あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
上海マスターズ2018→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

速報      10/21プリンセス駅伝2018(全日本実業団対抗女子駅伝・予選会)

テニス     10/22~エルステ・バンク・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送 錦織が参加予定!

テニス     10/29~パリ・マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

カーリング   10/18~カナッド インズ ウーマンズ クラシック2018 結果、日程 LS北見、中部電力、富士急

カーリング   10/23~女子マスターズ・オブ・カーリング2018 結果、日程 LS北見が強豪と対戦

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      10/19~卓球男子 ワールドカップ2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 張本と丹羽が参戦

卓球      10/29~卓球女子 スウェーデン・オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 石川、伊藤、平野ら参加

卓球      10/29~卓球男子 スウェーデン・オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 張本、水谷ら参戦予定

バドミントン  10/16~デンマークOP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/16~デンマークOP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/16~デンマークOP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/23~フランスOP2018 女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/23~フランスOP2018 女子ダブルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/23~フランスOP2018 男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

2/22~メキシコOP2016 放送予定、見どころ、錦織のライバルとなる出場選手を掲載!(フェレール、ラオニッチ他)

2016年が幕を開け、ここまで9勝2敗で来ている錦織圭。2月は4連覇がかかるメンフィスOP(4連覇達成)、昨年度は惜しくも準優勝だったメキシコOPの2大会の出場を予定しています。はたして、錦織はどのような活躍を見せるのでしょうか!?→ドロー・組み合わせ

メキシコOP2016

f:id:akatsuki_18:20160222233926j:plain

正式名はアビエルト・メキシコ・テルセル・オープン。

シリーズ:ATP500

ドロー:32枠

2013年まではクレーコートだったが、以降はハードコートに変更されている。

日本との時差は-15時間(メキシコで午後7時→日本で午前10時)

開催地:メキシコ(アカプルコ)

日程:2月22日~2月27日

1回戦:2月22日

1・2回戦:2月23日

2回戦:2月24日

準々決勝:2月25日

準決勝:2月26日

決勝:2月27日 ※(予定)

放送予定:BS朝日/ガオラ

※BS朝日は2015年度より、錦織の試合を生中継しています。ガオラは準決勝と決勝の放送が決定しています。

スポンサーリンク

 

出場選手

錦織圭(7位)

日本/今季成績:9勝2敗

開幕戦のブリスベンでは、若手成長株のトミックに敗戦してベスト8。続く全豪OPでは、本領を発揮して、コールシュライバー、GG・ロペス、ツォンガなど、実力派を破り準々決勝まで勝ち進んだ。しかし、ベスト8で現在のテニス界の頂点に君臨するジョコビッチにストレート負け。「何かを変えなくてはいけない」とは、試合後の錦織の言葉。さらなるレベルアップをめざし、メキシコで優勝を狙う!

追加:愛称の良いメンフィスOPでは、ハリソン、ククシュキン、クエリー、T・フリッツを破って、大会史上初の4連覇達成。

ダビド・フェレール(6位)

スペイン/今季成績:8勝4敗

開幕戦のカタールOPでは、まさかの1回戦敗退(相手は80位のマルチェンコ)。続くASBクラシックではベスト4、全豪OPではイズナーなどを破りベスト8で、マレーに敗退している。

トップ10選手の中ではフェデラーに次ぐベテランながらも、今季も精力的に試合をこなしている抜群のスタミナを誇る。錦織とは手合いが合い「やりやすい相手」とは錦織の弁。「勝ちやすい」という意味ではなく、ストロークを得意とする両者の試合は、かみ合い、白熱した試合になるためだ。メキシコOPはスペイン勢の優勝が目立つが、フェレールもまた2015年を含め、4度の優勝を誇る。昨年は錦織を決勝で破っての優勝だった。

ミロシュ・ラオニッチ(13位)欠場

カナダ/今季成績:9勝1敗

正真正銘のビックサーバー。今季はネットプレーを増やすなど、積極的な姿勢が目立つ攻撃的な選手。2016年はブリスベン国際で、トミック、フェデラーを破って優勝。続く全豪OPでは、ワウリンカなどを破ってベスト4という好成績をおさめた。準決勝では、マレーに対して2-1とするも、惜しくも逆転負けを喫した。錦織の1つ年下の同世代のライバルである。

2015年は怪我で低迷した時期があったが、最高でランキングを4位にあげるなど、実力は確かで、トップ3にも脅威を与えうる選手。

マリン・チリッチ(12位)

クロアチア/今季成績:6勝4敗

真面目な性格で、その真面目さゆえに、考えすぎて負けにつながることもある。錦織のライバルの一人であり、全米OP2014年の決勝では、その錦織を破って優勝を手にした。2015年も錦織とは数々の激闘を繰り広げている。そんなライバル関係にある二人だが、互いにリスペクトし合う存在のようだ。

2016年は、全豪OPで3回戦敗退、続く南フランスOPでは、85位・ドイツのズベレフに初戦敗退と、調子が芳しくない。

ケビン・アンダーソン(14位)欠場

南アフリカ/今季成績:1勝3敗

今季は全豪OP1回戦で棄権するなど精彩を欠く序盤戦となっている。2mを超える上背からの強力なサービス、威力あるフォアが武器である。2015年と同様、序盤戦はメンフィス、メキシコにエントリー。

昨年は錦織が2勝した後、上海で敗れている。

ドミニク・ティエム(19位・オーストリア)

オーストリア/今季成績:12勝3敗

今季はナダルをクレーで破ってアルゼンチンOPで優勝するなど、スタートダッシュを見せている。2015年に初優勝して以来、すでに4勝をあげている。優勝した4大会は、すべてクレーコートである。強力なフォア、懐の深いバックを武器に、トップ20をキープし続ける若き新鋭である。今季、注目の若手の一人。

バーナード・トミック(20位)

オーストラリア/今季成績:8勝5敗

オーストラリアにおいては、お騒がせ男キリオスと共に、将来有望な若手選手として期待されている。今季はブリスベン国際の準々決勝で、初めて錦織を破るなど成長著しい。今季はすでに、ブリスベン、アピア国際、全豪、エクアドルと4大会に出場しており、精力的な姿勢が目立つ。

オーストラリアでの注目は高く、ゴシップ誌をにぎわせることもしばしば。しかし、駆け引きも含め戦術を重要視するなど、若いながらに、侮れない選手である。

イボ・カルロビッチ(26位・クロアチア)

グリゴール・ディミトロフ(28位・ブルガリア)

ジェレミー・シャーディ(29位・フランス)

スティーブ・ジョンソン(30位・アメリカ)

A・ドロゴブロフ(32位・ウクライナ)

ギル・ミュラー(42位・ルクセンブルク)

ドナルド・ヤング(48位・アメリカ・)

エイドリアン・マンナリノ(49位・フランス)他 

☆錦織、テニス情報が満載→トップページ

スポンサーリンク