あかつきスポーツ☆18ニュース

スポーツ観戦を豊かに! 旬なスポーツ情報&速報(錦織圭、テニス、卓球、陸上、ボクシング、日本代表、カーリング女子、その他スポーツ)&トレンドニュースをお届けします!  


4/29~世界卓球2018

GO Kei! 5/27-全仏OP2018

4/11-女子カーリング チャンピオンシップにLS北見が出場!

akatsuki18.comにブログを移転しました。
全仏OP2020→ドロー

やらなければならないのは、目の前にあることをただ一生懸命やること。たとえそれが自分の夢に直接には関係なさそうな事柄であったとしても、決して努力を惜しんではいけない。そして夢にたどり着いた時に実感するのは、自分に起こった出来事で意味のないこと、無駄なことなど何一つないということ。by市川亀治郎(カメ流より)

トップページ  錦織圭&テニス 卓球 マラソン&駅伝 カーリング  ボクシング  なでしこ

卓球      卓球女子Tリーグ日程2020-2021

テニス     9/27~全仏OP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/27全仏OP2020・1回戦 錦織VSエバンズ

テニス     10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     10/19~アントワープ ヨーロピアン・オープン2020 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     9/21~ハンブルクOP2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

テニス     速報9/21ハンブルクOP2020・1回戦 錦織VSガリン

テニス     9/14~イタリア国際2020ドロー、試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送

バドミントン  3/11~女子単バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

バドミントン  3/11~女子複バドミントン 全英オープン2020 試合結果、組み合わせ

卓球      9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場選手、試合結果、対戦カード、放送

卓球      11/8~ワールドカップ2020・女子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

卓球      11/13~ワールドカップ2020・男子シングルス 試合結果、組み合わせ、テレビ放送、出場選手

カーリング   2/25~日本ミックスダブルスカーリング2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 女子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム ロコソラーレ、中部電力

カーリング   2/9~日本カーリング選手権2020 男子の結果、テレビ放送、日程、出場チーム

卓球      2020シーズン スケジュール

バドミントン   2020シーズン スケジュール

テニス     2020年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定、スケジュール

カーリング   ロコソラーレ・女子カーリング 2019-2020シーズン スケジュール、テレビ放送

カーリング   1/14~女子カーリング カナディアン・オープン2020 結果、日程 ロコソラーレが出場(グランドスラム)

平昌五輪    2/14~女子カーリング 結果、テレビ放送

ジャンプ    高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール、結果、テレビ放送

新井涼平 やり投げ 選手名鑑 我流からのスタート! メダル獲得なるか!?

世界陸上のやり投げで、にわかにメダル獲得の期待がかかっているのが新井涼平です。北京での世界陸上・予選では、3投目で2位となる見事な投げを見せて、予選突破。はたして、メダル獲得なるのでしょうか!?

このページでは、新井涼平のプロフィールを掲載しています。

   

新井涼平

f:id:akatsuki_18:20150826143653g:plain

埼玉県出身 

183㎝/92kg 

1991年6月23日 

所属:スズキ浜松アスリートクラブ所属 

自己ベスト:86m83(2014年)  

小学生時代はソフトボール、中学時代は野球を行っていた。 

高校に入学後、2007年の大阪・世界陸上を見たのがきっかけで、やり投げに転向。 出場していたテロ・ピトカマキ(金メダル獲得)に影響された。 

3年時には、インターハイ4位、国体3位などの成績を残した。当時の自己ベストは65m00。

国士舘大学に入学すると、日本歴代8位となる78m21という記録を残した。大学時には、ユニバーシアード8位などの実績を残す。

2014年には、スズキ浜松アスリートクラブに所属。 

同年の織田記念陸上では、85m68(当時の日本歴代3位)を出して優勝。日本選手権も優勝。アジア選手権では、銀メダル獲得。

長崎国体では、日本歴代2位、アジア歴代4位となる86m83を記録して優勝している。

2015年の世界陸上の予選では、3投目で84m66を記録して、予選突破(予選順位は2位)。メダル獲得の期待がかかっている。

高校生1年からやり投げを始めた。基本しか知らなかったが、1人で投げ続けたという。

高3の春には、我流のフォームから、脇腹の骨が曲がる怪我を負った。

大学に入学後にフォームの矯正に取り組んだ。当時のレベルは低く、大学卒業後は実家の運送業を手伝おうと考えていた。

☆世界陸上2015 放送予定・日程と全スケジュール(タイムテーブル)→こちら
☆8月22日世界陸上2015開幕! 日本代表選手を掲載!→こちら