あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


12/13~バドミントン・ファイナル2017

GO Kei! 2018スケジュール掲載!

12/16~ジャンプ女子W杯・団体戦!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
錦織圭 出場大会→2018スケジュール
2017年 錦織圭の出場大会→こちら

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

テニス     2018年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

テニス     ブリスベン国際2018 出場選手、テレビ放送 錦織圭の復帰戦

速報      12/16ジャンプ女子W杯2017 第4戦

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子シングルス 試合結果、出場選手

バドミントン  12/13~スーパーシリーズファイナルズ2017・女子ダブルス 試合結果、出場選手

速報      12/2サッカー・W杯2018 組み合わせ、抽選会

速報      11/26クイーンズ駅伝2017

卓球      11/27~卓球女子 世界ジュニア2017 試合結果、出場選手

卓球      11/22~卓球女子 スペイン・オープン2017 試合結果、出場選手

カーリング   11/2~女子 パシフィック・アジア2017 LS北見が出場!

バトミントン  2017年度の大会スケジュール・日程

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

ロシアW杯   ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送(抽選会についても掲載)

速報2015 9/22ボクシング世界戦 山中慎介VSアンセルモ・モレノ(WBC世界バンタム級)

山中慎介VSアンセルモ・モレノ

放送日時9月22日(火)19:00~(日本テレビ)
解説:飯田覚士・セレス小林

神の左と呼ばれる一撃必殺の強力なパンチを持つ山中慎介。9度目の防衛戦は、過去に12度の王者防衛をはたしたアンセルモ・モレノになります。卓越したディフェンス力を活かし、勝つボクシングを得意とする挑戦者。ビックネームを相手に、山中慎介はKO勝利を飾ることはできるのでしょうか!?

☆ボクシング情報→トップページ
☆山中、モレノの選手情報→こちら

スポンサーリンク

   

速報

第1R:立ち上がりから、右のジャブの打ち合いからスタート。その後は、お互い探り合いが続きます。山中は右のジャブを中心に組み立てます。あまり、左は出しません。モレノは長い右をボディ、顔に打ち分けてきます。

第2R:山中が序盤、右のジャブから左を放ち、モレノの顔をとらえました。モレノは間合いを取りながら、ジャブを中心です。山中は左も出すようになっています。終盤、山中の左がフック気味であたりました。一方、モレノは山中の顔にワンツーを当ててきました。

第3R:モレノは得意のディフェンスを見せ、山中の適打をかわしています。山中はやや手数が少ないか…山中が右のボディから、左を狙いますが、かわされました。山中のパンチは単発になりがちです。モレノは山中の攻撃後に、ジャブをくりだしてきます。山中のボディが終盤入りました。

第4R:序盤は再びお互いがジャブからの探り合い…山中の左はわずかにモレノの顔をとらえることができません。モレノは長いリーチを生かし、山中の近づいたところをボディにパンチをあててきます。山中はやりにくい感じで、あまりパンチが多くでません。

39-37が2人、38-38が一人で第4R終了時に、ジャッジが山中が優勢とジャッジしています。

第5R:山中がギアを上げ、強いパンチを出すようになっています。山中の強烈な左が空を切ります。落ち着いているモレノは、ディフェンス力を生かしつつ、ジャブで攻撃。

第6R:山中は右のジャブの連打から、フットワークも少し使うようになっています。中盤、モレノが攻勢をかけます。少しずつ前に出るようになっています。山中はこのラウンド、右のジャブ中心。山中がモレノのワンツーをもらいます。モレノの右ボディ。

第7R:序盤、山中がモレノのボディへワンツー。モレノも前に出るシーンが増えています。山中がコンビネーション、ワンツーからの攻撃など、リズムが出てきています。しかし、試合巧者のモレノが左のフック。さすがに、落ち着いています。

第8R:互いにジャブから、チャンスをうかがっています。山中のジャブが当たるようになっています。強烈な攻撃は出ないものの、山中のアッパーがあたりました。モレノが右のジャブから、左をあてます。山中の右、モレノの左フックがそれぞれ当たります。

76-76 77-75モレノを支持するジャッジが発表。モレノが優勢です。場内がどよめきます。

第9R:両者、動きが活発化しています。山中が前に出るところで、モレノが合わせるパンチを出してきます。山中が左を放って攻撃にでたところで、モレノのカウンター、山中がきいています。

第10R:山中が強烈なパンチをくりだします。しかし、モレノもフックを出して動きをとめてきます。モレノが右のジャブにきたところ、カウンターで山中の左があたり、モレノにきいています。場内が声援。モレノがクリンチで、時間稼ぎ。終盤、山中がパンチの連打。しかし、クリンチで逃れました。山中の左があたっています。

第11R:モレノがジャブを出しながら、前にきます。一進一退の攻防。互いにパンチを当てる展開。モレノのパンチのヒットが目立っています。山中の疲労が目立つか…。

第12R:勝敗がかかりそうな、最終ラウンド…モレノのパンチが山中の顔をとらえます…山中が攻撃に行くと、クリンチされることが目立ちます…なかなか、パンチがヒットせず、クリンチの連続。山中のパンチが空を切ります…ゴングが鳴りました。判定決着になります…

判定…115-113モレノ、115-113山中、115-113山中…山中が判定で僅差の勝利となりました!

スポンサーリンク

   

f:id:akatsuki_18:20150918221414g:plain

f:id:akatsuki_18:20150918221429g:plain