あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
スイス・インドア20172017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報1/31大阪国際女子マラソン2016福士、重友らが出場!(リオ五輪代表選考レース)

f:id:akatsuki_18:20160129203031g:plain

放送日時:1月31日12:00~(フジテレビ)

残るリオ五輪出場枠は「2」となる女子マラソン。残すレースは、大阪国際女子、名古屋ウィメンズのみとなりました。さいたま国際で、2位となった吉田香織(2時間28分43秒)の記録を破るかも、大きな注目になります!

☆1/31大阪国際女子マラソン2016 放送、出場選手を掲載!(リオ五輪代表選考レース)→こちら

スポンサーリンク

 

速報

f:id:akatsuki_18:20160131151240g:plain

今スタートしました。

大人数が一斉にトラックを走っています。3年ぶりにペースメーカーがついています。

集団がトラックを走り終え、市街地へ出ていきます。

1㎞を3分24秒で走っています。

早くも大集団は縦になっています。

重友、福士、竹中などがトップ集団に付けています。

第1集団は約10人、第2集団は約8人となっています。

第1集団との第2集団の差は、50mほど開きました…

5km (16:44)

先頭集団が通過しました。

先頭集団は福士、重友、加藤、竹中、ドロイティッチ、チェピエゴの6人です。

日本陸連の選考基準をめざし、ハイペースでレースが進んでいます…

第2集団は160mほど離れました。

10㎞(33分23秒)

10㎞を先頭集団で通過したのは、福士、重友、竹中、加藤、チェピエゴとなりました…

初マラソンの加藤岬が、先頭集団から少し落ちています…

初マラソンの加藤岬が先頭集団から落ちましたが、再び盛り返しました…

給水を失敗したチェピエゴに、福士が自分のドリンクを譲っています…

12㎞過ぎに加藤が先頭集団から脱落しています…

重友も先頭集団から、少し離されましが、再び追いつきました…

15㎞(49分57秒)

先頭集団が通過しています…各選手、うまく給水しています…

給水ポイント後に、重友が遅れています…

ハイペースの中、先頭集団は福士、竹中、チェピエゴの3人となっています…

第2集団の加藤、重友は15秒ほど遅れています…

20㎞(1時間06分41秒)

先頭集団は御堂筋に入っています…沿道には多くの人だかりができています…

先頭集団が中間点を追加しています…このペースだと、2時間20分台が視野に入ります…しかし、暑さが後半に響きそうです…

先頭集団が折り返し地点を通過、先頭は福士、チェピエゴ、竹中の3人です…

4人いたペースメーカーは1人になりました。

そのペースメーカーから、先頭の3人がやや遅れています…

ハーフマラソン自己ベストに近いペースで走っていた竹中が、先頭集団から遅れ始めました…

さらに、チェピエゴも少し離され、福士が1位となりました…

25km(1時間23分26秒)

先頭の福士が1位で通過しました。ペースメーカーについているのは、福士のみとなっています。

1位は福士、2位はチェピエゴ(ケニア)、3位は竹中

焦点はペースメーカーがいなくなる30㎞以降です。福士は1人で走ることになります…

現在の福士のペースは、2時間20分台ペースです…

30㎞(1時間40分13秒)

課題となる福士の30㎞以降はどうなるでしょうか…真価が問われます…

竹中がチェピエゴをかわして、2位に上がりました…

福士が独走状態です…このままいくと、ここ10年の日本人の歴代ベスト5を狙っていけます…

チェピエゴが倒れて動けません…その横を重友、加藤が抜いていきます…

1位の福士と2位の竹中の差は540mです…

35km(1時間57分21秒)

福士が独走です…このままいくと、2時間21分台です…

福士が若干ペースが遅れていますが、良いタイムを刻んでいます…

福士の後ろは、完全に選手の姿が見えません…

40㎞(2時間14分45秒)

このペースで行くと、2時間21分から22分というペースです…

堀江が重友をかわして、3位に上がっています…

福士がゴール地点のヤンマースタジアムに入りました…大歓声が迎えています…

福士が1位でゴール!(2時間22分17秒)

日本陸連の五輪派遣記録も突破しています…五輪出場は、内定です!

堀江が2位(2時間28分20秒)
竹中が3位(2時間29分14秒)
重友は5位(2時間30分40秒)

スポンサーリンク