あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報3/6びわ湖毎日マラソン2016 藤原、前田、川内も出場!(リオ五輪代表選考レース)

放送日時:3月6日(日)12:15~(NHK)

リオ五輪の男子・日本代表を決める最後の選考レースがびわ湖毎日マラソンになります。すでに選考レースは3大会を消化。しかし、代表候補・本命不在のまま、最終レースを迎えました。はたして、リオ五輪の代表の座をつかむのは、どの選手になるのでしょうか!?

スポンサーリンク

 

速報

f:id:akatsuki_18:20160301004502g:plain

Pitter patter / hermzz

f:id:akatsuki_18:20160306150350g:plain

スポンサーリンク

☆マラソン・駅伝 トップページ
☆リオ五輪 男子マラソン 日本代表選考レース 代表に選ばれる選手は!?(選考対象の4大会の結果、有力候補、選考基準)→こちら

 スポンサーリンク

 

気温は19度を超えており、やや暑いコンディションです…

招待選手では、藤原などが欠場です…

スタートしました!

トラックを1周半して、市街地に出ます…

ペースメーカーがハイペース気味に入りました…

縦長で市街地に入りました…

最初の1kmは、2分55秒です…

2km手前、有力選手の数十人の先頭集団が、形成され始めました…

ペースメーカーのペースはやや不安定で、アップダウンを繰り返しています…

ペースメーカーの位置には海外選手が数人、その数秒後ろに数十人の有力選手の集団ができています…

第1グループはペースメーカーを入れて7人、すべて海外選手です…

5㎞(14分57秒)

先頭グループから6秒ほど遅れて、日本選手が多数の第2集団となっています…人数は66人です…

第2集団は給水所を過ぎて、かなり縦長になり始めました…

注目の中本は後方、前田は中段、川内は前方にいます…

7㎞過ぎ、スポンジを取る場所で、招待選手の足立(旭化成)が転倒しました。第2集団の後方に下がりました…

第2集団は先頭集団と100mほど開きました…

10㎞(29分30秒過ぎ)

第2集団は30分10秒で通過。人数は45人に減りました…川内は前方をキープ。

第2集団から高瀬が飛び出しました…しかし、直後に足を痛めてリタイア

第2集団がだいぶ、ばらけ始めました…

先頭集団では、キタタがペースメーカーを追い越して単独で飛び出しました…

第2集団では、九電工の酒井など、脱落者が目立ちます…第2集団は10人以上が脱落しています…

15㎞通過

第2集団は45分18秒で通過

第2集団の川内は表情が厳しくなり、集団の最後尾に下がっています…先頭集団のバットオチルは、第2集団に落ちました…

18㎞付近、第2集団が再び縦長になっています…前田、柏原も第2集団にいます…
川内は第2集団から遅れ始めました…

日本人トップの第2集団は14人にしぼられています…19㎞過ぎに、前田が第2集団から遅れ始めました…

20㎞通過(59分15秒)

先頭のキタタは独走、このままいくと2時間4分台のゴールとなります…

日本人トップ集団が1時間31秒で通過・・・ペースメーカーが1人外れました…

7位グループとなる日本人先頭集団は、上野、丸山、北島、中本、石田、石川、深津、井上、柏原の9人です…

23㎞過ぎに柏原が遅れました…さらに上野が遅れています…

25km通過(1分14分過ぎ)

日本人とトップグループは、1時間15分57秒で通過。日本人7人による争いです。

27㎞時点で、日本人の1位争いは丸山、北島、中本、石田、石川、深津、井上となっています…

石田が遅れました…

5位グループとなった日本トップ集団は6人に絞られました…(北島、中本、石川、深津、井上、丸山)

1位のキタタに2位争いのロテッィチ、シンブが追いつきました…

29㎞過ぎに北島がでました…井上はやや遅れました…

30㎞通過

日本人トップ集団は、丸山が仕掛けて飛び出しました…

日本人1位は丸山、その後ろに北島、石川、深津、さらに遅れて中本という並びです…

丸山が力強い走りで、ムタイを抜いて、単独4位です…

32km過ぎの順位は、ロティッチ、シンプ、キタタ、丸山、ムタイとなっています…

焦点は初マラソンの丸山が今のペースで走り切れるかどうかです…

旭化成の丸山は快調な走りです…

丸山を深津、石川、深津が追走する状況です…

35㎞手前で、丸山がキタタを抜いて3位となりました…

35㎞通過

丸山は1時間46分49秒で通過

丸山を追う4位グループは、北島、石川、深津の3人です…丸山を必死で追走して、差を縮めています…

丸山のペースが遅れました…

追走する3人の方が勢いがあります…3人の中で北島が遅れ、深津も離されました…厳しい表情です…

石川は力強い走りです…丸山との差を詰めていきます…

ホンダの石川が40㎞手前で、丸山をかわしました…

40㎞通過

2時間2分40秒ほどで、石川が通過…

日本人2位の北島が、石川を追走しています…日本人1位争いは、ゴール前までもつれそうです…

石川電機の北島が残り1㎞少しで、石川をかわしました…はたして、2時間10分を切れるのでしょうか!?

ゴール

北島がトラックでラストスパート…2位のシンプをかわしました!

1位:ロティッチ(2時間9分11秒)

2位:北島(2時間9分16秒)

3位:シンプ

4位:石川(2時間9分25秒)

5位:深津