あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全仏OP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/27全仏OP2020・1回戦 錦織VSエバンズ

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

速報 世界陸上2015 女子200m 競技日時&試合結果

混戦が予想される女子200m。このページでは、準決勝と決勝の速報を掲載します。新生のシパーズなど注目選手もいる中で、優勝を飾るのはどの選手になるのでしょうか!?

競技日時

準決勝

8月27日20時35分

決勝

8月28日22時00分

☆世界陸上2015 放送予定・日程と全スケジュール(タイムテーブル)→こちら

    

f:id:akatsuki_18:20150827000907g:plain

予選結果

f:id:akatsuki_18:20150827000832g:plain

※福島千里は予選敗退

準決勝

準決勝は2着までが決勝進出です。プラス、タイムで2名が進めます。

1組:1位E・トンプソン、2位マクグローン
トンプソンが良いスタート、コーナーを超えたあたりで、一気に加速し、独走状態。最後は力を抜いたものの1位。2位はマクグローンが入りました。

2組:1位シパーズ(22秒36)、2位S・シンプソン(22秒53)、3位M・タロウ(22秒56)
シパーズは少し遅めのスタート。100mのコーナーを超えたところで、シパーズが一気に加速、トップに立ちます。終盤は横を見る余裕もあり、トップでゴール。

3組:1位アッシャー・スミス(22秒12)、2位ターモー(22秒38)
A・スミス、ターモーが良いスタート。100mのコーナーを超えて、A・スミスが飛ばして、トップに出ます。終盤も1位を守り、自己ベスト更新で1位に入りました。終盤もスピードが落ちませんでした。

f:id:akatsuki_18:20150827225249g:plain

決勝

スタート・レーン

2レーン:V・キャンベル(JAM)

3レーン:コリオ(BUL)

4レーン:DS・スミス(英国)

5レーン:E・トンプソン(JAM)

6レーン:D・シパーズ(NED)

7レーン:C・マクグローン(米)

8レーン:J・ターモー(米)

9レーン:S・シンプソン(JAM)

注目選手:1位シパーズ(21秒63)、2位E・トンプソン(21秒66)、3位キャンベル(21秒97)

本命不在の中、新たな王者になるのは、どの選手になるのでしょうか!?

横一線のスタート、並んで100mのコーナーを越えるも、トンプソンが加速してトップに…シパーズは遅れています。しかし、シパーズが終盤に驚異の加速で追い上げると…ゴール前でトンプソンをとらえました。最後は二人同時にゴールインも、わずかに抜け出したシパーズが、歴代3位のタイムで金メダル獲得!

f:id:akatsuki_18:20150828221704g:plain