あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全米OP2019→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

テニス     3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

卓球      3/3~カタール・オープン2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      3/3~カタール・オープン2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報9月27日ボクシング 井岡一翔VSソーサ(WBAフライ級王者・初防衛戦)

井岡一翔VSロベルト・ドミンゴ・ソーサ

放送日時:9月27日(日)19:00~(TBS)
解説:鬼塚勝也・内藤大助

4月には強豪のレベコに判定勝利して、見ごとに王者となった井岡一翔。3階級制覇をなしとげ、勢いに乗っています。初防衛戦の相手は、世界ランク12位のロベルト・ドミンゴ・ソーサとなります。はたして、井岡は初防衛に成功することができるのでしょうか!? 

☆ボクシング情報は…→トップページ
☆井岡とソーサの選手名鑑は…→こちら

スポンサーリンク

   

速報

第1R:第1R:井岡がじりじり近づき、ソーサがフットワークを使って、回りながら距離を取っています。井岡が左ジャブを放っていきます。静かな立ち上がりです。ソーサは半身の構えから、長いリーチを伸ばしていきます。井岡がショートアッパー、フックなどを出していきます。

第2R:井岡がショートパンチで攻撃。ガードの上から、井岡がショートアッパーを当てます。井岡が左ジャブの5連打。ソーサも左ストレートで反撃。井岡が終盤にフェイントから、強い左ボディを入れました。

第3R:井岡のコンビネーションが増えてきました。左ボディなど、ボディへの攻撃が当たるようになっています。井岡が右ストレートから、左ボディ。ソーサは時折接近して、パンチを放ってきます。ソーサのパンチを井岡はガード、またはかわしています。

第4R:井岡は見事なディフェンス力で、攻撃をあまり受けていません。ジャブ、さらに、カウンターのパンチを当てていきます。井岡の左ボディの連打。ソーサのパンチは、空を切る場面が多くなっています。

第5R:井岡がコンビネーションを見せます。ソーサも手数を出してきますが、有効打が少ない印象です。井岡が右ボディから、右フックを入れます。

第6R:手数はソーサの方が多いですが、的確な打撃は井岡が圧倒しています。しかし、ソーサの右ストレートが当たりました。その後、ソーサのジャブを、井岡が数発もらいました。

第7R:井岡が攻めて、パンチの連打を放ちます。ソーサのパンチはなかなか当たりません。ソーサのストレート、フックなどは空を切ることが多いです。井岡のパンチは、時折、ソーサを的確にとらえています。

第8R:ソーサは井岡のディフェンスの前に、同じような流れで、打開できないままここまで来ています。井岡が的確に、ボディ、ジャブなどを当てています。

第9R:井岡がボディ狙いで、強烈なパンチを当てました。ソーサがボディを嫌がるようになっています。ガードが下がったところで、今度は井岡が顔を狙っていきます。終盤、井岡の手数が増えて、コンビネーションが増えました。

第10R:井岡がボディからの、右ストレート。井岡がフェイントからのフック。ポイントで厳しいソーサは、強いパンチを出してきます。井岡がボディを当てて、ソーサをコーナーに追い込めました。ソーサの動きが止まりました。

第11R:井岡が序盤からボディにパンチを当てます。ソーサが左右のフックの大振りの連続。中央で距離を詰めて、パンチの打ち合い。井岡はボディにさらに当てます。

第12R:ポイントで厳しいソーサが前への圧力を強めます。井岡は左ジャブ、さらにはフットワークで距離を取ります。中央でソーサが強いパンチを出します。左ボディの連打から、左フックを顔にあてます。終盤も井岡が的確なショートパンチ。さらに、強烈な右ボディでソーサを止めました。終始、井岡のペースでの試合となりました。

119-109、119-109、120-108の3-0で井岡の防衛!

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20150923171951g:plain

f:id:akatsuki_18:20150923172001g:plain