あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全豪OP2021→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     2/1~ATPカップ2021 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報2/3ATPカップ2021 日本VSロシア 錦織圭VSメドベージェフ、西岡良仁VSルブリョフ

テニス     速報2/4ATPカップ2021 日本VSアルゼンチン 錦織圭VSシュワルツマン、西岡良仁VSペジャ

テニス     2/8~全豪オープン2021 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

スキー     速報 女子スキージャンプ2021 高梨沙羅、伊藤有希(ワールドカップ、世界選手権)

カーリング   女子・日本カーリング選手権2021 結果、テレビ放送、出場チーム ロコソラーレ、中部電力が参戦

卓球      卓球女子WTTコンテンダー ドーハ2021 試合結果、組み合わせ、テレビ放送

バドミントン  10/13~男子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子単バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~女子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~男子複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  10/13~混合複バドミントン・デンマーク・オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

卓球      11/19~卓球ワールドツアーグランドファイナル2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

2015年9/14更新 テニス世界ランキング 錦織6位にダウン、ナダルは7位にアップ トップ20と日本選手を掲載!

 今季は最高で4位まで上げている錦織ですが、残念ながら6位に下がってしまいました。4位のワウリンカとは1000ポイント近い差が生まれています。今年は残り約2ヶ月ですが、巻き返しはできるでしょうか。また、ナダルは他の選手が下がったため、順位を上げて7位となっています。

スポンサーリンク

   

世界ランキング

f:id:akatsuki_18:20150918201950g:plain

1位ノバク・ジョコビッチ(16,145)

2位ロジャー・フェデラー(9,405)

3位アンディ・マレー(8,660)

4位スタン・ワウリンカ(6,000)

5位トマシュ・ベルディヒ(5,050)

6位錦織圭(5,015)

7位ラファエル・ナダル(3,770)

8位ダビド・フェレール(3,695)

9位ミロシュ・ラオニッチ(2,560)

10位ジル・シモン(2,560)

11位リシャール・ガスケ

12位ケビン・アンダーソン

13位ジョン・イズナー

14位マリン・チリッチ

15位ダビド・ゴファン

16位F・ロペス

17位J・F・ツォンガ

18位イボ・カルロビッチ

19位G・ディミトロフ

20位ドミニク・ティエム

1位ジョコビッチはダントツのポイント獲得です。2位のフェデラー、3位のマレーまでは、盤石の順位となっています。また今回、10位にシモンが入り、久々にトップ10の顔ぶれに変化が生まれました。

日本勢

116位添田豪

124位ダニエル太郎

127位伊藤竜馬

134位杉田祐一

145位西岡良仁

スポンサーリンク