あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


6/20~中国OP2017 石川、平野、伊藤ら出場

GO Kei! 6/22ゲリー・ウェバーOP2017・2回戦

6/20~バドミントン・オーストラリアOP

ゲリー・ウェバーOP2017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

速報      6/23,6/24日本陸上2017・男子100m

速報      6/22ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

速報      6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第3シード!(ハレ大会)

テニス     ゲリー・ウェバー・オープン2017 出場選手、テレビ放送、去年の成績

卓球      6/20~卓球女子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 石川、平野、伊藤、佐藤らが出場!

卓球      6/20~卓球男子 中国オープン2017 試合結果、出場選手 丹羽、吉村、張本、松平ら参戦!

卓球      卓球女子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス・ダブルス)

卓球      卓球男子 中国オープン2017 トーナメント・組み合わせ表(シングルス)

陸上      6/23~日本陸上2017 テレビ放送、決勝の競技日時、注目選手

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  6/20~オーストラリア・オープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果 (女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報11/28 木村悠VSペドロ・ゲバラ(WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ)

木村悠VSペドロ・ゲバラ

放送日時:11月28日(日)17:15~(WOWOW無料放送)
ゲスト:山中慎介、村田諒太

商社マンという肩書を持つ異色のボクサー・木村悠。働き始めたきっかけは、プロ初黒星を喫して、社会で自らを鍛えなおす、ということだったそうです。対するゲバラも弁護士資格を持つ珍しいボクサーです。 

☆ボクシング情報→トップページ
☆11/28 商社マン・木村悠が、弁護士資格を持つ王者ペドロ・ゲバラに挑む! 選手名鑑

スポンサーリンク

   

速報

両陣営が入場してきます。木村は緊張感の中にも、落ち着きを見せています。王者ゲバラは笑顔も見せ、余裕を感じさせる入場です。木村はゲバラの左ボディに注意が必要です。

第1R:ゴングがなりました。静かな立ち上がりです。ゲバラが前に出て、左右フックを出しています。木村は足を使って、距離を取っています。ゲバラが踏み込んでパンチを放つも、木村は足を使ってかわしていきます。木村は様子を見ています。

第2R:序盤、共に踏み込んでパンチがクロスします。ゲバラが下へのジャブから、上を狙ってきています。木村は手数が少ない序盤戦になっています。終わり際、ゲバラがボディへの強打を見せました。

第3R:ゲバラがクリンチ間際に、ボディを打ってきます。ゲバラが積極的に踏み込んでパンチを放ってきます。ゲバラの前への圧力に、木村がパンチで迎撃しました。2分過ぎ、木村がショートカウンターをヒットさせました。ゲバラがロープ際に追い込むも、木村がうまく入れ替わってパンチの連打。

第4R:ゲバラもやや様子を見ながら、試合を展開しています。序盤に、ゲバラの良いパンチが入り、攻勢。接近戦のアッパーは空を切りました。なかなか、木村の手数がでない状況です。しかし、木村もクリーンヒットはほとんどもらっていません。

39-37、39-37、40-36…この時点で、ゲバラ優勢。

第5R:木村が序盤から、積極的にパンチを出しています。ゲバラの右が、木村の顎周辺に入りました。ゲバラが突進して、ラッシュをかけてきます。木村が劣勢です…。木村が受けに回っています。ゲバラの強烈なボディ、さらに上へと打ち分けてきます。

第6R:木村が足、上体を左右に振りながら、リズムを取ります。木村が積極的にボディを放ってきます。ゲバラがボディを嫌がっています。木村が積極的に前に出て、ゲバラの顔にワンツーをクリーンヒット。このラウンドは木村が積極的に言って、ペースをつかみました。

第7R:木村がゲバラの打ち終わり際に、うまく手を出しています。ゲバラもボディを出しています。木村が2分過ぎ、ゲバラの顔に良いパンチのワンツーを放っています。しかし、終盤、ゲバラのパンチを受けました。木村も強いパンチを出しています。

第8R:序盤から接近戦を木村が挑んでいます。ゲバラのパンチ後を狙い、木村がパンチを出しています。木村がボディをもらうも、カウンターで返しています。

この時点で、76-76、77-75、79-73でゲバラ優勢。

第9R:木村の鋭い右がゲバラの顔にヒット。判定を考えると、残りラウンドはすべて木村が取る必要があります。手数はゲバラが出すも、木村もゲバラのパンチ後を狙ったパンチをうまく出しています。

第10R:木村コールが起こる中、木村が前に行っています。ゲバラが足を使って、ジャブを多用しています。ゲバラはボディを嫌がっているようです。木村がロープに追い詰めて、ボディ。さらに、テンプルに有効打を当てます。ゲバラのクリンチが増えています。木村が前に出るところで、ゲバラのカウンター。

第11R:木村もリスクを取って前に出ています。木村の右が入りました。ゲバラのクリンチが増えています。木村のワンツー。両者の正念場です。木村が勇敢に前に出ています。ゲバラは足を使って、引いています。

第12R:中盤から、終盤、ゲバラの良さを消している木村が、猛追を見せています。ゲバラが手数を出します。木村はクリーンヒットを当てます。ゲバラが接近戦で、強打を放ちます。終了間際、ゲバラが歯を食いしばってパンチの連打。木村はやや手数が足りなかったか…

判定は……117-111ゲバラ、115-113木村、115-113木村で、新王者誕生! 2-1で木村の判定勝利です!

ボクシング

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20151126182821g:plain

f:id:akatsuki_18:20151126182846g:plain