あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報9月27日ボクシング 高山勝成VS原隆二(IBF世界ミニマム級王座防衛戦)

高山勝成VS原隆二

放送日時:9月27日(日)19:00~(TBS)
解説:鬼塚勝也・内藤大助

日本人初の4団体制覇の王者である高山勝成が、大橋ジムの原隆二との防衛戦を行います。注目の日本人対決を制するのは、どちらのボクサーになるのでしょうか!? 好戦が期待される対戦になります!

☆ボクシング情報のトップページ→こちら
☆ 高山勝成に挑む原隆二とは…→選手名鑑

スポンサーリンク

   

速報

第1R:高山が左のジャブの連打でけん制。原が右フックを放ちます。手数では高山が圧倒。フットワークを使い、左に回りながら、先に仕掛けています。原の強いボディ。高山の右が、原の顔にクリーンヒット。原はボディに踏み込んだパンチを放っています。両者、持ち味をだしています。第1Rから、激しい展開です。

第2R:高山がフットワークを使いながら、ジャブを放っています。距離をすこし取っています。原が左、右フックから、たたみかけます。終盤、高山の強い右が入りました。

第3R:高山が回転の速いパンチを繰り出します。原は若干、カウンター気味に迎撃します。原のボディへのアッパーが入ります。バッティングがあり、高山がまぶたを負傷しました。原が積極的に攻撃を繰り出し、強烈なボディをはなっています。

第4R:原の強烈な右フックが入りました。高山がロープに詰めて、パンチの連打。回転の速いパンチを当てていきます。高山の左が、原のあごにヒット。劣勢になるも、高山が挽回しました。

第5R:高山がゴング開始から、前に出ていきます。コーナーに追い込み、連打を放ちます。高山が畳み掛けて、パンチの連打。原の動きが止まり気味です。高山が左ボディから、コーナーに追い詰め連打。

第6R:原も動きを見せ、試合がやや落ち着いています。しかし、終盤は互いにパンチを打ち合う展開。互いにパンチが当たっています。

第7R:開始から、高山が前に出て連打。原が下がり、高山が顔にフック、ストレートをヒットさせます。高山の右フック連打は、ガードの上。しかし、強打、軽打を混ぜながら攻勢。原は防戦一方。いったん、フットワークで高山が休んでいます。そして、再び右フックから、連打のあらし。しかし、原が強烈なフックを放ちました。そこから、原のボディに高山の強烈なパンチが入り、えびぞりにさせました。かなり、効いたようです。

第8R:高山がボディ、原の動きが止まり、コーナーで連打。原がパンチを出せません。レフリーが試合を止めて、高山のTKO勝利。

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20150923202628g:plain

f:id:akatsuki_18:20150923202634g:plain