップに出たのは竹村…50mターンも竹村が1位…1位竹村(1:00.50)、2位高橋。

200mバタフライ・準決勝

1組:4レーンは高校生の長谷川。50mターンは長谷川が1位。頭一つ抜け出し、100mターン。長谷川は体一つ抜け出しました。150mターンもトップ。長谷川が独泳。1位長谷川(2:06.85の自己新)。

2組:注目は世界水泳2015金メダリスト、星です。4レーン小林、5レーン星がトップ争い。50mターンの1位は星。星が序盤から飛ばしています。100mターンも1位は星。2位は小林。150mターンもトップは星。2位は伊藤と小林が争っています。1位星(2:07.55)、2位小林、3位伊藤。

200m個人メドレー・準決勝

1組:バタフライでリードは牧野、2位清水。背泳ぎで1位は大本、清水、牧野の順です…平泳ぎが得意の清水がトップに立ちます…最後の自由形も清水が好調…1位清水(2:11.69)、2位今井、3位牧野。

2組:有力は渡部、寺村です…最初のバタフライで飛び出したのは4レーンの寺村。背泳ぎで1位に出たのは福田…平泳ぎが得意の渡部が、4位からトップに出ました…最後の自由形を制したのは渡部、1位渡部(2:11.58)、2位寺村、3位大橋。

100m自由形・準決勝

1組:3レーンは池江、4レーンは松本…浮かび上がりから松本が飛ばします…50mターンは1位松本、池江、山口の順です…終盤で池江が逆転…1位池江54.50、2位松本、3位山口。

2組:4レーンは内田、5レーンは五十嵐…浮かび上がりから内田がリード…50mターンは1位内田、五十嵐、佐藤の順です…内田が体一つリード…1位内田54.20、2位五十嵐、3位青木。

200m平泳ぎ・準決勝

1組:4レーンは清水、5レーンは今井…清水、今井がトップ争いで50mターンを通過…3レーンの関口が1位…100mターンは今井、清水、関口の順…150mターンは1位清水、2位今井…2人のトップ争い…1位清水(2:24.73)、2位今井(2:24.85)、3位金指。

2組:4レーンは金藤、5レーンは渡部…7レーンの鈴木が好スタート…50mターンは金藤、鈴木、青木の順…100mターンは金藤、鈴木、渡部…金藤が飛ばしています…150mターンは金藤、渡部、鈴木の順…1位金藤(2:21.05)、2位渡部(2.25.27)、3位鈴木。