あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2019スケジュール
全仏OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     7/1~ウィンブルドン2019 ドロー、組み合わせ表、試合結果、錦織のテレビ放送

女子サッカー  6/23~女子W杯・決勝トーナメント 試合結果、組み合わせ、テレビ放送 日本代表

女子サッカー  速報6/26女子W杯・1回戦 日本VSオランダ

陸上      6/27~日本陸上2019 注目種目の結果、日程、テレビ放送(100m、200m、400m、5000m)

陸上      速報6/27,6/28日本陸上2019 男子100m

陸上      速報6/29,6/30日本陸上2019 男子200m

陸上      速報6/27,6/28日本陸上2019 男子400m

陸上      速報6/27,6/30日本陸上2019 男子/女子5000m

バドミントン  6/12~女子団体・全日本実業団バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  6/12~男子団体・全日本実業団バドミントン2019 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

カーリング   2018-2019 LS北見の大会スケジュール・日程

バトミントン  2018年度の大会スケジュール・日程

卓球      7/2~卓球女子 韓国オープン2019・試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      7/2~卓球男子 韓国オープン2019・試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      7/9~卓球女子 オーストラリア・オープン2019・試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      7/9~卓球男子 オーストラリア・オープン2019・試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      7/18~卓球女子 T2 ダイヤモンド2019・試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      7/18~卓球男子 T2 ダイヤモンド2019・試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

4団体制覇の高山勝成との日本人対決を行う原隆二とは……

ミニマム級で4団体制覇をなしとげている高山勝成に、大橋ジムの原隆二が挑みます。このページでは、初の世界王者を狙う原隆二について、色々と掲載しています。対戦は9月27日(TBSで放送)に行われます!

原隆二

f:id:akatsuki_18:20150923201003g:plain

静岡県出身 

155㎝ 

1990年7月10日生まれ 

右ボクサーファイター 

所属:大橋ジム 

アマチュア戦績:38戦36勝2敗(16KO) 

プロ戦績:20戦19勝1敗(11KO)

中学2年生よりボクシングを始め、高校1年の時には2敗を喫している。しかし、それ以降、アマチュアでは無敗だった。 

高校3年時には、インターハイ、選抜、国体を制覇して高校3冠を達成した。 

高校卒業後は114人中7人しか合格しなかった競馬学校に入学して、一時期は騎手を目指すも、ボクシングをあきらめきれずに退学したと言われている(実際は、興味を持てなかった上、ハードな日々に嫌気がさした)。 

2010年にアマ4冠の実績をひっさげ、1回KOでプロデビュー。 

同年の新人王戦の決勝では、安慶名健と互いにダウンする激しい展開になるが、何とかきりぬけて新人王を獲得した。 

12月には全日本新人王の座をかけて戦い、伊藤秀平を5回TKOで下している。 

2011年にはライトフライ級4位のマルテン・ルモリーに6回TKOで勝利して、10連勝を達成。

2012年には堀川謙一を判定で破り、日本ミニマム級王座となる。 

2014年にはOPBF東洋太平洋ミニマム級王者を獲得。しかし、同年の田中恒成との防衛戦に2回KO負けを喫して、プロ初黒星となった。 

過去には交通事故にあいながらも、それを隠して試合に出て勝利したことがある。病院には試合後に行ったという…。

ジムでは、小学生に「ボクシングをやってくれますか?」と言われ、同い年に見られた(?)ことがある。

世界戦が決まっても寝坊してジムにこない日があるなど、とにかく、独特の選手である。

スポンサーリンク 

   

高山勝成

f:id:akatsuki_18:20150923201155g:plain

WBC・WBA・IBF・WBOミニマム級王者を経験している4団体制覇のチャンピオン。現在はIBF世界ミニマ級のベルトを所持。

現役王者ながら現在、高校に通っているという異色の経歴を持つ。

激しい打ち合いも辞さないそのファイトスタイルは、ファンに見ごたえのある試合を提供してる。

☆ボクシング情報→トップページ
☆高山勝成の詳しい選手名鑑→こちら 
☆速報:高山VS原→こちら

スポンサーリンク