あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


10/4~卓球・ポーランドOP2017

GO Kei! 10/8~上海マスターズ2017

10/6~世界ミックスカーリング選手権2017

akatsuki18.comにブログを移転しました。
スイス・インドア20172017ドロー発表!→組み合わせ
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ、試合結果

速報      10/6楽天ジャパンオープン2017 準々決勝 杉田祐一VSアドリアン・マナリノ

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 試合結果、出場選手 伊藤美誠が参戦!

卓球      10/4~卓球女子 ポーランド・オープン2017 組み合わせ

カーリング   10/6~世界ミックスカーリング選手権2017 試合結果、日程 高校生が世界に挑む!

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子シングルス)

バドミントン  9/19~ジャパンオープン2017 トーナメント、組み合わせ、試合結果(女子ダブルス)

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

2015年 11月7日 村田諒太がラスベガスで、ガナー・ジャクソンと対戦! 放送日時、選手名鑑を掲載!

ロンドン五輪で金メダルを獲得して、プロに転向した村田諒太。現在7戦を戦い、全勝(5KO・2判定)という安定した結果で、実績を重ねています。順調な世界王者への道を歩んでいる村田が、ボクシングの本場・ラスベガスで試合を行います!→試合結果はこちら

試合日:11月8日(午前中)

放送日時:11月8日16時~(フジ)

解説者:具志堅用高・西岡利晃

※フジテレビの放送は録画中継

村田諒太

f:id:akatsuki_18:20151102192830g:plain

奈良県奈良市出身 

1986年1月12日生まれ 

182㎝ 

ミドル級 

7戦7勝 

WBC5位 WBO8位 IBF8位 WBA14位

アマチュア成績:138戦 119勝 (89KO) 19敗 

帝拳ボクシングジム所属 

3人兄弟の末っ子 

両親は村田が小学校6年生の時に離婚している 

幼少は水泳、中学校の時には陸上をやっていた。しかし、家庭事情もあり、喧嘩が絶えず、金髪にするなどすさんだ生活を送るようになる。この頃、奈良工業高等学校のボクシング部や、進光ボクシングジムでトレーニングをするようになった。

南京都高等学校に進学すると頭角を現し、高校5冠を達成した。

東洋大学に進むと、2004年に全日本選手権で初優勝をはたす。

2005年の世界選手権では1回戦負けを喫する。

2006年のドーハアジア大会でも1回戦負け。

2007年には世界選手権の2回戦で敗北。

2008年は北京五輪・2次予選で敗退となり、現役生活を1度はあきらめた。この年、東洋大学の職員兼ボクシングコーチに就職した。

2009年になるとボクシング部の生徒が不祥事を起こす。このことがきっかけで、母校の名誉を回復させるため現役復帰をすると、2009年から2011年まで、全日本選手権で3連覇をはたした。また、2011年にはインドネシアの国際大会で初優勝をはたす。さらに、10月の世界選手権では銀メダルを獲得して、ロンドン五輪の切符も勝ち取った。このように、2011年が村田にとって、大きな転機となった年といえる。

2012年のロンドン五輪では、アブデルマレク・ラフー(アルジェリア)、アデム・キリッチ(トルコ)、ウズベキスタン(ウズベキスタン)、エスキバ・ファルカン(ブラジル)を破って金メダルを獲得。ファルカンとの試合は、13-12という僅差であった。

2013年に紆余曲折があったが、アマチュア引退勧告があってプロに転向。この年、日本スーパーウェルター級王者の柴田明雄を相手に、2ラウンドでTKO勝ちを収め、世界19位にランクされた。12月にはデイブ・ピーターソンに、8回TKO勝ち。

2014年2月にはカルロス・ナシメント(ブラジル)に4回TKO勝利。

5月にはヘスス・アンヘル・ネリオ(メキシコ)に6回KO勝利。

9月にはメキシコ王者のドリアン・ルナ(メキシコ)に判定勝利。

12月にはジェシー・ニックロウ(アメリカ合衆国)に判定勝利となり、IBF世界ミドル級ランキング15位となった。

2015年5月には、アタイデ(WBO世界ミドル級15位)5R・TKO勝利して、7勝目を飾った。この試合がおこなわれた興行では、スーパーフェザー級王者・三浦の世界タイトル防衛戦、元2階級王者の八重樫の再起戦をさしおいて、ノンタイトル戦の村田がメーンを飾ることになった。

ロンドン五輪の銅メダリスト清水聡とは、良いライバル関係にあった。 

フェリックス・トリニダードを尊敬している。 

喧嘩をしたら負けると思ったアスリートに、室伏広治と朝青龍をあげたことがある。 

勝負曲はSuperflyの「Beep!!」 

2010年に東洋大学に勤務する4歳上の女性と結婚して、2人の子供がいる。

スポンサーリンク

 

ガナー・ジャクソン

ニュージーランド出身 

175㎝ 

29歳 

31戦22勝6敗3分(8KO) 

スタイル:右ボクサー・ファイター 

元WBOオリエンタル・ミドル級王者 

世界ランキングには今年春まで入っていたが、その後はランク外。 

KO負けの経験がない。手数が多く、相手のパンチをいなすのが上手。 一方でKO率が低い。

オーソドックスな構えから、中間距離での打ち合いを得意としている。また、前に出るタイプで、素早い攻撃から主導権を握ろうとする。

ジャクソンにとっては、村田を倒すことで、再び世界への足掛かりとなるため、勝利への意欲は高いだろう。 

スポンサーリンク